つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

燃え尽きたような気がする…

 

すみません。今日は弱音吐きます。

 

この間からは身体症状が強くて自律神経系統がガタガタだったんですが、
昨日あたりから、なんだかうつ傾向がひどくなって、あらゆる「やる気」が
失せました(;_;)

 

12、3年介護に関わってきて、本当に悔いのない選択をしてその通りに
やり遂げたはずなのに、その満足感とは別にどうしようもない強い疲労感が
抜けないのです。何をする気にもならないし、寝ていてもしんどいし…。

 

これはもしかするとバーンアウトなのかもしれない、とさっき思いました。

 

挫折したわけじゃなくて、無事に終わっても燃え尽きるんだ。
そうだよねー。エネルギー使ったもんね。

 

やりたいことはあるし、何か作っているときは割と元気なんですが、
それでもどうしようもない気力のなさが重いです。

 

どうやったら立ち直れるのか、自分でもわかりません。

 

こういうのは想定外だったなあ…。
メンタルは弱ってないのに、ただ気力が本当に湧いてこないです。
体調も悪いです。

 

ブログSSL化とか、いろいろ課題はありますが、とてもじゃないけど
そういうことをやるのも無理。

 

私がまともになかなか絵が描けないというだけでもかなり困る状況なんだけど。

 

こんな感じかな。

 

燃え尽き症候群(バーンアウトシンドローム)とは | 介護のひろば


ゴールのテープを切ったら倒れ込んで動けなくなったみたいな気がします。

 

 


発達障害のある人が「障害でも個性でも自分で決めればいい」と言われてて
私も思った。

 

実は私ももう双極性障害自律神経失調症も治るとは思わなくて、
またあえて何としても治そうとも思ってない。

 

ただ少しでも楽につまずきが少なく生きられたらそれでいいや、と思っています。
「普通」に近く日々を送るだけで半端ないエネルギーが必要なんだし。

 

しんどいのにさらに無理して普通でいる意味ある?

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180630074305j:plain