お互いさま おかげさま ありがとう

両親の介護も一段落 双極性2型障害と気長に共生中

ブログ職人っていうのもいいよね(^ ^)

 

 

 

PV数なんてどうでもいい。稼ごうとも思わない。

本当に自分が書きたいことを書きたいようにしか書かないので、

趣味が合う人だけ読んでください。

…これってまるで頑固職人だなあ。

職人だったおじいちゃんの気質か。

いいや、「ブログ職人」と読んでくださいo(^-^)o

 

 

…なんとなくTwitterでつぶやいたことなんですが、

結構私らしいなあ、と思ったので、しばらくトップに置いておこうと思います。

 

まだ歴史の浅い人が言ったら説得力ないけど、15年目の私なら

言ってもいいかな?と思うので…(^_^;)

 

頑固で淡々としている職人さんってどこかクリエイターに似ています。

それでいながらこれって自然体なんですよね。

それでないと続かないですし…。

 

柔軟でありつつも、「譲れない自分」は 大切にしたいものです。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190623183611j:plain


 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180803175843p:plain

 

 

 

ピンと来ないフェミニズムのこんなところ

 

あれ?世界がずれてる?と感じること

 

Twitterをやっていると、よくフェミニズムに関するあれこれが流れてきます。職場での格差とか、子供が生まれたときの夫婦での違いとか、ああ、そういうことは容易に想像出来るなあ、と言うのは少なくなくて、世の女性はこういうところでこういう思いをしているのか、と大変勉強になります。

 

それと同時にちょっと自分では経験がなくて、逆に驚かされることもあります。たとえばこの記事の例。タクシーの運転手の対応が全然違う、という記事です。

 

bunshun.jp

 

そんなに多くの女性が経験しているのか、と思いましたが、これも私自身はまったく経験がありません。若いころからよく1人でタクシーに乗っていましたが…。

 

取り立てて飾らず、まあ好きだからスカートは履きますが、まがりなりにも観光都市京都のタクシー。みなさん親切で丁寧です。タメ口の経験もありません。

 

よく具体的な道路の指定はしていますが。(あまりナビをあてにしていない)

 

別の地方であればありえるのかな?とも考えてみましたが…。別の地方はあまり知らないからなあ…。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20201023125816j:plain



 

基本的に親切な人に出会う

 

このごろは年齢のせいで「足元に気をつけてくださいね。忘れ物はありませんか?」とちゃんと降りたか確認してくださることがほとんどですし「ありがとうございました(^^)」と気持ちよく降りてきます。

 

帰りに運賃が4000円を越えた時は「ここでメーター止めときますね」と運賃をおまけ(?)してもらったので、お礼の代わりに運転手さんが気がかりだったらしい脳梗塞の話とかしていました。

 

「もしも片手片足がしびれたり麻痺したら、言葉が怪しくなったりしたら救急車で一刻も速く病院に行ってくださいね!早ければ血栓を溶かす薬の効果がありますし」父が深夜だったためのその薬が使えなかった話もしました。ちゃんと予防に役立てば嬉しいです(^_^;)

 

なので、記事のようなこういうめに遭われてる女性たちとちょっと位相がずれた世界にいるのかな?とよく思います。あんまり性別を意識していない気がします。やっぱり脳が男女50%ずつになってるのかも(^_^;)

 

私が出会った人たちはおしなべて親切な方が多いです。タクシーの運転手さんばかりではなく、役所や病院の方々も、こちらが恐縮するくらいに丁寧に接してくださいます。だから基本的に世界は親切に満ちているような気持ちになります(^_^;)

 

「女性だから」という理由だけでそんなに差別されることばかりなのかなあ?そのへんは多くの例を知らないのでなんとも言えませんが。

 

女性も先頭を切っておかしなルールを変えようとか、そういうことをする人がまだ少ない気がします。私はいつも黙って自分だけ変えちゃってしれっとしていることも多いので、そのまま誰も何も言わなかったりするんですが。

 

うーん、それにしてもタクシーの話は不思議です。だってそういう運転手さんに出会ったことがないから…。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20201022182625g:plain

 

ふらつきの副作用

 

弟が「ふらつきの原因はワイパックスではないかな?」と言いましたが、私は昨日からそうだと思っていました。アルコールを減らす代わりにワイパックスの減薬をしてるんだから、きちんと飲まんとあかん。必要がなくなればやめられるんやし。かなり服薬管理が自分で出来るようになってきて、ちょっとほっこりしています(^_^;)

 

でも処方どおりにきちんと減らしながら飲むことに意義があるからしっかり守るように。必要がなくなればやめればいいんだし。とにかくきっちりと。

 

まあ、飲んでいる間はウロウロしないで欲しいので、ちょうどいい理由になるかもしれません(^_^;)

 

もう服薬については見張らずに手を離したけど私は厳しい看護師だと思う(^_^;)でも親にも兄弟にも暴力や暴言はぶつけたことないです(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20200925182547p:plain

 

 

これもちょっと意外かな?

