読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

読書

ただ寝ているよりはいいかなあ、とKindle Unlimitedを試すことに

それなりのストレスはあるようです 昨日は午後以降はずっと具合が悪くて、ほとんどの時間寝込んでいました。 意外にもストレスが来ている感じで、さすがにメンタルで堪えてるのが体調に反映している感じ。 腹部膨満感とか、いつもなら季節の変わり目に感じる…

本とのおつきあいは友達とのつきあいと同じ「Kindle Unlimited 読み放題」

しんどい… (ーー;) ベッドなり、トイレなりで座ったら、そこでフリーズしたみたいにしばらく動けなくなる。よほどガソリンがないんだなあ、と感じています。机の前で座ったら、そのままPC作業が出来ますが、今度は途中で休憩して横にならないと身体のあちこ…

深く考えずにはいられない「重い障害を生きるということ」

腰痛と頭痛とダブルできてます (ーー;) 腰痛というのはやっぱり頭痛とも連動しているな…。まあ、神経は脳で接続されてるからどこかで影響があってもおかしくないですが…。 ちょっと軽いぎっくり腰みたいな感じです。別になにかやったわけではありません。昨…

私は基本的に高齢者の見方ですー自分の未来でもあるし

10日ぶりかな?母のところへ 今朝は非常に気分が悪く、なかなか起きられなくて、これはもう、母のところに行くのは無理かなあ、と思っていました。新しい保険証を届けたくてね。ちょうど仕事の合間でもあるしね。 でも半分諦めていたけど、なんとか起きて、…

夜のあいだに子供を生んで増える私の本棚

今週のお題「わたしの本棚」 中身というよりも本棚そのものの話題です。 昨年4月、母が特養に入所して、介護ベッドをどけて、歩くと沈む部分のカーペットをめくったら、畳が腐っていました。 お茶などをこぼした挙句にこうなったものだから仕様がありません…

三つ子の魂百まで 感性・習慣・人としての基礎

泣き言ですが… 昨日の仕事は夜には無事に完了しました。リピーターさんの仕事はもう、お互いのイメージがわかっているからやりやすいですね〜。修正の回数も少なくて済むし、納品も早い (^_^) で、今日は可能ならご飯を作ろうかなあ、と思って、前夜に予約投…

自己啓発書で変われない理由・二次創作が出来ない理由

雨の朝は気分最悪… (ーー;) この記事の下書きは昨夜のものです。 昼間でもなるべく横になっていると、漫画か、もしくは柔らかい内容の本を読むくらいしかすることがありません。Macに向えばやることが山ほどありますが、それはやっぱり身体が辛いので…。 去…

基本が「頑張り屋」の双極性障害と発掘した趣味のお宝 (^_^)

まだ調子が戻りません。急ぎの用件ではないメールがなかなか書けない状態です。すみません。不特定多数の方宛のブログの方が楽に感じる時もありますし、迷っている時とかも返事が書けなかったりしますが、お時間をいただけたら、と思います。申し訳ありませ…

創作やぬりえの精神安定作用を活用してみませんか?

名刺の用紙が届くのを待っています。ああいう用紙はメーカーによってテンプレートが違うので、なんでもいいわけでなくて、きちんとミリ単位で納めないとズレが生じてきてしまうので…。そこはきちんとやらないと。今日には届くとわかっているから、待っている…

『人は死ぬ直前まで何かを生み出せる』志村季世恵さんの本

横になりたい、という倦怠感が非常に強いです。今日は誰も来られない日だから、ぼーっとしていてもいいんですが…。ついでに食べることも休みになるといいんだけどなあ…。 人生に「勝ち組」「負け組」だという基準を設けるのはいいかげんにやめませんか? 死…

「本を読む人だけが手にするもの」…意外に大きなものかもしれない

ここ数日、毎日頭痛がするので、バファリンを飲む機会が増えています。まあ、1日一度ですけどね。いろいろな不調がありますが、今は頭痛になっているのかなあ…と思いつつ。 強引に肉じゃがは作りました。このごろそれしか作る気がしないので、週に一度だけや…

萩尾望都さんの「ポーの一族」復刻版が出版されました

買ってしまいました。「ポーの一族」復刻版全5巻(^^) ギリギリまで迷っていたので、限定版のBOX仕様のは買い逃してしまいましたが…。 まあ、これだけでも良しとしよう。 本当の初版はうちの中のどこかにあるはずですが、いまだに発掘できていませんし…(ーー…

