つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

地味に描いてた証拠みたいな… (^_^;)

 

コツコツ描いてたアナログ線画の山!


私の個人ギャラリーサイト「星宿海 渡時船」は来月なかばに19年目に突入します。

 

今年も引っ越し準備のおかげで、記念作品を描く暇がなくて残念ですが「桜Exhibition2019」に参加出来る事は嬉しくもあります (^_^;)

 

2019.sakura-ex.info

 

 


で、昨日も例によって片付けをしていて、いままでに描いたアナログの線画を発掘しました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20190325182856j:plain

 

 

私がMacでのお絵描きを始めたのが2000年の9月で、それから線画をデジタルに変更するまで、調べてみたら線画をIllstratorに変えたのが2007年でしたので、それ以前の7、8年で結構な枚数を描いていました。自分でもびっくり。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190325182916j:plain

 

 

重ねてみたら厚みが10cmを越えてました (^_^;) サイトでも途中まで「現在の作品数は○○点」とかやってた気がするんですが、それも忘れてしまったけど、なんか700枚近くいってた気がします。

 

アナログの線画は半日かからないで描けるから、完成させるペースが早かったです。このころはまだ老眼入ってなかったし(^_^;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190325182940j:plain

 


線画のアナログをやめたのは大きな作品を描きたくなって、拡大しても綺麗なベクターで描くようになったからですね。ペン画だとA4が最大で物足りなかったので。

 

デジタルはサイズの変更に強いからありがたいです。いまではMacのスペックが許す限り大きなサイズで描いています。普通にB2とかA2くらいね。それが可能なのがデジタルのベクターソフトですから、ありがたいです (^_^;)

 

モニタで拡大できるし、イラレなら手が震えても線は震えないし。歳を取ることを想定していたのもあります。だって老眼がひどくてやめちゃった漫画家さんとかいるし。

 

 

 

やはり継続は習慣化している気がする

 

それにしても私って本当に飽きないし、しつこい性格なんだなあ、と思います。

 

少なくとも「丸○年」以外の数字は気にしてないというか、普段は忘れています。サイトについてもブログについても。なんとなくいつのまにか時間が経過しているなあ、という感じ。

 

あー、ほとんど「習慣?」みたいな?

 

うん、あんまり「続けよう、続けなきゃ」という意図も感じないんですよねぇ。本当に描きたいから描いている。ブログも肩の力が抜けて書いてる感じかな(^_^;)

 

だからやるのが当たり前で、やらないと気持ち悪いし、やめようと思わないだけで続くんですよね。双極性障害になって出来なくなったことは一杯あるけど、自分にとって一番大事なことはなにがあっても続いています。とてもありがたいです (^_^;)

 

今日は短めですみません。この季節、あんまり体調が良くないですが、片づけありきでなんとかやってます。寝たり置きたり、片付けたり、みたいな感じ (^_^;)

 

ぼちぼち頑張りますね (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190325183002j:plain

 

これは捨てられないですねー (^_^;)

ちゃんとファイルケース買って保存しておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.