つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

認知症ガール・認知症ボーイ

 

深刻な話を深刻な方向だけで眺めていてもなにも答が見つからないから、

ちょっと目線を変えてみよう。

 

これはTwitterで見つけた介護士さんや介護関係のお仕事を

されている方達のつぶやきです。



twitter.com


最初、「認知症ガール&認知症ボーイ」という言葉を見た時は、

「おお、素敵!」と思いました。

 

どうしようもない認知症じゃなくて、だからこそそういう人たちが

可愛くて愛おしい、という目線から書かれたエピソードです。

 

これって本当に愛情のある視点じゃないと書けない言葉ばかりです。

 

人生って苦労も多いけど、すべての経験を忘れてしまったわけじゃなくて、

時々蘇るその人の記憶の断片にその人生が偲ばれて本当に愛おしい。

 

なんていうか、肉体に付随する贅肉みたいなものが徐々にそぎ落とされて

いくのが介護とか認知症だったりするんですよね。

本当に得るものが多い体験です。半端なく疲れますけどね。

 

介護士さんたちに感謝を込めて。

 

で、すみません。
私はまだしんどさが抜けないので、短いままです… (ーー;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180703092537j:plain