つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

仕事の関係でいろいろ聞きたいことを聞いてきた

 

思い立ったが吉日


昨日はお天気もよかったので、急に思い立ってジョブパークに行ってみようと思いました。

 

京都だけじゃなくて他の自治体にもあると思うんですけど…。その一角に障害者を対象にした「はあとふるコーナー」というのがあります。

 

はあとふるコーナー(はあとふるジョブカフェ)/京都府ホームページ

 

以前から気になっていたので、一度いろいろ尋ねてみたいと思っていたのでした。

 

で、総合受付の女性に用件を言おうと思ったら…。私、自分では全然緊張してないつもりなんですが、やっぱり緊張してたんだろうか?耳が聴こえなくて、「すみません。聴こえない」と言ったから、聴覚障害者の方だと思われたみたいで…。

 

でも筆談してくださったので助かりましたが…。徐々に私が落ち着いてくるにつれて聴こえるようになってきて、最後の方では筆談不要になってました。この件も説明しましたけどね…。

 

緊張したりすると余計に聴こえないんだ。困ったな。

 

結局わかったことは、ジョブパークでもはあとふるコーナーでも、本当に通勤する人のための、というか、障害があっても、働けるように慣れていって就労に持ち込むという体勢が目的みたいで、在宅で仕事したいと言っても取り扱いされてないんですね… (*-д-)-з

 

在宅での仕事捜しは普通のハローワークだそうです。かなり前に行って、書類もらって記入したきりハローワークには行ってないけど。明日はクリニックの通院日なので、帰りに寄りたいなあ、と思っています。わりと近いので。

 

しかしながら、なんとなく事情説明になったら、気にしてくださったのか、担当の女性が親切でありがたかったです (^_^;) いや、別に私はそんなに不幸じゃないんだけど…。なかなか願いが叶いづらくて苦労しているのは確かにありますが…。

 

「せっかく遠くから来ていただいて…」と言ってくださいましたが、まあ、納得したからこれでいいですよ (^_^)

 

 

ついでに母のところにも…


で、そちらの方は「なにも出来ない」ということがわかったというしか収穫がなかったので、ついでと言っては方向違いですが、母のところにも行ってきました。今日は本当はヘルパーさんの日でしたが、おそらく時間前には帰れないと思ったので、朝のうちに電話してお休みさせてもらいました。

 

土曜日だから結構な人出で、まだ交通規制中でしたが、色彩は綺麗だったからちょっとだけ写真を撮ってきました。人を入れないように取るのが大変だけど…、向こうにもきっとそう思われているんだろうな (^_^;)

 
掛け時計を持って行くと約束していたので、実は家からずっと時計を持って歩いてたんですね。部屋の壁には釘を打てないので、フックがついた押しピン利用ですが、それでも収まってくれてよかったです。

 

母の部屋は日当たりがいいので、暖房も入っていて非常に暑かったです。掛け布団をめくってみたら、じっとり汗ばんでいるし…。でもリモコンないからエアコンも切れないし。仕様がないからカーテン半分だけ閉めてきました。「暑いから閉めた、ってちゃんと言って、調節してもらってな」と言っておきましたが。

 

「少年隊の2枚目のCDは来月年金もらうまで待ってな」と…。さすがに家のことにかかった費用がね…。そのCDたちも日当たり良すぎる場所にあるから、段ボールで日よけを作ったりしてきました。

 

まあ、おかげさまで、わりと元気だなあ、とは思います。でも電話があると、その都度どきっとするのは正直なところです。セールスだったら怒りたくなるよね〜 (ーー;) 

 

 

もっと多様じゃいけないのか?


ああ、でもなんで家で仕事をする、っていうのがこんなに難しいんだろう?とは思います。クラウドソーシングに登録していても、非常に不定な仕事しか入ってきませんし、それも個人の方の仕事だと金額もそんなにないし…。

 

クラウドソーシングもまったく的外れなオファーはあるし、主に文章の仕事なんですが、私がまったく興味も関心もない分野のことだと記事なんか書けませんしね…。普通の女性は美容やメイクに関心があっても、ごめん、私は本当にそういうのにまったく関心がないんです。そんな記事書けない。

 

私がたぶん「普通」じゃないんだろうけど、世の中の女性100%が「普通」の人しかいなかったら、その方が気持ち悪いと思うんだけどなあ…。

 

LGBTGIDの人たちも生きづらいだろうなあ、と思います。

 

そうじゃなくても私は「普通」っていうのが実はあんまりよくわからないんです。いろいろな人がいて、あんまり無理しないで生きていける世の中であって欲しいけど、残念ながらまだまだですよね、特に日本はね…。

 

性的なことじゃなくてもマイノリティってあるから、そのへんともっと多様な働き方が出来れば、っていうのとも関係はあると思うよ。

 

私はなぜかいつもマイノリティの方に属す人間になってしまうので、基本的にずっとこの世は生きづらいです。でも無理にそれに自分を合わせるのは間違っていると思うから、自分は自分として尊重したいですし…。

 

楽ではないですね〜 (^_^;)

 

 

東福寺光明院の今年の紅葉。

そのうち背景にも使えるかなあ、と思って撮りました (^_^;)
いつものように「コントラストと明るさ」しか触っていません。

 

f:id:haruusagi_kyo:20171125191942j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20171125191958j:plain

 

昔、グラデびんせんフェアで作った「紅葉」のグラデがこういう感じでした。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20171125192015j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20171125192030j:plain

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.