気持ちが中学生に戻ってしまう…いとしい漫画たち

萩尾望都さん。 若い世代の方は漫画家さんや絵師さんを除けばあまりご存知ないかもしれません。 いわゆる「24年組」と呼ばれる漫画家さんたちの中心で、少女漫画を飛躍させ、革命のような作品群を生み出し、文化や哲学的な地位を築いてきた方です。 私はちょ…

王朝文学と量子論 読書がはかどりそうな休養期

しんどいのが朝だけじゃなくて、夕方や夜になっても改善しない状態になってきました。気分はそんなに落ちていませんが、いかんせん、身体が半端なくしんどくて、疲労倦怠感が非常に強いです。 季節の変わり目でいつにもまして自律神経に堪えてるのもあります…

夢見る「王朝女流文学=同人誌」私論

ものすごく罰当りなことだと思いつつ、あえて愚痴こぼしします。 「ご飯を作る」という「苦行」から開放されたい(>_<) 毎晩寝る前にある材料で献立を考えて手順まで考えて寝ても、朝になると気分が悪いのと鬱なのとで結局作れない、この無力感とサヨナラでき…

「カワサキ・キッド」愛すべきアイドルの原点かな

母のところに行ってきました。 今日はかなり帰宅願望が強くて、ずっと「連れて帰って」と言って泣いてるから困りました。玄関先で相談員さんにお会いした時は「お元気です。昨日はお風呂にも入られました」って聞いたのに…。やっぱり私だと甘えと本音が出る…

青春の一冊、田辺聖子さんの「隼別王子の叛乱」

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE はてなの方で「あなたにとっての『青春の一冊』」というお題があったので、それに便乗さえていただこうかなあ、と、懐かしい青春の愛読書についてのお話です。 私の「青春の一冊」は田辺聖子さんの「隼別王子の叛…

「死後の世界」の私なりの存在意義について

特定の宗教などとはなにも関係がありませんが…あなたは神を信じますか? こういうことについて、調査したサイトなんかが存在するんですよね。 図録▽神の存在・死後の世界に対する見方(世界55カ国比較) 30%ちょっとかな?信じている人。 日本は多神教の世…

「火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 」

よく引用させていただく、「いつも空が見えるから」のYukiさんは本の紹介がとても上手い人だと思います。 susumu-akashi.com しかも興味の対象が私と似ているので、紹介されている本を見ると、いつもとても読みたくなって、ついついAmazonでぽちっとやってし…

「呼び覚まされる 霊性の震災学 3.11生と死のはざまで」

今年、今までに読んだ本の中でもっとも素晴らしいと感じ、もっとも心の深い場所に触れた本です。 いままでの震災関係の記録が取りこぼしてきた視点、でも一番大切かもしれない方向から書かれています。 呼び覚まされる 霊性の震災学 作者: 金菱清(ゼミナール…

そろそろ鬱の底につくはずだと思うんだけど…

昨日はとうとうコメントのお返事も書けなくて申し訳ありませんでした。ネットをしている時間が短い上に、そもそも長時間Macの前に座っているのが苦痛でした。こんなこと滅多にないんですが。 おかげで傾眠の傾向もあって、長い時間寝ています。今日はクリニ…

読書の重要性があちこちで語られている

結局また書いている私です… (^_^;) クリニックに行ってきました。今日は帰りにクリニックの近所の薬局で薬をもらっていたので、若干遅くなりましたが、私的には明日また自転車で行くよりも楽なんですね。一度に済むのはありがたいので、これからもそうすると…

折り紙のブックマーク作ってみた

ネットで見かけた紙のしおりを試しに作ってみました。 7.5センチ四方の折り紙ですが、重なるところは4枚分重なるので、 厚みが微妙…。 文庫本とか1冊にいくつも使うのはどうかな…? 薄めの紙の方がいいかもしれませんが、何ヶ所もはさむ時はやっぱり付箋の…

マッサージでやや浮上&「哲学する赤ちゃん」

すみません。仕事の途中ですが、今日はマッサージの日でしたので、ちょっと一服しています。 のちほど仕事に戻りますが、その前にちょこっと。 ただ、メールなどのお返事は遅くなるかもしれませんが、申し訳ありません。 気分の落ち込みはマッサージの先生と…

死神がそばにいるー原型になった文学全集のこと 

死神=希死念慮ですが、このあいだ一度おっぱらったのに、またいつのまにかいるんだよね。 特に原因はないけど、やっぱりうつになっているんだと思います。そこへ持ってきて風邪が治らないこととかあって。気がつくといるんだ。 まあ、10代の頃からこういう…

