つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

暑さのあまりにすべての効率が落ちる夏

 

防げる病気は賢く予防したいです

 

材料が勿体無いから、頑張って作ろうと台所に立って、延長コードで扇風機を引っ張って来たんですが、それでもやはり二口コンロの熱には負けます。すでに顔がのぼせています。これ以上長い時間いたら、次は頭痛だな。家の中でも熱中症の危険を感じる今年の夏です。

 

気をつければ予防もできると思うから、暑さを根性でなんとか出来るなんて思わないように、と、くれぐれも。

 

もちろん若い人もだ!

 

twitter.com


私が今年はひときわ危機感を持つのは半端じゃないと思う。自分もそれだけ具合が悪いからというのもあるけれども…。

 

さすがにこれの倍、10000日とか、さらに13年後ってもしかしたら私生きてないかもね(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20180721085156j:plain

 

 

 

みなさん、やめちゃったのね


昨夜たまたま調べ物のついでに自分のサイトからリンク先に飛んで見ましたら、リンクさせていただいていたこの中のサイトの8割くらいが「サーバーが見つかりません」表示になっていました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180721085305j:plain

 

みなさん、本当に辞めちゃったのかなあ。pixivなどのSNSに引っ越しされた方もあるでしょうし、自分のサイトはポートフォリオとして残しておく人もあるようですが…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180721085327j:plain

 

 

それにしてもやっぱり時の変化を感じずにはいられませんね。それはまあ、2000年当時なら、HTMLを手打ちするか、なんらかのソフトを使ってサイトを作らないといけない手間があったんですけど…。いまはtumblrとかだと簡単 にブログの延長で作れるし。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180721085347j:plain

 

 

pixivだと絵を見に来る人が圧倒的なので、お客さん自体が多いんですけどね。でも私はpixiv万能とは思っていないので…。


ブログといい、サイトといい、私は特に「やめる理由がない」から続けているのに、他の人はなにかやめる理由があったんだろうな。それでもう辞めても惜しくなかったのかな?なかなか諸行無常であります。

 

サイトのリンクのページも修正しないといけませんが、涼しくなってからにしよう。

 

 

 

進まない…しんどい…


体調不良と集中力のなさで本当に遅々として進まないので、お絵描きの進展状況を上げておきます。まだ線画の途中です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180721085413j:plain

 

 

前の作品の完成が母の死の前の日だったので、かれこれ2ヶ月近く更新出来ていませんが…。まあ、それは仕方がないですね。


CSSのグラデーションの遊びはまだ続いていました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180721085430j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20180721085441j:plain


レインボーの場合は原色に近い方が綺麗な色になりますね。これで4色のグラデーションです。

 

 

 

 

 

 

 

暑さから生命を守るのに大人は知恵を使って欲しい

 

昨日は京都では39.8℃だったそうで、この気温はまだ父が元気だったころに覚えがあるけど、当時は窓用エアコンお古いのを使ってて、扇風機だけで耐えていた記憶があるけど、いまなら歳を取った分、到底無理ですね。

 

私は極度に暑さに弱いという自覚があるので、私の体感だと子供や高齢者、病気のある人、体力のない人には本当に危険な暑さだと思っております。気持ち的には炭坑のカナリヤみたいなもんだけど、これが杓子定規な大人には全然通用しなくてもどかしい限りです。

 

そろそろ学校も夏休みになるのかな?でも部活とかあるから気が抜けませんが… (ーー;)

 

 


こういうツイートを読んでしまった。

 

 

 

 

 

いやー、世の中を見ているとあながち間違いじゃないなあ、と絶望的な気分になるのですが… (ーー;) 馬鹿みたいな校則をみると、さらに絶望的な気持ちになります。大人がこんなに愚かでいいのか?

