お互いさま おかげさま ありがとう

両親の介護も一段落 双極性2型障害と気長に共生中

ブログ職人っていうのもいいよね(^ ^)

 

 

 

PV数なんてどうでもいい。稼ごうとも思わない。

本当に自分が書きたいことを書きたいようにしか書かないので、

趣味が合う人だけ読んでください。

…これってまるで頑固職人だなあ。

職人だったおじいちゃんの気質か。

いいや、「ブログ職人」と読んでくださいo(^-^)o

 

 

…なんとなくTwitterでつぶやいたことなんですが、

結構私らしいなあ、と思ったので、しばらくトップに置いておこうと思います。

 

まだ歴史の浅い人が言ったら説得力ないけど、17年目の私なら

言ってもいいかな?と思うので…(^_^;)

 

頑固で淡々としている職人さんってどこかクリエイターに似ています。

それでいながらこれって自然体なんですよね。

それでないと続かないですし…。

 

柔軟でありつつも、「譲れない自分」は 大切にしたいものです。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190623183611j:plain


 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180803175843p:plain

 

 

 

それでも絶望はしていません 未来を作るのも今からね(^^;)

 

双極性障害は諦めが必要な病気でした

 

明日は受診なので、放送時間が遅いエキシビションは見れないかもしれません。まあ、きっとどこかで動画とかやってくれるよね。NHKなら見逃し配信とかあるのになあ…。

 

私の場合、起きた直後は気分が悪くて動けません。仕方がないので、寝たままタブレットを見ていることがほとんどです。それでやっと動けるようになるんですね。昼間でも気分が悪くなると2~30分くらい眠ってましになることもあります。

 

この辺のことがいかにも脳が原因かなあ、と思わせられることなんですが。

 

これも人それぞれに違う症状として出てきますし、同じ病名であっても全部違うと思います。私と弟でも違うんですから。多分ほかの障害や難病でも同じだと思います。でも健康な人は全部まとめてひとくくりの理解になりがちかな。

 

 

 

治らないから死ぬまで付き合って行く相棒みたいなもの。でもその事実を受け入れるのは本当に相当な覚悟と時間を要します。私の場合は初診から双極性障害の病名がつくまでに8年半かかったわけですが、まあ、それでやっと腑に落ちたというか、覚悟が決まった次第です。

 

元気だったらやりたいことは一杯あるけど、無理なものは無理なので、早めにあっさり諦める術も身に付けました。多分そういう人生なんだと思います。テーマとしては「無形で価値あるものをみつけていく」ことかなあ、と。

 

諦めが上手くなった方が楽になる病気かもしれません。いまでもいろいろやってみたいことはあるけど、きっとまた最初の方で投げ出すパターンだなあ、と思うと手につけられないですよね。

 

昨日たまたま流れてきたバナー広告でふと「アートセラピー」というのに興味を惹かれました。やっぱり絵や創作の効果は自分でわかるから。でもきっと受講料が高いよね、それでもってどこでどう役立てるかという機会もないと無理だよね、という合理的な判断が働いて見送りです。

 

合理的判断を越える買い物衝動が起きないのが救いかもね(^^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20210418063419j:plain



 

 

早く案内が来ないかな 体温が上がらないうちに

 

 

www.buzzfeed.com

 

これ全部見かけたことがあります。本気で信じてる人も少なくないようなのが頭痛。

 

 

この人の影響を受けている人も少なくないと思われる。動画で拡散されてるみたいで、一時弟も話題にしてたくらいです。「本物の知性」だとか書いてる人も見かけたし(-_-;) でもこの人は感染症の専門家でもなんでもないやん(-_-;)

 

いまだに「身近なところでかかった人がいないからコロナは存在しない」って信じてる人、単なる安全性バイアスなんじゃないの?もとは陰謀論だったりするけど、すごいバイアスがかかってるとしか思えないです(-_-;)

 

身近な患者が眼に見えた時はすでにあなたも罹患してるのかもね(-_-;)

 

 

 

安心して好きな人、大事な人と会いたいですね。子供たちも安心して遊べるように、学べるように。

 

 コメントがひどいのが多いです(ノ_・、)

 

地元の夏祭りが開催になったら倒れる覚悟で協力したい気もします(^^;)←無茶やな。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210418063401j:plain

 

明日は休むかもしれません。

 

 

合理的だけど空想的でもある

 

待ちわびる日々

 

 

 

なんだかもう正気の沙汰とは思えないので、やめよう。やめると決めよう。延期でもいいし。まともな判断には思えない。

 

 

なんか、この患者さんの方が人間らしい気がする。いや、故、大西良慶さんは「観音さんにはお姿(肉体)がない」と明言されていましたが。この場合はどういうふうに説明されるのか、先生も悩んでおられますね(^^;) ひっそりと頭の中だけにいらして、日々のお手本になってくださるなら、幸せかもしれないですが……。難しい。

 

なんとなく今そういう話を読んでるので……。

 

 

 

上巻を読み終えたところです。ファンタジー要素が一番強いかな。ミステリもありますけど、私はわりと好みだなあ。死神さんシリーズが好きなので。波長の合う作品かもしれないです(^^;) 

 

最初は作家であるとは存じませんで、お医者さんの有益な情報だと思ってTwitterでフォローしていたら、実は……、という、これはコロナのご縁とでも言うべきかもしれません。世の中って面白いね(^^;)

 

 

 

 で、接種開始はいつ???早くしないと私も熱が上がっちゃうから困るなあ。

 

そうだ、私の現在の不安のメインはコロナで医療に余裕がないから、いつでも安心して(?)他の病気になれない、というのが大きいのよね。いや、他の病気にもならないのがベストですけども。

 

 いいね(^^)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210417063041j:plain

 

ロジカルシンキング

 

 

ところで私、よく性格とか心理テストとかを気分転換でやるんですけど、なんかね、「ドライ」とか「スーパードライ」とか「合理的」とか出るんですね。「協調性低い」とか「感受性高め」とか「察しが良い」とかは納得出来るんですが、合理的??かな?

 

感情も選択肢のなかに入れてひっくるめて判断するところはあるかなあ、と思いますが。

 

で、試しにこういうのをやってみたら、普通に大人でした(^^;)

 

select-type.com

 

f:id:haruusagi_kyo:20210417063009p:plain

 

まあ、感情に流されて物事を決めないので、結構冷静なところが残って、後悔することはあんまりないのかも……。いいのか悪いのかよくわかりませんけど。でもそれゆえに過去の経験がすごく参考になってくるし。INFJの抱えやすい矛盾なのかもしれません。

 

INFJというと、最近そのタイプの人物の中にイエスブッダまで含まれるみたいなので、なんかおこがましいというか、なんというか、ですね(^^;)

 

 

narukinhonda.com

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20210417063100j:plain

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.