つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

読書

介護とは闘いの日々でもあります

24時間介護のレポート漫画 最近読んだ本の中から…。 どうも介護や医療に関することを考えると「生きるのって切ないなあ…」という気持ちに尽きてしまうのですが…。 これはですね、雑誌の休刊で仕事がなくなってしまった漫画家さんがやむなくヘルパーの職につ…

思考と経験はおのずと文章の記録になる

気がつけば長編に…? このあいだから、「パニック障害をいかにして克服したかという体験記」みたいなテーマの文章を書いておりました。 このテーマの文章はいままでにも書いていますが、それの集大成みたいな感じで書いてみようと思った次第です。以前の記事…

「普通でいること」って大変なんだからね

おかげさまで明るい台所に (^_^) 数日不自由な思いをした台所の照明ですが、昨日の夕方に電気屋さんが来られて、シーリングの工事をしてくださいました。おかげさまで、また明るくなったので、早速、鮮度が心配だった焼き茄子とジャーマンポテトと塩もみ白菜…

SNSと「こころの医者のフィールド・ノート」

「読みたい」という声が届く時 いやー、こういうこともあるんですね〜。Twitterで復刊の要望が非常に高かった本が復刊されました。 いままでにこういうことがあったかどうか、私は知らないんですが、それだけの内容の本と少なくない要望があったからだと思い…

もどかしいけど動けません (T-T)

夏場の不調の最中です 私、なんとかブログは続けておりますが、毎年のように夏は相当体調不良になって、寝込む時間が増えています。普通、自律神経症状は季節の変わり目に出るパターンが多いのですが、私の場合はほぼ夏の間中駄目な感じですね。数十年にわた…

SNS時代の喪の儀式

SNS時代の喪の形 私のつぶやきも収録してくださっています。しみじみとしたいいまとめだと思います。 togetter.com まあ、海老蔵さんのことはかなり「とっかかり」みたいな感じで、同じようなことを考えて模索してきた人が多かったということなのでしょう。…

夏の介護計画と「ネガティブ・ケイパビリティ」

昨日はなんとか母のところに行ってきまして、それだけで結構疲れたんですが、郵便局にも寄ってきました。 本当は木曜日が訪問マッサージの日なんですが、先生の都合で今週だけ今日に変更になりまして、11時から作業療法士さん、1時からマッサージとなってい…

内向的な子供&大人である幸せ

今日はクリニックの受診日で8時には家を出るので、また予約投稿しておきますね。 子供らしい子供(^^) 昨日、昼間に珍しく子供の声がするなあ、と思ったら、3、4歳くらいの子が駄々をこねている様子。お母さんが困ったような、叱るような、なだめるような…

「うつヌケ」と「脳科学は人格を変えられるか?」読んでみた

お腹が苦しい… (ーー;) 昨日はいまいち体調が良くなくて、比較的長めの時間、横になって過ごしました。 これもおそらく自律神経の関係じゃないかと思うし、時々あるんですけど、私、どうも食事の時に一緒に空気を呑み込んでることがあるようです。呑気症とか…

人を生かすための言葉を使えるようになりたい

夏はダウンする時間が増えます(ーー;) 気温が上昇してくると、私も変温動物ですから、体温が上昇して、ずっと微熱状態になります。しばらく「風邪ではないのどの痛み」とか続いていたので、現在も感じている背中の痛みを加えると、本当に慢性疲労症候群っぽ…

敵(?)を知るのが面白くなった(^_^;)

私の蔵書から… みなさまもご存知のものがわりとあると思うんですが…。 この病気を敵じゃなくて味方に近づけるためには、まず知ることが大事だと 思いました。で、気がつくといつのまにか本が増えていました(^_^;) お知り合いのお医者さんたちからのお勧め本…

種々雑感

慌ただしく衣替え中(まだまだ終わらない) 急に暑くなったので、バタバタと衣替えしてますが、これがかなりしんどい (ーー;)いや、もともと足がむくんだり微熱傾向だったり、動悸がしたりでしんどいのですが。 私も弟も二日続けて食べるほどカレーが好きじゃ…

ふと思い出した子供時代に受けた性的虐待(?)のこと

自律神経失調症 やっと晴れましたが、起きると頭痛。実は昨夜は動悸がひどくて、耳の奥で頻脈かつ動悸、という感じでした。さすがに寝付かれず、胸も苦しいのでひさびさに救心を飲みました。おかげでしばらくするとマシになって眠れましたが…。年に1、2回…

「寝落ち」は脳の疲労か身体の疲労か?

