つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

脳みそのせいで生きていくのが結構大変

 

クリニック行ってきます (^_^)


このあいだから言っているように、今日は受診日なんですよ。おそらく半日潰れると思います。弟の薬を分封にしていただくのに、わりと時間がかかるので…。

 

受診自体は待つのは苦にならないのです。ぼーっとしていてもすぐに時間が過ぎる感じ。待合室の居心地がいいのもありますね。テレビがないのがいいんだな (^_^;) 雑誌は読んだり読まなかったりしています。

 

今回は5週間空いたので、話したいことがいっぱいあって、受診のためのメモを作りました。

比較的時間を取ってよく聞いてくださる先生ですが、そこはやはり他の患者さんのために要領良くまとめるにこしたことがないので。A4に2ページとかのメモになったけど、まあいいや。メモはそのまま先生に渡してきます。訪問看護師さんたちのレポートも行っているので、判断材料は多い方がいいだろうと思っております。

 

 

Twitterでまつさく先生がこういうことを言っていらっしゃいましたが、これって患者からしても理想というか、こういう対峙の仕方をしていただけるとありがたいなあ、と思います。

 

 

 

やっぱり自分自身とは24時間&365日つきあっているので、自分が一番よくわかっていると思うんですよね。

 

f:id:haruusagi_kyo:20190120183817j:plain

 

 

 

 

 弱くなるのもきっと脳のせい あなたのせいじゃない

 

 

 

 

この方の嘆きもよくわかります。光に過敏になるのね。私の場合は音ですね。その先端を行っていたのがテレビの音でした。CM全部→民放のバラエティ→民放のトーク番組→NHKのニュース…そして全部が耐えられなくなりました。

 

このごろやっと少し動画が観れるようになりましたけど、やっぱりCMはものすごく神経に触るから駄目ですね。

 

聴力はまたまた少し回復しています。昨日はまた鼻血が出たしな。なんか関係があるのかわかりませんが、小さい音が聴こえています。電子体温計の音も。

 

 

 

たまたま通りすがりに見かけたページで、こういうことを言っていた人がいたんですが、これってものすごく危ないと思います。最初から避けてくれる人の方が良心的。「治せます」みたいなこと言っちゃ駄目。なにしろ自分のことを最もよく知っているのが患者自身だし。

 

こういう延長ではまると反ワクチンみたいになるのかなあ?と。

 

 

いい加減にしてくれよ。


これは5年前の記事ですが、あんまり改善しているとは言えないような…。

 

trendy.nikkeibp.co.jp

 

精神疾患を「気の持ちよう」とかってホントにやめてくれ。そういう人が単純で鈍いだけだろうが (ーー;)

 

 

 

 

メイキングというか…


お絵描きですが、やっと線画が出来ました。最終的にはこの3枚でいけるかな?

 

やたらと手間がかかったので、ちょっと休んでからPhotoshopの作業にかかりたいと思います (^_^;)

はー、やれやれですね (^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20190120183721j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20190120183734j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20190120183745j:plain

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190120183831j:plain

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.