つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

インプットと同じくらいアウトプットは重要らしい

 

ヘルパーさんと公営住宅について会話する


土曜日はいつもヘルパーさんが来てくださいます。主に台所とか廊下とか玄関とかの掃除を手伝ってもらっています。お仕事が終わったら記録をつけながら世間話をすることが多いのですが、このヘルパーさんご自身もご主人を亡くされて一人暮らしで家賃が高いから公営住宅を探しているのだそうです。

 

その話は以前にも聞いたことがあったんですが、お父様も市営住宅にお一人でお住まいしておられるそうです。で、私がネットで見かけた初期費用の話をしたら、お父様はなるべくお金を使いたくないから、とお風呂とエアコンとカーテンだけで入居されたそうです。

 

まあ、ご高齢の男性ですから、そんなに小さい子供がいるようにうるさくないでしょうし…。ああ、でも集合住宅だとどうしても上下左右の音は気になるかなあ、と思います。そうすると自力でもクッションフロア(あとで剥がせるやつ)とか壁紙(貼って剥がせるやつ。特にキッチンまわりは必須)とかはいるよなー、と…。

 

別にお聴きしたところではうちの市の住宅は浴槽と風呂釜は最初からついているけど、シャワーとか使いやすいお風呂が欲しければ自費で設置になるらしいですね。エアコンは必須だし、うちの場合は椅子とテーブルもいるよなー。原状回復のためになるべく汚さないでおくとしたら、気をつけないといけませんね。

 

最低、お父様のようにお風呂とエアコンとカーテンは必要だそうですけどね (^_^;)

 

まあ、ヘルパーさんも何度か応募して駄目だったらしいので、まあ、気長に頑張りましょう、という話しをしていた次第です (^_^;)

 

 

 

 おばちゃんになると意志の疎通が楽になる

 


人間ってあれだよね。若い頃は内気だとかコミュ障とかの気配があっても歳の功で、ある程度慣れると必要な話も世間話も出来るようになるもんだなあ、と思いました。

 

疲れるから長時間は無理でも、マッサージの先生と作業療法士さんとヘルパーさんと、毎週お三方とは話しているわけですが、それなりにストレス解消にもなるし、情報交換にも刺激にもなります。人間確かにストレス解消のためにはアウトプットも重要だと実感するこのごろです (^_^;)

 

なんだろな。無口な人のイメージは浮かびますが、ある程度の年齢のおばちゃん(おじちゃんは違うか?)で「シャイなイメージ」ってあんまりないよね? (^_^;) やっぱり話すアウトプットが大事なことを女性は体感で気付いてる気がします。(話し好きなおじちゃんも嫌いじゃないからね)

 

いま、気にしている若い人、気にせんでもええよ。そのうち嫌でも慣れるし (^_^;)

 


あ、そうだ。Twitterでも前から言ってるけど、うちは恵方巻きは食べません。あんな豪華な具もいらないし。ただ、一口大にカットして普通の巻きずしとして安く売って。

 

あの習慣は早く無くなって欲しいのよ。だからうちはいままでも一度も買ったことない。大量廃棄するくらいなら、普通のお寿司として安くで売って。

 

おばちゃんは正直それを切望しています。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190202192022j:plain

 

 

 

 

 

 

 並んで同じ方向を見ている関係の理想

 

チーム・ブライアン

チーム・ブライアン

 

 

チーム・ブライアン 300点伝説

チーム・ブライアン 300点伝説

 

 

 

チーム・ブライアン 新たな旅

チーム・ブライアン 新たな旅

 

 

 


ブライアン・オーサー氏の本を3冊読んで思ったんですが、羽生さんとハビちゃんは性格が反対なんだそうです。毎日の生活パターンにつきあっているからわかる言葉だと思いました。

 

親友になるのに、よく似た性格というのは実はあんまりうまくいかないかもしれないと思いました。真央ちゃんとキム・ヨナさんは性格というか、とてもよく似たタイプだったらしいです。似すぎていて上手くいかなかった、と。これもオーサー氏の言葉ね。

 

ご夫婦とかでもそうかな?(私は結婚したことないからわかりませんが)あまりに似すぎているとやりづらい部分は結構ありそう。

 

似てないから、素直にライバルとしての目標に出来るし、ちょうどいい感じでお互いの背中を追いかけ、追い越せ、っていう感じ。向かい合ってお互いを見ているのではないんです。

 

並んで遥かな目標を見ている感じで。そこを目指して走るという。なんだかすごく納得出来る二人の関係性でした。

 

夫婦でも向かいあっているだけだと、それ以上前に進めないんだよね。だから同じ方向を見てそれぞれのペースで助け合いながら、という感じ。

 

地球のまったく離れた場所で生まれた二人が出会って、お互いの背中を見ながら切磋琢磨、ってすごい素敵だな。それが出来る二人だから、あそこまで高いところを目指してこれたし、きっとこれからも未知の場所まで続いているんだろうな。すごいな。運命ですね (^_^)

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190202192128j:plain

 

 

 お稽古用でいいから、抹茶が飲みたくて、100円ショップに出掛けるとなんと抹茶茶碗がありました。飲めればそれでいいので(というか、茶筅さえ使えればいい)いそいそと買って帰りました。

 

実は前に持っていたお点前セットは新品のまま特養に寄付してきたので…。まさかいまごろ改めて欲しくなるとは思いませんでした (^_^;) 母が飲みたがっているのかもしれません (^_^) 母が好きな柑橘類、毎日食べてるし。

 

f:id:haruusagi_kyo:20190202205534j:plain

 

お呑みやす (^_^)

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.