寝落ちとはなんぞや? コトバンクには ね‐おち【寝落ち】 [名](スル)俗に、何かをしている途中で眠ってしまうこと。特に、チャットやオンラインゲームなどの最中に眠ってしまうこと。 …と、あります。 「なにかの途中」もいろいろあるけど、授業中に一瞬う…

春の陽差しは結構眼にも辛い気がします

紫外線だかブルーライトだか、目にも堪える春 昨日は眼精疲労がひどくて、瞼の痙攣がおさまらないために、かなり早めに寝ました。おかげで、痙攣はましになりましたが、でもまだ頭痛がするので、眼精疲労は残ってますね。 やっぱり長い時間、モニタを眺めて…

「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」シリーズ

たまに漫画のネタもいいかな えーと…。なんとなくネタが思いつかないので、このあいだ読んでいた本、というか漫画の話など…。 このごろ「エッセイ漫画」というジャンルが人気のようです。このあいだ読んでいた「腐男子社長」もほぼ内容は実話エッセイのよう…

3.11はいつも「祈り」のために巡ってくる

今日のご飯 嫌々作っているわりには、いつもまともなものが出来ると自分で感心する。もっと好きでやっていることにこういう才能を分配して欲しいなあ、と正直思うけど… (ーー;) 色のバランスがいい時は大抵栄養のバランスもいい。 オムレツの中身は じゃがい…

日々のささやかな幸せを捜していこうと思う

母に持っていくつもりで… 特養だともしかするとあんまり電波状況が良くないかもしれないので(山の上っぽい場所だから)、ラジオだけじゃなくて、CDも聴けるCDラジオを購入することにしました。 で、音楽というと母はなにが好きかなあ?と悩んだんですが(父…

「お母ちゃんとおもしゃい東京ぐらし」

実は私、以前からこの作品のファンで、コミックスも持っているんですが、さちみりほさんご自身のサイトでアップされていたので、ご存知ない方にもお読みいただける機会が出来たなあ、ということでリンクさせていただきました (^_^;) 「お母ちゃんとおもしゃ…

オタク向けの楽しい本「腐男子社長」

めちゃくちゃに読者のターゲットが狭い作品「腐男子社長」のお話です。 「狭いターゲットの読者層」というのは「オタク」のことです。 www.pixivision.net 私も現役とは言いがたい「オタク」ですが、解説一切不要でした (^_^;) すでにpixivで読んでいたから…

実はすり鉢の底から這い上がれずにもがいています

十二国記の名言に元気をもらう日々 このところ、本当に疲労感が強いし、うつというよりはいままでに感じたことがない深い孤独を感じることが多いです。 でもおそらくこれは自分が望む方向に本当にお手本になる人が存在しないからじゃないかと感じています。…

まだ気力は戻らない でも出来ることだけはやった

母の気分はコロコロと変わる (ーー;) 昨日は朝一番で母のところに行ってきたのですが、雑誌3冊持参したから「読む」と言うとあっさり首を振りました。先週は読みたいと言ったのに、本当にころころ気分が変わるんだなあ… (ーー;) 仕方がないので、スタッフさ…

読書の幸せ 生涯の友に出会える幸福と同じこと

本は生涯の友人である 私は自分が読んだ本をなかなか処分出来ない。 もちろん、箸にも棒にもかからない、時間の無駄だった、なんていう本は別だけど。 初読の時に、どこか一節でもぴんとくるものがあれば、その本は残しておく価値がある。 なぜかというと、…

際限なく増える本と本棚と… (ーー;)

ああー、ついついぽちっとやってしまいました (^_^;) 高価なものではありません。本棚です。 【あす楽】 山善(YAMAZEN) 本棚 本がすっきり オープンラック 56幅 CPB-1855J 書棚 多目的棚 フリーラック ラック 【送料無料】ジャンル: インテリア・寝具・収納 …

諸行無常だなあ…いろいろと… (ーー;)

なんとなくいつもに戻った感じではあります 母のところに行ってきました。 胃ろうだと自室での食事になるようで、看護師さんが処置してくださってますが、まあ、手はかかるので、胃ろいでの食事は1日に2回になるようです。 よく見ると顔に抜けた髪の毛がく…

