つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ブログ職人っていうのもいいよね(^ ^)

 

 

 

PV数なんてどうでもいい。稼ごうとも思わない。

本当に自分が書きたいことを書きたいようにしか書かないので、

趣味が合う人だけ読んでください。

…これってまるで頑固職人だなあ。

職人だったおじいちゃんの気質か。

いいや、「ブログ職人」と読んでくださいo(^-^)o

 

 

…なんとなくTwitterでつぶやいたことなんですが、

結構私らしいなあ、と思ったので、しばらくトップに置いておこうと思います。

 

まだ歴史の浅い人が言ったら説得力ないけど、14年目の私なら

言ってもいいかな?と思うので…(^_^;)

 

頑固で淡々としている職人さんってどこかクリエイターに似ています。

それでいながらこれって自然体なんですよね。

それでないと続かないですし…。

 

柔軟でありつつも、「譲れない自分」は 大切にしたいものです。

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180803175843p:plain

 

 

 

本棚は脳の中身を視覚化した感じの存在

 

 地震があったんですね。私はもう寝てしまってたんで、被害状況とか把握出来てないんですが、ひどくならずにはすんだのかな?

 

満月だというのは頭にありましたが、人間が影響されるんだから地球に影響があってもおかしくないかも…。

 

余震には充分にお気をつけください。

 

(この文章、予約投稿にはさんで真夜中に付け足しております)

 

 

先に不安がよぎる一段落後の反動について


昨日は一歩も外出しないで終わってしまいました(ーー;) 買い置きの材料でご飯は作りましたが。それで何をしていたかというと、人形の撮影をしたくらいしか思い出せません。夕方にはまた寝てました(ーー;)

 

今、こういう状態ですと、無事に引越し関連のあれこれが終わっても、結構長期間ダウンする可能性もあるかなあ、という気がして仕方がないというか、どうしても頑張ると反動が出るので、それは覚悟しておいた方がいいかもしれないと考えています。そうしたら仕様がないなあ、という諦めもつくし、ショックも小さくて済むだろうし。

 

諸々想定すると、やはり便利なところしか選べませんね。買い物も辛いと困るし。住宅供給公社まで行くのに半日仕事とかじゃすごく困るし。すごい狭い選択肢だとは思います。でも現実を見るとそうなっちゃう。動けないのが現実だもん(-_-;)

 


昨日たまたま通りすがりのブログで、懸賞に応募するのが趣味という人を見つけました。週に20回くらい応募していて、いろんな品物を当てたばかりか、ディズニーランドのペアご招待には30回くらい当たってるとかで。最高額の当選は「プロによるお宅のお掃除」だったそうです。

 

で、その女性、二人目のお子さんを妊娠中は大変に当選確率がアップしたらしいです。妊娠中は赤ちゃんの分と二人の運がある、というジンクスは本当かも。「これから生まれてくる子の分も頑張ろうというお母さんの勘がさえるのかも?」というのは作業療法士さんの説ですが。

 

京都市でも友人につられて気軽に応募していきなり市営住宅に当選した妊婦さんがいらしたしなあ。やっぱりジンクスってありそうな気がします…(^_^;) 当たるコツとか何もないよね。本当にくじ運アップなんだろうな。いいなあ…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20190329063807j:plain

 

 

 

 

 本棚がないお家の不思議


ブログといえば、参考になるかと思って、よく団地暮らしの人のブログなどを見ています。収納の工夫とか本当に参考になりますが、でも片付けのプロが訪問して、何も買わずにあるものを利用して整理する、というのを見ていますと、なるほど、団地なのにスッキリ広いなあ、と思いました。

 

で、間取り図のビフォー&アフターを見ているとふと気がつきました。「本棚がない!!」これは個人的に相当な衝撃でした。もしかしたら押入れとかにちょこっとあるのかもしれないけど、とにかく見える範囲に本棚がない。

うーん…。

 

それと書類とかも見えない場所にあるのかもしれませんが、とにかくないんですよね。うちには3人分の書類のあれこれが溢れて悩んでいるのに…。

 

