お互いさま おかげさま ありがとう

両親の介護も一段落 双極性2型障害と気長に共生中

ブログ職人っていうのもいいよね(^ ^)

 

 

 

PV数なんてどうでもいい。稼ごうとも思わない。

本当に自分が書きたいことを書きたいようにしか書かないので、

趣味が合う人だけ読んでください。

…これってまるで頑固職人だなあ。

職人だったおじいちゃんの気質か。

いいや、「ブログ職人」と読んでくださいo(^-^)o

 

 

…なんとなくTwitterでつぶやいたことなんですが、

結構私らしいなあ、と思ったので、しばらくトップに置いておこうと思います。

 

まだ歴史の浅い人が言ったら説得力ないけど、15年目の私なら

言ってもいいかな?と思うので…(^_^;)

 

頑固で淡々としている職人さんってどこかクリエイターに似ています。

それでいながらこれって自然体なんですよね。

それでないと続かないですし…。

 

柔軟でありつつも、「譲れない自分」は 大切にしたいものです。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190623183611j:plain


 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180803175843p:plain

 

 

 

今日もしんどい日です(-_-;)

 

今年は冬も不調です 微熱はないけど

 

駄目だ…。昨日も終日しんどかったけど、全然ましにならない。

 

なんか今、精神疾患をお持ちの方々が全般的に辛そうだなあ。私もいつもなら冬はましな傾向にあるのに今年はひどく辛いです。なんにも出来ない(TдT)

 

なんか宇宙規模の厭世観に襲われたりしてたけど、とにかくなにをやる気力もないので今日は休みます。身体の疲労倦怠感が半端ないです(/_;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210120164053p:plain

 

侮れないコロナの後遺症 

 

どうもコロナの後遺症ってこういうのに似ているらしいです。

なぜか若い方に多いようなので、罹患しないですむなら罹患しないにこしたことはありませんね。

 

「調子のよい日は軽作業は可能であるが、 週のうち50%以上は自宅にて休息している(通常の社会生活や労働はできない、寝たきりに近い状態)~寝たきり」の状態の患者さんの年代・性別別割合を算出しました。
10代女性が突出して寝たきりに近い状態~寝たきりになりやすいように見えます。 pic.twitter.com/YrfQbzbeEh

— 平畑光一 (@k_hirahata) 2021年1月19日

 

10代男性もかなり高い値です。バイアスもあるだろうと思いますが、やはり10代は特に注意が必要、と思えます。
60代はもともとの運動機能が落ちていることからくる高値と思えます。
また、男性より女性の方が高値です。これは「割合」なので、より女性の方が重症化しやすいということが言えそうです。

— 平畑光一 (@k_hirahata) 2021年1月19日

 

以上、PSについて答えていただけている627人の患者さんのデータでした。
あまりこういうデータは見たことがないような。はやく論文にしないとですね…。

— 平畑光一 (@k_hirahata) 2021年1月19日

 

 実は退院後の死亡率も高めだとも言われています。後のちまで深刻な影響を与えそう。

みなさん、お気をつけて。

 

私もいつ好転するかわかりませんが、今日は作業療法士さんやヘルパーさんが来られるので、起きるとは思いますが、やっぱりなにも出来ないかも…。すいません。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210120164053p:plain

 

厭世観は中学時代から続いている

 

ちょっと巨大過ぎる天災(南海トラフ地震に連動する富士山噴火とか)を想定すると、人類だっていつかは滅びるし、地球も太陽系も永遠じゃないし、宇宙にも終わりがあるという壮大な厭世観に襲われて、もうどうでもいい気分は加速する。混乱を見るまでに死ねたらいいのになー(-_-;)

 

親がコロナ禍に遭うまでに亡くなってて良かったと感じるくらいだしね。

 

なんかうつも個人的な事情を越えてしまうのね。老朽家屋に住んでたら家と一蓮托生する覚悟してたのに、それが無理になったし。いいのか悪いのか。

 

生きることばかり考えないといけないのは辛い(;_;) 死生観が確率してなければとっくに死んでたかも(-_-;) 基本的な厭世観は中学生の頃からある。今にして思えば双極性障害の芽のような感じでした。

 

いろいろしんどいから極力動けない生活がコロナ予防に非常に強力なのは皮肉だな。

でもこれも医療者の人たちの負担を増やしたくないのと他人に迷惑をかけたくないのが大きい。

 

どうか巨大自然災害の起きる前に肉体から離れられますように。それでも生き残ったら他人のために生きろということなのかも。

 

こういうのは希死念慮とは言わないだろうね。だから厭世観

 

なるほど「ポーの一族」に心惹かれるわけだわ。こころの奥深くから宇宙の果てまでが舞台の萩尾作品の壮大な世界は凄いな。惹かれて当然だわ(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210120163353j:plain

 

 

 

 

識者による未来予測は一種の精神安定剤みたいなもの、という言葉を見つけた。

未来は誰にもわからないのかもしれない。確実に未来を作って行くのは私達の選択する今の一歩しかないんだよね。

 

未来を作るのは今ここで選ぶ一歩から(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210120164053p:plain

 

 

 

 才能とは地味なものが多いのかもね(^_^;)

 

 

 わりとつまらなさそうなのでことでも習慣化して長年継続することが出来るのも才能ですかね?生活リズムを崩さないとかブログとか創作とか何年何十年普通に続けて来たけど、意外と出来る人が少ない、みたいな…(^.^; 私からすると誰でも可能だと思ってましたが…。

 

 

