つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

足腰の神様のところにお参りして来ました

 

 

親しくしている人が、腰痛を拗らせて悩んでおられました。真面目に通院してリハビリして、それなのに気をつけていてもぶり返しちゃった、となると、医学的なことはもちろんですが、神頼みしてもいいかもしれない、とふと思いました。

 

で、今朝、お天気もよかったし、弟にその旨話すと「あ、それなら僕のも貰って来て欲しい」と言われました。そういえばよく坐骨神経痛とかで、重いものを持ってくれなかったりするよなー、と振り返ったり。

 

「あんたがお守り欲しいのなら私も貰ってこよう」足腰は大事、というか駅まで歩く自信がないのが自分でも情けないし、と、いうことで、出かけてお参りして来ました。

 

やっぱり私は自分のことで動くよりも人のために動く方が楽なんだなあ。

 

この神社です。

 

www.gooujinja.or.jp

 

ここの近くで子供時代を過ごして、毎日のように境内で遊んでいたので、神社の雰囲気のウェルカム感がすごいです(^_^;) おなつかしや〜o(^-^)o

 

まあ、御祭神の一人、和気広虫さんは孤児をたくさん引き取って育てておられた伝説がある方なので、子供好きなのかもしれません。

 

 

 

やって来ました、護王神社。ここの狛猪さんです。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110124003j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110124021j:plain

 

拝殿。

f:id:haruusagi_kyo:20181110124055j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110124110j:plain

 

手水場のイノシシ、鼻先を撫でると何かいいことがあるらしい、と書いてあったので撫でた。

f:id:haruusagi_kyo:20181110124206j:plain

 

本殿(この奥)。とても長くお参りされていた男性がいらっしゃいました。

f:id:haruusagi_kyo:20181110124350j:plain

 

祈願殿。多分広虫さんが祀られてる??

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110124622j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110124636j:plain

 

こちらのイノシシは新しくて可愛い(^_^;)

f:id:haruusagi_kyo:20181110124741j:plain

 

境内といえば銀杏。ここの思い出はとにかく銀杏(^_^)

f:id:haruusagi_kyo:20181110124833j:plain

 

私の子供の頃からあったと思います。

f:id:haruusagi_kyo:20181110124855j:plain

 

 

 

 

ところで、この神社がとみに有名になったのは平昌オリンピックの直前に羽生さんの応援団で「祈祷班」とあだ名されたファンの人たちが「SEIMEI」にちなんで晴明神社と足の怪我の回復を祈って訪れた場所だからです。ワイドショーでも放送されてたらしいです。

 

絵馬にはその時の名残が。

現役復帰した高橋大輔選手の応援絵馬もありました。

あとは足腰の怪我や病気平癒の祈願と、スポーツ必勝祈願とかも…。足腰だから陸上競技が多い印象。

 

ちゃんとお礼参りの絵馬もありました。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110125400j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20181110125415j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20181110125503j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20181110125521j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20181110125543j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20181110125606j:plain

 

どうぞ皆さんの願いが成就しますように、と思わず絵馬の前で祈ってしまいました(^_^;)

 

帰路、子供の頃に住んでいた家のあたり。

 

この夢の舞台になった聖アグネス教会。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110125848j:plain

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp

 

我が家があった場所はこうなってました。立派な会社です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110125951j:plain

 

ちょっとしたタイムスリップ気分でした。

 

 

 

御朱印とお守り。弟のはこれと色違い。

お送りするのはちゃんとしたお札です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110130110j:plain

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20181110130131j:plain

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.