 

このごろ感じること。

 

宗教に関わる仕事をされている方でも脳の府庁だから精神疾患にもなられてます。生きてる限りは仕方がないことだとも思えます。

 

でも病むことをどう受け止めるかはその人が次第ですね。

 

「艱難辛苦を与え給え」といったお坊さんがいるかと思えば、もう少し楽に行きたいと願う宗教者の患者さんがあっても不思議ではないです。

 

でも特定の既成の宗教では堂も役不足?私はこころに響くものなら節操なく参考にしています(^_^;) 必要なものはそのうち血肉になりますし(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20201023125707j:plain

 

 昨日きたメールではiMacは29日に到着予定らしいです。早まりました。

昨日の卦で「7日で来る」と出てたのはMacのことだったんだね。すごいわ、ぴったりだ(^_^;)

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20201004065654g:plain

 

 

 

もうそんなにブログのネタはいりません(-_-;)

 

また救急車ですか

 

昨日また病院に行ってました。弟が最寄りのスーパーの駐車場で自転車ごと転倒したとかで、係の方が大事を取って救急車を呼んでくださって、電話が来たから私も走って(?)行って追いついて、同乗して月曜日に行ったばかりのT病院へ。

 

月曜日にお世話になった先生にお会いしまして、事情を説明して、おでこの擦り傷くらいでCTはいいです、と本人が言ったらしく。事実軽い擦り傷で、薬も絆創膏も不要でした。

弟にはゆっくり倒れる自覚があったみたいです。

 

朝方まで不穏だったんだし、無理なんだけど、昨日は淡水魚の世話を初めてて、それに必要なものを100円ショップに買いに行ったらしいです。それでふらついて自転車ごと転倒。駐車場の係の方が大事をとって救急車を呼んでくださったらしい。

 

私が追いつけたのは向かいのドラッグストアの駐車場で警察官が調査に来られてたからです。結局そういうことになる。でもどこかで記憶しててもらえば何かあったときにいいかもしれません。

 

それで支払いをすませて帰宅。クリニックのT先生に電話で話すと言ったので、救急の先生にはお手紙なくても大丈夫と言ってきました。で、T先生に一昨夜のことと今回のこととを言いますと、せん妄状態は徐々に収まるから大丈夫とのことです。

 

自転車は鍵だけもらって預けたままですが、もっと頭がちゃんとしてから取りに行けと言っています。

 

f:id:haruusagi_kyo:20201022182625g:plain



 

私もかなりしんどいけど

 

 

訪問看護師さんが私が先にダウンしないかと案じてくださっているのですが、なんとかまあ、このままいけるといいなあ、と思ってはいます。あまり動き回るほうがしんどい感じです。

 

弟も「昨日の今日やし」と自覚したので、まあ大丈夫かな?

 

さすがにあまりこういうのが続くと本気でダウンしそうですが(-_-;) トラブルはそろそろ打ち止めだといいなあ、と思います。まだ重なるなら入院も考えるかも。

 

この程度のことですんでよかったです。親切な皆さま方どうもありがとうございました(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20201022182534j:plain

 

 

ポジティブに受け止めてしまう

 

 

なんか私も慣れちゃってて、すぐに「この程度ですんでよかった」と思うタイプなので、あまり動じないというか、無理やり慣らされちゃった感はありますが、やっぱりそこらは経験値かな、と思います。

 

開き直りが早いというか、あまり不運に捕らわれて無いのかも。起こるべくして起きたことをどうこう言っても仕方がないので、目の前のことにどう対処するか?ですよね。

 

自分で出来ないのは「コンビニでお酒を売るのはやめて欲しい」ということくらい。

 

お聞きしたんですが、諸外国の場合、お酒を売るなら必ずアルコール依存症になる人が出る前提で、そのための治療が出来る施設を実際に作ったりしているとか。日本ではそういうのは全く聞きません。売りっぱなしで責任とらないままですか?という感じです。

 

このあとはできれば弟にもあと自助グループに入って欲しい。自助グループ参加のきっかけをどう探すかですね。やはり勤めている人がメインなので、ミーティングが夜なのと、自転車では無理な距離にしかないところかなあ…。まだまだ課題はあります。

 

疲れたけど、私はお風呂に入って今夜ゆっくり寝れたら大丈夫かもしれません(^_^;) なんか毎日忙しい。

 

f:id:haruusagi_kyo:20201022182600j:plain

 

 

11ヶ月ぶりですね(^_^;)

 

あ、そういえば偶然に診察に来られてたマッサージの先生に11ヶ月ぶりくらいにお会いしました。T病院はお母様が終末期にお世話になったとはお聞きしていましたが。

 

先生も見た目はあまり変わっておられなくてちょっと安心?本当はしんどいとは思いますが、今後も回復をお祈りしたいと思います(^_^;)

 

あまりに長く様子がわからないと思わず易などやってしまったりするんですがいつも「大丈夫」だったので、悪い卦は一度も出なかったから、それでちょっと安心したりして(^_^;) 

 

で、ご本人にお会いして本当に安心しました。こういう偶然っていうのもあるんですね(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20201022182211j:plain

 

 あ、そうだ。

iMacの代替品は来月1日〜11日のあいだに来るそうです。

 

早く落ち着いて自分が描きたいお絵描きに集中出来る日がきますように(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20201022192215p:plain

 

 

 

 

今日はなるべくごろごろして休養したいと思います。

 

f:id:haruusagi_kyo:20201022182600j:plain

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.