つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

身体が辛いとメンタルが引きずられる傾向

 

アクセス御礼


昨日、ツイッターでこういうことをなんとなくぼやいていたせいかどうかわかりませんが、アクセス数が1.5倍くらいに増えていました。このブログにまで足を伸ばしてくださったみなさま、どうもありがとうございます(^_^)

 

 


はてなブログに引っ越してから3年と8ヶ月かな?やっと今月でアドセンスの支払い金額に届きそうです。

 

何が違うのかわかりませんが、ラブログの頃は現在の3〜4倍だったので、その当時のペースを維持できればよかったんだけど…。まあ、あの時はコメント欄を開けていましたが。

 

今は確実にお返事できる自信がないので、閉じておりますが、ツイッターなどで適当に絡んでやってくださいませ(^_^;)

 

 

 

 

 イマイチ調子がよくないです

 


昨夜はなんだかひどく疲れて、夕食も抜きで早めにダウンして、しっかりと8時間は寝てしまいました。

 

どうも、役所に自転車で頑張って行ったあたりから、太ももの張りがひどくなって、昨日眼が冷めたら、腰が痛くなっていて(特に何かをしたわけではありませんが)頭痛もしていたという…。

 

私の場合、よく腰痛と頭痛は連動するんですが、昨日はバファリン飲んでも効果がなく、マッサージ受けて頭痛は改善しました。でも足のだるさと腰痛はイマイチかなあ…。なんだか腰も足も左右が非対称になっていて、おかしな力の入り方をしている感じかも。

 

調子が悪ければまた臨時にでもマッサージには来てくださるそうですが、様子見ですね。

 


早くお絵描き体制に戻れたらいいかもしれません。絵を描いている時は色々具合が悪くても、それを忘れることが多いんです。

 

うん、本当にあれ「ゾーンに入る」っていう感じ。集中が強い時はそういう感じですね。まあ、あんまり長くは続きませんし、細切れですが、でも完成が近づくほど集中力は高くなります。

 

フロー (心理学) - Wikipedia

 

あー、なんかいま吐き気がするなあ、とか、首が締まるなあ(おそらく動悸)とか、いろいろ感じてはいるんです。でもそれを徐々に忘れるんです。気にしなくなるのかな。この辺の経緯とかメカニズムはパニック発作に対峙する時と同じじゃないかと思う。

 

少なくとも、自律神経系の症状は時間が経てば徐々に治ってくるので、そういう時の私は頓服飲むのも忘れています。

 

昔は薬なしでは入られませんでしたが、最近は割と冷静に自分の状態が認識できる気がします。

 

まあ、自分にとって、それだけの価値があるとわかっていることじゃないと、こういう集中力は発揮されませんが。メリハリですよね。限られたエレルギーをどこでどう使うか?なんだなあ。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181130080924j:plain

 


しんどいけど、やはり食費の節約というと自炊になりますね。今朝もご飯を作りました。
あとで改装された100円ショップに行く予定。

 

午後からは作業療法士さん。そろそろQOLのアンケートもおしまいかな…。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20181130080937j:plain

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.