「あの世」と「この世」はやっぱり近い

熱がちょっと上がったので寝てました。 さすがに眠れないので、本を読んでいましたが。 「 ペコロスの母」シリーズの3冊目、「ペコロスの母の贈り物」です。 ペコロスの母の贈り物 作者: 岡野雄一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/01/20 メディ…

冬場は昼寝ができないのが辛いです(ーー;)

こういう本買ってみました。 制度改正に備えての本で、企業と支援者、当事者すべての役に立つ、とありますから、 まあ、無駄にはならないだろうと…。他にも用事があるからすぐには読めませんけどね…(^_^;) 今朝は4時半起きで動いています。朝の調子を整える…

「知識」というのは「羅針盤&道具&武器」かもしれない

最初は興味と好奇心。やがては「知る楽しさ」になって、このごろわかったこと。 「知識」というのは、進むための「羅針盤」であり、生きるための「道具」であり、自分自身と大事な人を守るための「武器」でもあるなあ、と。 もしも子供に「なんのために勉強…

人生を変える「出会い」と「ご縁」と「起爆スイッチ」

やはり看護師さんとのお話で、「昔お世話になった方にお礼の意味でプレゼントさせていただいた」と言ったら、「そういう昔のご縁を大事にされるんですね」と言っていただいたんですが、考えてみたら、これは私にとってはレアな「ご縁」のケースですよね。 な…

「クリエイティブ」は私の呪文

買いました(^^) 今夜から楽しみに読みます。 「クリエイティブ」は私にとっては元気が出る言葉。 魔法の呪文のようにすら思えます。 詳細は読後にね(^^)

寝る前に読めない本だな (ーー;)

アドラー先生に関する本はいろいろな意味でエキサイティングで、 それゆえに私の脳には興奮をもたらすらしく、寝る前に読むと 眠れなくなる可能性が大、というか、昨夜もそうだったし、 その前には熱が出たような気がする… (ーー;) 知恵熱か?? (ーー;) 私…

アドラー先生の本などを…

もうちょっといろいろと知りたい、という興味の延長で購入してしまいました(^_^;) 直接にお話できない方の場合は本を読むのがてっとり早いですしね(^^) 読書には過去の人とのコミュニケーション、という意味合いもありますね。岸見先生の著作はとっつきやす…

アドラー心理学と私とのあまりの近さ「嫌われる勇気」

遅ればせながら、読ませていただきました。 昔、ユングにはそれなりの興味があって、いくらか齧ったことがあったんですが、フロイトにはなぜか関心が持てず、同時代の人であったアドラーさんに至っては、名前はもしかしたら聞いたことくらいはあったかもしれ…

「驚きの介護民俗学」小さな歴史の記録へ…

昨日、訪問看護師さんが話しておられたこと。 「事務所で『これ、読んでおいてね』と渡されたのが『驚きの介護民族学』という本で、あれ?どこかで見たなあ、と思ったら、藤本さんのお宅にあったんですよね」 はい、あったんです (^_^;) 介護職の方も読んだと…

読了至福の「カムイ伝」&「カムイ外伝」

特装版と文庫版が混じっていますが、「カムイ伝 第一部」15巻、「カムイ伝 第二部」12巻、「カムイ外伝」12巻、読了いたしました。 1冊400ページ近くあるので、普通のコミックスに換算すると、その倍くらい…7、80冊分くらいあるかもしれません。 いやー…、…

死ぬまで学べる幸福がある

「カムイ伝 第二部」もあと5冊で読み終えてしまいます。 寂しい…。 こうなったらとことん満足出来るところまで行っちゃおうかな?というので、評論に手を出そうと考えています。 この2冊ね。まあ、ぼちぼちですね (^_^;) 人間、長いこと生きていると、いろい…

孤独でストイックなヒーローという原点

実はこの下書きは昨日書きました。この時はまだ調子が良かったんですが、今朝目が覚めたら、終日寝ていようかと思ったくらいに調子が悪かった。まだしんどいです。無理やり起きましたが、今日は買物に行くのもやめておきます。 頑張ると必ず反動が来るのに、…

色覚が微妙に変化したという体験をしました

「カムイ伝 第一部」全15巻を読み終えたら、どうしても続きが読みたくなったので、Amazonのマーケットプレイスで第二部を購入したら(当然古本ですが)昨日の午後の注文から24時間も経たないのに、もう届いてびっくりしています。ものすごい迅速な対応をして…

