つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

軽躁だけど、明るくないことも考える

 

いつかくる日の覚悟について


よく考えたら、私、木曜日の午前中は買物に出ていたので、終日うろうろしていたわけで、疲れて当然だなあ、ということで、7時間ひと眠りしてしまいました (^_^;) もちろん入眠剤は飲んでいません。それだけ疲労のためと思われます。

 

で、昨日は母のところに行って来ましたが、ちゃんと朝ご飯をもらっていたので、ホッとしました。昨日は時々咳をしていたから、誤嚥性肺炎は大丈夫かな?と思っていたので、こちらもちょっとほっとしました。

 

それでも母は慢性心不全もあり、腎臓関係の数値もちょっと高いので、健康なわけでは決してありません。いつかは回復不可能になる日が来ます。母のその日が来ると、たちまちに私と弟の生活にも痛手がきます。

 

だからそれまでに生活をなんとかしたいのは大きいのですが、在宅で出来る仕事には限界があって、時々オファーはあるものの、それだったら家でやるのも難しいなあ、というものだったりして、悩ましいです。日本の在宅勤務事情はまだまだですね… (*-д-)-з 

 

たとえ短時間でも外に出た方がなんとかなる…。そのためには弟にも自立してもらわないといけませんが… (ーー;)

 

 

 

 

これも精神安定剤なんだね


昨日、興味深いつぶやきを見つけました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180330201816p:plain

 


もふもふしたものに触ると精神安定作用があるの?…かな? そういうふうに言われてますね。生きているペットとぬいぐるみではちょっと感触が違うと思いますが、それでもそういうものに触るといいのかあ…。面白いですね。

 

私は自分の病気のためにペットは飼っていませんし、ぬいぐるみにも特別な執着はありません。だからぬいぐるみをなでるにも手近にないんですが…。

 

羽生さんのプーさんや、今はどうか知りませんが、TOKIOの長瀬くんが運転中は助手席にぬいぐるみを乗せて時々触っている、というのを聞いたことがあるので、そういうのも精神安定作用かもしれませんね (^_^;)

 


私の場合、なでて気持ちがいいもの、というと、うちの子のデフォルトのウィッグの手触りですね〜。まだ生まれて数年も経ってません、という小さな子供みたいなつるつるすべすべしなやかな髪。いつまでも触れていたくなりますが、こういうのはまた違うんだろうな…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180330201850p:plain

 

母にも「なにかぬいぐるみとか持ってこようか?」と聞いてたんですが、どうも返事がはっきりしませんで、迷っています。なにが好きかわからないし… (ーー;) 

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180330201911j:plain

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.