「誰も知らない小さな国」の大きな力 佐藤さとるさん追悼

寝落ちではかる疲労の度合い 昨日はやはり相当に疲れていたらしく、本を読みながら寝落ちしてしまいました。午後10時前だったと思います。で、気がついたら7時間経っていて、そこでトイレに行って、エアコンをつけて、朝の薬を飲んで、ちょっとだけタブレッ…

「敏感すぎる人が快適に生きる本ーHSPの能力を生かす」弱者目線からの世界

わかりやすい「平等」と「公正」の図 ブックマークで触れてらした方があったので、リンクしてきました。「平等」と「公平」の違いの図。 【追記あり】「平等」と「公正」の大きな違いが1秒で納得できる画像 | BUZZAP!(バザップ!) なるほどわかりやすいで…

人工知能は美少女アイドルの夢を見るか?

出来が良くなくても可愛い、という心理 このあいだから自動着色ツールで楽しく遊ばせてもらっていますが、私の絵には似合わないというか、「お願い、キャラをかわりに塗って」とは頼めないものだなあ、というのはよーくわかりました(ーー;) が、本当にパター…

ちょうど2年前の記事ですが「〈弱さ〉のちから」

はてながお知らせしてくれる過去記事のなかから。 いま読んでも考えさせられる向谷地さんの言葉です。 「べてるの家」の人たちは普通の人たちの中でもちゃんとした自分たちの 位置を見つけていて、地震の時、津波の危険からも街の人たちと 協力しあって逃れ…

生きている限り、人は悩める存在だと思う

「なくしたものとつながる生き方」 昨夜、読みました。 Glocal Lifeさんがお勧めされていた本です。 「なくしたものとつながる生き方」という本は「なくしたもの」だけでなく「心底欲しかったけど、得られなかったもの」の心の傷を癒すのにも役に立つオスス…

呼吸をするように本を読む 生まれた時から私の友達だった「本」の話

すいません。過去にも何度か書いてるけど、本の話です。 最初の記憶とほとんど一緒にあった 人の嗜好とか習慣とかがいつどうして出来てくるのか、時々不思議に思うことがあるんですが、自分のことを思い出すと、結構ものごころついた時、わずか2、3歳の頃…

作者と読者の距離が近くなっても…

ファンからメッセージのツイート 昨日、Twitterをぼーっと見ていたら、フォローさせていただいている漫画家さんの息子さんが成人式だというので、ファンからのお祝いのメッセージがどんどん届いていた。 その漫画家さん(流水りんこさん)はご自分の家族をモ…

介護・看護と「死」に相対する許容量について

今日は出来れば母の病院に行く予定なので、予約投稿しておきますね。 「蝉時雨のやむ頃」から 私の好きな漫画に吉田秋生さんの「海街Diary」シリーズがあります。現在コミックス7巻まで出ていて、映画化もされたんで、ご存知の方も多いかもしれません。 海…

「桜風堂ものがたり」

桜風堂ものがたり 作者: 村山早紀 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/09/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 私は書店員として働いた経験はありません。でも幼児期から頻繁に町の書店に入り浸っていたおかげで(…

おいしいもの食べたいとは思うんだけど…

いつのまにできたのかわかりませんが、「クリぼっち」という言葉はなんだか響きがかわいいな(^^) 全然、悲惨にもかわいそうにも思えないかわいい響きで、こういうのは好きかもしれません(^_^;) クリスマスだろうが大晦日だろうが正月だろうが、年々家族が減…

好きこそパワーの源になると思う

相変わらず、一度眠ると、瞼が重くて起きられない(要するにやたらと眠い…過眠傾向かな?冬眠っぽいかな?)毎日を送っていて、そういう時は疲労困憊、という気持ちが大きくなりますが…。 8〜9割は心が決まったかも でも、昨日から「本を作りたい」とかな…

生き方は誰かの本に書いてある あとで知る一致

去年のいまごろ、「嫌われる勇気」を読んで「これって8割方私が考えて実践してきたことと同じじゃないか」という奇妙な感覚に襲われて以来、関心があって読む本には頻繁にこういうことが起きるようになりました。 自己啓発本はほとんど過去に自分が取捨選択…