「本」が語る過去と未来と…「カムイ伝」

Amazonで「西田幾太郎」の著作を検索したら、かろうじて文庫と新書が見つかった。紙書籍で手に入るうちに買っておこうと思っています。早いうちが良さそうですね。 私が電子書籍をあんまり信用(?)していないのは、データだとそれを読み込む端末のことを考…

「私の脳で起こったことーレビー小体型認知症からの復活ー」

寒いですね。手足の冷えがあるので、そろそろ足温器が必要かなあ、と思いつつ…。 私の場合、体幹部の熱はいつも37度くらいあるんですが、その熱が先まで行かないというのは、やはり血行が悪いのかもしれないなあ、と考えております。母の場合もそうなんです…

私と「いちえふ」のひと区切り

昨日の「描けない」つぶやきではご心配をおかけして申し訳ありませんでした。 月、火、水の3日間で、どうしても自分が動かないと進展しない家族のこと、のために連続で動いていて、まだ成果とか、はっきりしたことはわからないものの、現在の自分ではこれで…

脳内の混乱は続いている

昨日、看護師さんのマッサージでいくらか軽快していた頭痛ですが…。 今朝目が覚めるとしっかり戻って来てました (ーー;)おまけに眼の奥の凝りまで加わって…。はあ… (*-д-)-з この頭の重さが4〜5kgだなんて信じられない。もっと重いでしょ?? 首が支える重…

「脳から見える心―臨床心理に生かす脳科学」

今日も午前中はわりと多忙なので、予約投稿しておきます。 昨日、面白いと言っていました本はこれですね。 「脳から見える心―臨床心理に生かす脳科学」 脳から見える心―臨床心理に生かす脳科学 作者: 岡野憲一郎 出版社/メーカー: 岩崎学術出版社 発売日: 20…

紙書籍は恋人ですー読書の秋にー

予約投稿しておきます。 読書の秋ですね。 リフォーム後、念願かなって、本棚にずらーっと本を並べるようになると、背表紙がいつでも目に入るので、再読する機会がうんと増えました。 そしてまたいま本棚にある本たちは何度も読み返したい内容のものばかりな…

すでに満杯状態の本棚です…(ーー;)

5月下旬にはまだこんな状態だった本棚ですが…。 本日現在、すでにいっぱいになってしまいました(ーー;) 隙間は若干ありますが、きちんと並べる場所がもうありません。えらいこっちゃ( ; ; ) スライド書棚は夕方に横になるのが必要になったために漫画が多…

「コンビニたそがれ堂」でひと休み (^_^)

予約投稿です。ご飯を作るつもりではありませんが…。 ふと気付いたら、昨日は特養からの電話の応対と、弟にタバコまでは持てない、と話したのと、コンビニで「お箸は要りません」と話した以外に口をきいてないなあ、と思いました。 なんとなくちょっとうつ傾…

昔もかつては「現在」でした 古典芸能の世界

昨夜は足と背中が非常にだるくて寝付かれず、うとうと悶々とする時間を過ごしていたんですが、夜中の2時頃にふと、以前母が「足がだるい時は心臓とも関係があるんやで」と言っていたのを思い出し、ああ、それなら睡眠薬よりもこっちのほうがきっと効くなあ…

伝説の漫画家さんなんだね、内田善美さん

もと自室で、現在はほぼ物置と化している6畳間の奥の本棚からやっと救出しました。 足の踏み場がない部屋で、本棚にたどり着くのがものすごい大変で、いまでも手を伸ばして届く範囲しか本を救出出来ないんですが…。 とりあえず、内田善美さんの「星の時計の…

なぜか今、吉田秋生さんにはまっています (^_^;)

相変わらず、私、午後になると1時間ばかり横になることを余儀なくされます。それでも夜は9時過ぎくらいまで起きて座っているのが限界かなあ…。午後は眠るわけではなくて、本当に身体を休めているだけなので、そのあいだやはり増えるのは読書の時間です。 …

「お迎え」されて人は逝く

昨日、結構な時間出ていたおかげで、今日はかなり疲労が強いです。 弟が昨日受診しただけでこたえる、なんて言ってますが、私の場合はそういうのが常だから (ーー;) ちょっとずつ慣れていかないと仕方がないよなあ、と思うのですが…。弟にも慣れて欲しいです…