 

私の深い教師不信は小学生のころからあるんですが、高校までの12年のあいだだけでも、人格的に尊敬に値する教師、「恩師」と呼べるような人に一人も出あえなかったのは不毛でした。

 

ついでに思い出したけど、うちの両親もわりとよく学校に顔をだしていたほうかもしれません。あきらかに「それはおかしい」と感じたことなどはしっかりと抗議していたと思います。

 

父は「学校はその子に合わせたオーダーメイドの服を作るところではなくて、同じパターンの既製服に無理やりにあてはめた子を作るところだ。」と言っていました。父は繊維機械の設計などをやっていたので、こういう感じの表現になるわけですが、昭和の半ばくらいでも、学校というところは規格に当てはめた子しか作れないと思っていたようです。

 

その当時にはまだ発達障害みたいな概念はなかったんじゃないかなあ…。でも不登校の子もいましたし、ひきこもっている子もいました。いつの時代でもオーダーメイドでしか学べない子供はいたと思います。

 

それはともかく。この猛暑の中で休み時間じゃないから水分を摂るなとか、エアコンの中にいるとどこにいってもなくてはいられなくなるとか、規則はあってもまず生命を守ることが最優先で、その他のことなんて二の次だと思うんですが、例外を作ってそれを実行するという機転も利かないんじゃ本当に暗黒時代みたい (ーー;)

 

おかげでここしばらくのTwitterは愚かな大人の馬鹿げた実践がいっぱいありすぎて頭痛がします。

 

弟がくれたイブプロフェンジェネリックは効果がないので、結局午後からバファリン飲んでしまった (ーー;)

 

 

 

 

 


子供を守れずして未来を守れると思うな。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180720082129j:plain

 

 

 

 

 

 

保存保存

双極性障害は「気まぐれな猫をあしらう」感じでつきあう

 

熱中症で死なないでください


このところの猛暑で熱中症になる方が相次いでおります。
道東とか沖縄あたりは過ごしやすそうな感じですが、とにかく暑いね。

 

本当に気をつけてください。特にお子さんや持病のある方や高齢者の方。高齢者の方はエアコン自体に抵抗がある方も少なくないので、身近な方が気をつけてあげてください。より温度が高い地面に近い場所にいるお子さんもだな。

 

私は自分がとても暑さに弱いので、無理な抵抗は一切したくありません。

 

夏場はそれでなくても体温が上昇して、少しくらい汗をかいても解熱剤を飲んでも下がりません。発熱のメカニズム自体が違うらしいです。

 

今年は心身の疲労もあるからか、例年よりも熱が上がりやすくなっています。やはり37℃台後半もしばしばあります。そのへんになると「いつもよりしんどい」と感じるのでおとなしく横になることも多いです。

 

昨日、作業療法士さんと話していて、そういう体質だから、より私は熱中症になりやすいタイプではないか?ということになりました。きっと個人差はあるでしょうが、自律神経系統が不安定な人はなりやすい気がします。

 

これは気力とかそういうメンタルなものや訓練ではどうしようもないんですよね。私が子供のころからずっと守っている「規則正しい生活」でも改善出来ないものですので。

 

私の場合ですが、幸いに死にそうな重篤な症状にはなったことはありませんが、軽い熱中症には何度かなったことがあります。

 

よく覚えているのは30年近く前、1歳くらいの姪っ子と弟夫婦と母とで、祇園祭山鉾巡行を見に行った時でした。今年ほど暑くはなかったけど、やはり真夏ですから…。

 

1歳の子供連れなので、時間的にも1時間もいなかったと思います。が、半端じゃない頭痛が襲ってきて、顔は真っ赤で暑くなってるし、これはまずいと引き上げて冷房の効いたレストランに避難。

 

でも鎮痛剤でも治らない頭痛というのは脳が茹でられた状態になってるんじゃないかな。姪っ子もそこで吐いたりしたんで、あの子も熱中症になったのだと思われます。

 

以後、懲りた家族は誰も真夏の祭りに行きたいとは言わなくなりました (^_^;) (宵山くらいならマシかもしれないけど、たいてい夕立に見舞われるし)

 

あとは甥と姪が小学生だったころ、日帰りバスツアーで若狭に海水浴に行きまして。母と私と義妹とです。

 

母と私はもとより泳がないので、足だけ海に入ってみたりして、日陰で荷物番などしていたのですが、やはり頭痛が始まりまして、これはやばいと思ったけど、やっぱり鎮痛剤も効かないし、顔は暑いし。帰りのバスの中で母と二人して頭を抱えてました。こういう頭痛は寝て起きるまで直らないですね。

 

とにかく懲りるから絶対に無理はしたくないです。わざわざ予防が可能な病気になりたくないです。

 

 


病気は「あしらう」感じがちょうどいい


昨日、作業療法士さんとお話していて、「恭子さんはうまくあしらいながら病気とつきあっておられますね」と言われたんですが、確かに「あしらい」ですね (^_^;) コントロールとか、そういうおこがましいものではないです。