 あまりにも地味なことなので、他の人はそれをやってみて、やっぱり難しいと感じてやっと認知されるみたいな…(^.^; 実は地味な才能だったりしますね(^_^;) 世の中にはそういう才能の方が本当は多いのかもしれませんね。

 

 

なぜかちょっと宮沢賢治を思い出したりして…(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210121064237j:plain

 

 

 

 

電話と直接のコミュニケーション 私は電話が楽だ

 

真剣な危機意識が欲しい

 

これ、とても興味深いですね。

 

  

 

 

 

旭川市民のみなさんはどうやって「真剣な危機意識」を持って取り組めたんだろう?そのへんすごく関心があるんですが、これだけだとわかりませんよね…(-_-;) 

 

でも世界的に見ても右下がりの方に進みつつある国はやっぱり密を避ける方向に行ったんじゃないかな、と思います。ロックダウンとかの。

 

もう一年以上経つので、罰則で守らせるのは無理だと思う。ここで必要なのはご褒美じゃないのかなあ…。素人は考える。真剣に困っている人も増えていますし。麻生さんに怒ってる人半端じゃない。あらゆる年齢層が怒ってますよね。本当に生きたお金の使い方が出来ない人たち(-_-;)

 

うーん、真摯な危機意識と行動はどうやってできたのか、テレビなのにそういうところも取材してないのかなあ。まったくね~( ´Д`)=3

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210119203011j:plain



いろんなことがありますが(-_-;)

 

さて、昨日は相変わらずMacに振り回されておりました。

突然にメール、それもDIONだけが送受信できなくなりまして。でもwebメールは使えるからおかしいなあ?

 

こういう時はサポートに電話で聞きます。なんたって解決が速いから。で、DIONのサポートの人と再度メールの設定をしたんですが、やっぱり駄目で、どうもこれは私のMacで起きていることらしいとわかったので「Appleの方に問い合わせしてもらえますか?」ということで了承しました。こういう時のApple Caresupportですし。

 

で、Appleに電話。説明すると「メール自体の旧アカウントを削除して新たに作り直す必要があるかも」「それっていまのメールは全部残りますか?」「どこで復旧できるかわからないので、なりゆきですね」確かあれ、webメールの整理にひと月くらいかかってたような…?それが消えたらとても困ります。

 

Time Machineでバックアップしてあるけど、この前のことでTime Machineがいまいち信用しきれなくなっているので、改めてバックアップを取らせて欲しい、とお願いして一旦電話を切りました。

 

iCloudの設定が途中で止まってたし、ここでバックアップも可能かな、とにかく設定だけでもやってみようとやっていたら、ふいにメールのメニューに「すべてのアカウントをオンにする」という項目を発見。で、オンにしたとたんにばーっと受信できました。なんでオフになったのか不明ですが、とにかく良かった(^_^;)

 

私、基本的にIT関係は弱くて苦手だから、携帯料金が安くなっても電話でサポート可能でないと困るわ。お金払ってもその場で確認可能な電話サポートは大事。だから電話サポートがないと困ります。お守りみたいなものですね。でないとパニックしそう。わからなくて。

 

LINEなども電話サポートなくて今非常に困っています( ;  ; )混み入った問題の説明がフォームでは出来ないし。電話がないのはとても不親切だと思う。これもコロナ禍の影響??

 

私のこと、この年代ではPCに強いと思っている人がいらっしゃるようですが、基本は苦手だから必死でやってるし、でもトラブルがあると本当にパニック状態になります。症状じゃなくて頭がパニクるのですね。あ、それで怒りっぽくなったりとかの弊害もありますし。

 

WordPressよりもJimdoの方が簡単そうだ、と両方のマニュアル見て思う。無理しないでJimdoを選んだ方がいいと思う。有料でもそこで電話サポートとかあるコースがいいなあ、と思ったり。うまくサイトの引っ越しが出来たら、あっちのサーバを解約すればいいし。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210119203113j:plain



なんにでもいいことがあるね

 

マスクの利点見つけました。あ、もちろんインフルエンザが流行らないというのが最大の利点ですが(^_^;) 作業療法士さんが「そういえば今年は普通の風邪も引いてません」と言われていたので、それもかなりの利点ですね。常日頃から気をつけるポイントがよくわかるというか。

 

私も普通の風邪引いてません。昼間もうたた寝したりしてるけど。うがい、手洗い、ソーシャルディスタンスの効果は半端ないです。

 

あと、今日気がついたことで、私の場合、人見知り度が低くなる。知らない人でも気軽に挨拶できる。

 

廊下で出会った介護士さんらしき女性に挨拶したら、お隣の奥さんがデイサービスに行かれるところだった。

「いってらっしゃい(^^)」とかごく自然に言えるし。いや、お隣りの奥さんは知ってるけど。

 

介護士さんはいろいろな方が送り迎えされているし、初めてお会いする方も多いです。

 

大きな利点ですわ(^_^;)

 

モニタ越しでもマスク有りならすごく気軽に話せるかも(^_^;) できればお面が欲しいなあ、とか思ったりして(^_^;) いや、いまはそういう機会はありませんけど(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210119203204j:plain

 

 

 

Facebookの2年前の昨日の記事です。

このあいだお正月みたいだったのに、もう20日になってるし(-_-;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20210119203236p:plain

 

もう2年も経ったの?そろそろ家の中の片付けを始めないとなあ、と思ってた頃ですね。なんか「ついこの間」みたいな気がして怖いです。

ふと気がついたらそろそろお迎えが…と言う年齢になってそう(^_^;)

 

これはもう、同意しかありません。

 

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210119203416j:plain

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.