もしも私の部屋から本棚のすべてと趣味に関するものを全部取っ払ったら、さぞかしスッキリするだろうとは思いました。本が占めている空間は半端じゃないし。でもそうするともうそこは私の部屋じゃなくなるな。単に泊まった旅館の一室みたいな感じ。


趣味のものというのは「何かを作りたくなった時にいつでも始められる材料」が数種類はある、ということですね。ハギレとか洋裁小物とか、スタンプとか色鉛筆とかスケッチブックとかその他たくさん。あ、もちろんお絵描き用具もそうです。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190618203408j:plain

 本以外にリカちゃんや羽生さんや三日月宗近さんも入ってる(^_^;)

 

 

本棚は主の脳の中身を反映する


よそのお宅にお邪魔して本棚の中を拝見するのが大好きです。そこの主人の頭の中をそのまま反映していると言っても間違いじゃないと思う。「あ、ここは私と好みが同じだ」とか「これって面白そう。今度探してみよう」とか。一気に親近感が増したりします。

 

私の本棚は千数百冊減らしても、まだまだ山のようにあるんですが、その本棚の中身の混沌としたところがいかにも私の頭の中だと思います(^_^;) 全然ジャンル違いのあちらとこちらがある日突然繋がったり(シナプスが伸びるのに似ている)変に既視感があったりとか、そういうあたりもいかにも私の頭の中みたい(^_^;)

 

私にとっては本棚周りを作るのは巣作りに似ています。居心地のいい空間は本の周りと画材のそばとベッドの中にあるのだ。だから引っ越すとかリフォームするとかになると真っ先に考えるのはそれらの場所のことです。

 


だから、本棚がないお宅の住人がどういう楽しみを持って生活しておられるのかが全然ピンとこないのですね。趣味がないという人も不思議だと感じるけどね。皆さん、マジで楽しみはなんですか???

 

私も今回減らすのに苦労したからもう本は買わない、とは絶対にならないと思う(ーー;)

 

 

久しぶりに着替えました。
おとといはまだご機嫌いまいちだったけど、昨日は直っていたから撮影しました(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20190618203449j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20190618203501j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20190618203516j:plain

 この子もうちに来てから、もう15、6年は経つんだなあ…。
介護中はじっと待っていてくれたけど…。人間なら高校生くらいだよね(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誤解しないで 精神障害者は犯人になる元気はほとんどないと思う

 

えらく疲れた昨日

 

昨日は受診日でしたが、薬をもらってスーパーでお弁当を買って帰って、薬の仕分けをしたら、それだけで半日潰れました。まあ、毎月のことですが。弟の処方を分包にしてもらっていたら、それだけで1時間近く待つことになります。でも分包だと間違えないしね(^_^;)

 

先月は不動産屋さんが来られるというので、郵送をお願いしてバタバタと帰ったのに、結局不動産屋さんは来られず、送料で1000円以上損してしまいました(ーー;)

 

私は起きてから外出可能な体調になるまで4時間くらいかかります。だから遅くても4時前後には目が覚めて、8時には出かけることになるんですが、それがどうかすると午前2時ごろに目が覚めてしまって、もう眠れない。二度寝すると体調がおかしくなる、というのでそのまま起きてました。

 

そうしたら、午後に眠くなって、夕方には1時間ばかり昼寝。これが昨日はちょっと良くなかったみたい。目が覚めてから気分がましになるまで結構かかりました。まあ、仕方がないですね。

 

通院だけでもかなり疲れるので、帰宅後弟は即昼寝。お昼を食べたのも3時ごろでした。私は変な時間に昼寝したから、夕食はまあいいや、とバナナとアイスだけ。おかげさまで血糖値は正常でした。母の方に似ていたら、もっと糖尿の体質になっていたかもしれませんが、今のところは正常です。

 


クリニックにて。

 

「千数百冊の本は処分しましたが、まだ同じくらい残ってて、それはもう持って行こうと思います」「どんな本?」「専門書から漫画まで多種多様です」「日本書紀とか原文で読むんですよ」と弟。