悩ましいアルコール依存症&「コンビニたそがれ堂 祝福の庭」

アルコール依存症は破滅の病 ちょうどレディ・ジョーンズさんが記事にされていました。アルコール依存症の問題です。 www.nurse-diaries.com うちの弟はアルコール依存症です。 しかも飲むのをやめて離脱の時に、ひどい時はてんかん発作を起こします。いまま…

「この世界の片隅に」アニメはまだ見ていませんが…

仕事の合間にブログを書く なんだか今現在、仕事が3つほど重なっていて、なかなかぼーっとしている暇がない状態なんですが…。いずれも相手がある仕事で、メールのやり取りがメインで、お返事待ちの時間があるので、その時間を利用してこれを書いています。 …

日々是好日ーまた死についての読書をしたけど…

7時過ぎに起きて、お昼ご飯を作って、ゴミを出して、それから朝食を食べ終わるとすでに9時半。なにをやっていることやら??決して手際が悪いとは思わないのですが、なぜかこういうことって時間がかかるんだよね。たまにはゆっくり外食でもしたいです… (ー…

HSPもクロスドミナンスも私には大切な長所だと感じています

ぐったり土曜日です 土曜日は毎週疲れている気がします。今朝もご飯が作れませんでした。 お昼前にはヘルパーさんが来られます。先週はお休みしてもらったから、今日はお願いしないとなあ…(ーー;) 一応、朝のうちになんとか部屋や廊下の掃除機はかけておいた…

「鈍感な世界に生きる 敏感な人たち」という本に感じたこと

今日はご飯が作れません このところ、節約のために頑張って自炊していたのですが、昨夜は本当に目が覚めない状態になりまして(意識は半覚醒しているのに、目が開かないし、身体も動かす気力がない。寝息が続いているけど、脳は半分くらい起きてる不思議な状…

感受性過敏だから強くなるメンタルと「おもかげ復元師」

ちょっと休息の日曜日でした 昨日はなるべくネットに繋がないで、地味な作業をしておりました。私って人間が嫌いなわけじゃないし、むしろ好きだと思うんですが、ネットを介して伝わる情報でも溢れるくらいだとやっぱり疲れるみたいです。 「たかが文章」だ…

休めないのも難儀な性分だと思いますが…

自律神経が大混乱中です こういう時は休めばいいと自分でも思うんですが、そこは「習慣」と化してしまったブログの怖さ(?)休むとかえって落ち着かないという状態になっております。 昨日は午前中に眠ったし、昨夜もしっかり長めに眠ったのですが、体調自…

1万円選書 最初の1冊「緑色のうさぎの話」

早速1冊。 文庫本のカバーをつけながら読みました。 ま、絵本ですからね(^_^;) 緑色のうさぎの話 作者: 道尾秀介,半崎信朗 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2014/06/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る これだけ…

1万円選書が届きました(^^)

衣替えシーズンですね いきなり寒くなりました。もう扇風機片付けてもいいかなあ??雨続きで洗濯物を乾かすのに便利だから(暑い日もあったし)置いてあったんですが、寒くなるとたちまち邪魔だと感じてしまう。すでに足先が冷たいと感じます。 いままでは…

いわた書店の「1万円選書」のリストが届きました (^_^)

「それどころじゃない」底力ってあるんだ 昨日、マッサージの先生と話していて、私とよく似たパターンの患者さんがいらっしゃるという話をお聞きしました。 その方(それ以上の個人情報はわかりませんが)はうつ病だったそうですが、でも家族の誰かがもっと…

インド風の「チャイ」って美味しそうだなあ

このあいだから、流水りんこさんのインド関係の本を楽しく読んでいますが、そうするとなんとなく興味が湧くのが、独特の食文化。 インドな日々 コミック 1-4巻セット (あさひコミックス) 作者: 流水りんこ 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2011/09/07…

岩田書店さんの「1万円選書」に当選しました (^_^)

北海道の岩田書店さんの「1万円選書」に当選しました、というメールが来ました。 何年か前から関心があって、是非ともお願いしたいと思っていたので、嬉しいです (^_^;) このごろ、申し込みが殺到するから機嫌を区切って抽選方式になっていたのですよね。 …

ジェットコースターな日々から クリニック受診

下書きは26日ですが、なんだか更新する気分にならなくて、予約投稿しておきます。だからまだ頭痛が治っていない可能性もありますが… (^_^;) クリニック受診のもろもろ 昨日は、もう本当に頭痛が治らず薬も効かずだったので、なんとか受診はしたし、帰宅後に…