 

うーん…。結構気まぐれな等身大の猫みたいな存在かもしれない。

 

私自身と対等な関係です。どちらが主体とかじゃなくて、対等な感じ。その大きな猫がツンデレだったり、爪を立てたり、気まぐれにじゃれてくるのをうまくあしらっている、という感覚かもね (^_^;) あ、これってわりとすんなりイメージできる。

 

「気まぐれな猫」だから躾けようとしたり、命令したり、服従させようとか思うのはもとより駄目なんだ。気まぐれな相手に対してそれなりに「あしらう」っていうのがやっぱり一番いい感じかもしれません (^_^;) Mさん、イメージしやすい比喩のポイントをありがとうございます (^_^)

 

病気に振り回されるのは嫌だしね。可能ならば主体性は持っていたいですね。呑み込まれないように。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180718200812j:plain

 

このところ足のむくみがひどいので、「ちょっと足首の体操してみます?」と教えてもらったんですが、「重くて片足が上がりません (;゚∀゚)」

 

…結局、足用の枕(クッションだと滑るかな?)とかして寝たほうがいいのかも。

 

 

日々のリズムが戻りつつある?

 

おかげさまで、セロクエル25mg1錠→1/2錠というのが私にはちょうどいいみたいで、このごろ午後10時前後から午前5時前後まで眠れるようになりました。「うらやましいです」と言われつつ…。

 

夜中にトイレに起きてもまたすぐに眠れるので、7時間睡眠くらいだと理想的かもしれません。これくらいだったらいいなあ、と思う時間です。

 

まとめて眠れると昼寝もあまり必要なくなるし、モニタの前で気が遠くなるようなこともなくなりました。これはいい傾向だと思っています。やっぱり睡眠はとても大事ですね。再認識しました。

 

睡眠と食事のリズムは基本かな。もうちょっとやる気がでたら真面目にご飯を作りたいとも思います。昨日はひさしぶりに作ったけど。でも暑い時は酢飯が食べやすいです。個人的に冷たい麺があんまり好きじゃないから、冷めてもおいしいご飯=酢飯になってしまうみたいです。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180718201138j:plain

 

 

 

 

 

保存保存

無意識のうちに自己分析をしている

 

そろそろ暑さに慣れたいけど…

 

今年は秋まで涼しくならないというか、猛暑じゃない日がないかもしれません。

 

私がご飯を作れないと弟が下に降りてきませんね。お弁当を買って冷蔵庫に入れておくと、持って上がって2階で食べているようです。2階の方が涼しい、というか私には寒すぎる22℃くらいの設定ですから…。

 

お茶も毎日ヤカンで麦茶を沸かして、ペットボトルに入れておくと、数本まとめて持って上がります。自分のペースでコンビニには行っているようです。好きなものを買って食べていると思うので、まあいいんですが、わりと一人暮らしっぽい感じの現状です。

 

でも今日明日には豆腐を使わないと賞味期限が切れるしなあ…。麻婆豆腐とシューマイという中華な組み合わせでもいいかな。ネギがあるけど、なにを作ればいいのかわからない。

 

台所にはなるべく短くいたいものです。母がやっていたころには予備の扇風機とか使ってた気がするけど…。それも大変だし、予備がないからきっとやらないと思います。

 

 

 

気晴らし気分転換カスタマイズ


で、お絵描きの方もぼちぼち線画を描いているんですが、まったく集中力が続かなくて、気分転換でブログのデザインのカスタマイズをやって遊んでいます。

 

当初は壁紙を使っていたんですが、やはりCSSの方が軽いだろうし、と思ったので、CSSでグラデーション作っています。こういう色を使う遊び好きなんですよね。知らないあいだに夢中になっています (^_^;)


minimalgreenさんの「Haruni」というテーマをお借りしています。

Haruni - テーマ ストア


ヘッダを作るのと並行してやっていますが、こういうことをしないと飽きる心配があったりするわけですね (^_^;) 自分の性格だからよくわかります。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717204936j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717204950j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205002j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205014j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205026j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205042j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205052j:plain

 

あ、そういえば、さっき気が付きました。サイドバーの右下に日付が入ってるんですが、「ブログ開始から4991日」ってあるやん。ということはあと9日で5000日だよね。いや、面倒だからなにもやりませんけど… (^_^;) 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717204851j:plain