 

「原文って漢文と違うの?」「読み下し文も載ってるからそれで」「歴史が好きとか?」「時代によりますね。古代から平安あたりが好きです」(だから絵に描いている)

 

でも本当は勝者の歴史にはあまり興味がなくて、敗者の歴史と庶民の暮らし向きに興味があるんですよ、と…。

 

診察時間の中ではそこまで詳細を話す余裕はなく。でも歴史とか古典が好きだというのはしっかりとカルテに書かれたもようです (^_^;)

 

なにかの役に立つでしょうかね??

 

 

精神障害者が犯人になる元気はほとんどないと思う


それで日曜日にちょっと案じた事件の犯人も捕まりましたね。

 

www3.nhk.or.jp

 

なんでそれを病気のせいにする?わざわざそのタイミングで障害者手帳を出すのよ?

 

www.news-postseven.com

 

いつも思うんだけど、本当に病気で辛い時には犯罪を犯す気力も体力も、元気そのものがないよなあ、ということです。とりわけ鬱傾向が強い人は、ですね。

 

自殺企図でも本当にしんどい最中は起きないというか、実行に移す気力もないので、少し元気が戻ってきた方が危ない時期ではあるんですね。その対象も内側に向かっているわけです。

 

病気だから犯罪を犯すというのも普通ではないです。その辺のことが報道のせいもあって、誤解を生じやすいですが(ーー;) 

 

 

 

 

 

そういうもん。

 

身分証明書になるのは写真が貼ってあるからです。更新日の日付もちゃんと入ってるし。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190617212504j:plain

 

 

 

 

しんどい…動きたくない… (/_;)

 

受診日ですが、ひどくしんどい…。あんまり行きたくない…というか、動きたくない感じかも…。ずっと真面目に通院してたから久しぶりのしんどさです(ーー;)

 

 

弱者ほど困難になることが多すぎる

 

軽い話題で、ツイッターのメモから。

 

 

どこでも聞く深刻な問題。これからもっと顕著になると思います。

 

公営住宅って老朽化してて、高齢者世帯が2、3軒しか住んでないところもあります。

居住権もあるし高齢だから大変だろうけど、別の所に仮住まいしてもらって建て替えた方がいい団地もあるよね。でないと空き住居がもったいないです。住みたい人も多いから。当然、家賃も入らないし。

 

でも仮住まいから新築に戻ってもらうと家賃が上がる問題が。なんとかならんか?

 

あと、買い物等が不便な場所も多いし、それこそ高齢者や障害者は車もないから通院も買い物も困る。環境のバリアフリーはなんとかならんのかなあ?(-_-;)

 

抽選という形がいいのか悪いのかわからない。障害者は優先枠があっても、でも不便なところは住めないし困るし(-_-;)

 

同和地区などには公営の銭湯があったりする。同様にミニスーパーみたいなのが徒歩数分の場所にあればなー。もちろんコンビニも。もしくは買い物と通院用マイクロバスがあればなー。

 

いま現在、公営住宅に住みたくてチャレンジしている当事者の疑問と要望でした。

 

機会があればそのうち地元の議員さんに提案してもいいのかな?と思います。そのうちね(^_^;)

 

 

 

ずっと軽躁くらいのテンションがありがたいけど…

 

 

わかるー。軽躁だから動けたこと、できたことが多すぎるから…。ずっと軽躁だといいなあ、と思ってしまうけど、でもあの時にエネルギーを使いすぎた反動はきっちりと来るんですね(ーー;) あーあ…。

 

通院は半日仕事になると思います。

 

 

うちの姫君

 

久しぶりに着替えさせました。姫だか花嫁だかわかりませんが、着替えだけで一杯一杯。ちょっとご機嫌がいまいちなので(顔でわかる人形)、撮影は別の日に改めてやりたいと思います。

 

段ボールが邪魔でイライラしますけど…(ーー;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20190617053917j:plain

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.