つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

人は運命のギャップに戸惑うんだと思う

 

いきなり穴に落ちるような感じ…?


先週、マッサージの先生といろいろ話していたんですが、なにしろ10年以上の長いおつきあいのうえ、寝たきりで動けない患者さんのところなどにも出入りされているので、いろんなケースをご存知なんでしょうけど…。

 

「もともとは健康で、途中から病気や障害になった人の方がそのギャップを大きく感じますよね」
「そういう感じに思えますね」
「私みたいにもともと丈夫ではない方だと、無理が利かないのが当たり前で、だからこんなもんか、と諦めていることが多いし、『元気だった頃に戻りたい』と言っても、その『元気だったころ』が存在しないので、それもあんまり思いませんし…」
「なんというか、それなりに諦めの境地におられる方も少なくないですね…」

 

「…だよねー」と思いましたさ(^_^;)

 

Twitterなどで見ていてもそれは私も感じます。「もともとは元気でした」という人の方がギャップが堪えてがっくりされている感じが大きいのです。わからなくもありませんけどね。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180313210037p:plain

 

もともとあまり丈夫じゃなく生まれてきていると、どうしてそのくらいで落ち込み過ぎるのかな?と思うんだけど、その人にとっては深刻なんだろうな。私自身はもともと「人並み」とか思ったことないからわからないです。

 

そのかわりに「これだけは譲れない」というオタク気質があるので、一点集中で幸せを求めていけるのはありがたいかもしれません(^_^;)

 

 

病気で進学も就職も無理→でも絵が描ければ幸せ

調子が悪くて仕事も休みがち→でも絵は描けるから…同人誌も作れるし

自分がうつから双極性障害&親の介護→でも描くのはやめないから幸せ

 


人生の転機をすべてその基準で選んできたのは間違っていませんでした。自分の目指すところが最後までちゃんと見えているし。最後まで貫いて本物にする覚悟も出来てるし。これはやっぱり北極星だなあ、と思います。いかにも斗宿の人間っぽい(^_^;)

 

 


算命学で自己分析してみた


占いとかに興味のない方もいらっしゃると思うんですが、少しだけ占いっぽい話題です。

 

歴史が古いから、統計学に近いらいいんですけどね。私も20代の頃に何冊か本を読んで手計算で命式表を作りました。でもその当時はあまり内容がぴんとこなくて忘れてたんです。

 

それが30〜40年くらい経ってから見てみると、なんだか現状をそのまま表しているようで、驚きます。えーと、算命学の話(^_^;) 

 

正式に学んだわけじゃないですし、自己流の解釈もあるだろうし…。そもそも他人のことを見るにはそれなりの覚悟が必要だとか言われてるのも知っているので、あくまでも私個人のサンプルでいきますが…。

 

これが私の陽占の命式です。もうひとつ陰占というのもあります。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180313210012p:plain

 

本命は胸で見るらしいので、私の場合は「司禄星」になります。左手の星も司禄星です。この星は良妻賢母の星とか言うらしいです。ものごとをコツコツと成し遂げる能力があるんだとか。お金に関すると貯金などで、投機には向かないらしいです。…貯金…ないけどね…( ; ; )

 

コツコツ続くのはブログとかサイトとかそういうことかなあ、と思います。地味な努力が苦手じゃないという感じで。
…まあ、司禄星はいいや。

 

 

 

調舒星は曲者だけど、私は好きだなあ

 


曲者は頭と腹にある「調舒星」ですね。

 

これがあると、この星をもたない人には理解ができない人物だそうです(^_^;) 

感性と直感力、孤独と反骨精神、美と鋭さ、それでいて気まぐれ。

 

これが悩みを持ちやすいので、そこから発して哲学とか文学とか芸術とかに行っちゃうんですね。この星がひとつもないアーティストは偽物だ、とかいう人もいるくらい。葛藤が大きくて激しいからこそ生まれるものがあるということでしょうか。

 

私もこれは二つありますね。この星、私は嫌いじゃないんですよ。むしろ好き(^^) 私を私たらしめているような気がするから…。ただ、司禄星とは反対に近い感じがするので、そのへんのバランスがまた課題になりそうに思います。

 

もしも結婚していたらその家族のことにかまけるのでしょうが、あいにく(?)独身でいるために実家の親兄弟に関して動き回らないといけない運命にあるのかもしれません(ーー;) 

 


そして、そもそも占いとか分析とか、そういうことが好きなのもどうやら調舒星の影響らしいのですね。根源的な迷いや悩みがいつもあるから、心理学とか哲学だけでは物足りなく感じるのです。総合的に判断するから、なにか特定のものだけに深入りしたり入れ込んだりすることはありませんが…。

 

落差も激しくなるけど、あんまり他人のことは気にしなくて自分の価値観でマイペースが好きで孤独にも強いから、私はいい味方だと思っております(^_^;)

 

ちなみに私の両親と弟も調舒星を持っています。なので、不思議な部分で相通じるものがあるような気がします。

 

 

 ここに出てくる調舒星持ちの人たちのつぶやきがあまりにもわかりすぎる。

そういう星なんですよね〜(^_^;)

厄介だけど、この星が好きな人が多いのです。

 

lady-joker.com

 

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180313210135j:plain

 

 

 

 

保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存