これは昨日の数字。

 

AdSenseにしろAnalyticsにしろ、ほとんど数字を見てないので、私はなにをしているのだろうか?とたまに思います。思うだけ (^_^;)

 

こういうデザインの遊びは長い継続にも一役買っているようです。なにしろ「遊び」なので。

 

 

ひさしぶりにエムグラムをやってみた


ひさしぶりにFacebookの方で見かけたので、やってみました。エムグラム診断の無料の分だけ (^_^;)

 

前にやったのから1、2年経ってるかもしれませんが、人間そんなに変わるもんじゃないですよね。

 

m-gram.com

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205425j:plain

 

 

 

 

深層性格

usagiさんは、自分の意見を強く持っており大胆な決断ができる人である、自分の意思を持っている人である、他人の考えや心境を感じ取るのが上手な人であるといった印象を与える性格です。比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。

 

もし、性格面が短所として現れると、感情を受け止めてくれず冷たいことがある、人目を気にせず行動してしまうことがある、対人関係で比較的ストレスを感じやすい傾向があるという印象を与えることもあります。

 

対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える傾向にあります。物事を深く考えずとも勘がよく働くので、円滑なコミュニケーションができる傾向にあります。一方で、深く考えずに勘に頼りすぎ理解した気持ちになってしまい、的はずれな発言をしてしまうことも少なくありません。表面的な理解だけでなく、深く相手とコミュニケーションをとることを心がけることによってなお一層良好な対人関係を構築できるようになるでしょう。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205441j:plain

 

 

 

熱量高めのリーダー

 

自分の意見を、相手に伝わりやすいかたちで、簡潔、且つ正確に伝えることができます。あなたの目指すべきところ、協力してほしいことなど、的確に相手に伝えることができるため、周囲も協力的になり、気づけば人を率いているなんてこともあるはずです。組織では、リーダー的存在になることが多いです。

 

思っていることを、相手に的確に伝える能力に長けています。自分の意見を表現することに恐れることなくどんどん相手に伝ることができます。自分に対する自信による裏付けから臆することなく自分の意見を主張していくことができるので、相手の心を動かすことができます。

 

気が強く好戦的なため、自分の主張ばかりになってしまわないように注意が必要です。

 

 

 

 

えー、たとえれば松岡修造さんみたいな? (^_^;)

 

リーダー出来るにも条件はあるよね。まず自分が元気でないと無理。他人の分まで心配りするには相当のエネルギーが実用だし。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205507j:plain

 

でも私は自己主張、決断力、スルー力、主体性が全部高いということで熱量が高いと言われるのか。でも今は無理です (^_^;)

 

こういうのってあんまり日本人ぽくないですね。昔はともかく、いまは別に嫌われるのも怖くないですし、周囲に埋没したいとは思わないので(だって平均的なのって面白くないし)あまり「いい人」にはなっていないと思います。

 

あと「スルー力」というのは多分「一晩眠れば忘れる能力」じゃないかと思います。いつまでもくよくよと引きずらないことですね。実際にわりと悩み事があっても眠れたりするし、眠りが深いので、本当に起きたら忘れています (^_^;) だから解決を時に任せることもあるかな。

 

あ、これかあ。うまく使えば「ノーストレスライフ」っていうのは… (^_^;) いつまでも引きずらない、っていうのは大きいかもしれません。

 

 

 

 

自分なりの主義・主張を持つ

 

一切の迷いなく、情に流されない、極めて合理的で冷静な判断をします。(以下は有料になる)

 

 


私、いつでも「合理的」って言われるんだよね。情は入っていると思うけど、そちらが多分主体じゃない。コミュ能力の高い部分とどういうふうに並立しているか興味深いですが、別に雑談しかできないわけじゃないです。

 

本当は少ない人数の友人と哲学っぽい話もしたいだけ。でも普通に世間話も出来るよ、ってことかなあ…。


自己分析が好きなのはもう無意識の行動になっているから。ついでに他人のことも無意識で分析している気がします。まあ、感情に流されるよりもわかりやすいです。

 

感情的にも非常に共感しやすいですが、いつもどこかに醒めている部分がある自覚はあります。その部分が自己防衛に役立っているのかもしれません。

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180717205714p:plain