つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

人生は問題で溢れている スルーできることはスルーしたい

 

あまりにもIJFJな私(ーー;)


昨夜はお電話で、楽しい時間を過ごさせていただきました。いつもありがとうございます(^_^)

 

人との会話は私にとっても非常に有益で学びに満ちたものでもあります。だから、傷つくのが怖くて、他人とのふれあいを避けてしまわれる方の原体験を思うと、苦痛に満ちたものだろうと思いますし、いつかそれが怖さを乗り越える意義あるものに変化していくといいなあ、と願います。

 

私自身がパニック障害を乗り越えた経験があるだけにね。

 

精神疾患は器質的なものは別にしても、発達障害などでも後からフォロー可能な可能性に満ちたものじゃないかと私は思うのですが。

 

ただそのためにも一歩踏み出す勇気をどういう風に出すかが課題で、そういう手助けが出来ないかな?と思いました。

 

 


私は典型的なINFJタイプなので、ここに書かれている職業がほぼ全部関心があって、向いていると思えるものですが、体力的なことや学歴などの条件で無理なことを除くと、だいたい現在やっていることの延長に仕事がありそうな感じがします…(^_^;)

 

mbti.jp

 

アートも福祉も教育も自己矛盾がないのですが、いくつかの職業については理想があるだけにそれに反している人物を見ると怒りっぽくなったりします(^_^;)

 

もう、本当にお金の計算はとことん苦手で理解できないんだよね〜。だから投資的なものは壊滅ですね。適性ってなんて正直なんだろうと思います(ーー;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20181109085955j:plain

 

 

 

 

 

お風呂の排水の謎

 


ところで、しばらく前に悩んでいた家の関係の大きな問題についてなんですが…。

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp

 

 

すぐにどうこうできるようなものではないので、しばらく放置しておりました。

 

脱衣のためにつけた棚は快適に役立っています。丸で囲んだつっぱり棚です。カゴに衣類を入れて、左にバスタオルを置いておけば浴室の中で脱ぎ着ができるから寒くない(^_^)

 

f:id:haruusagi_kyo:20181109085851j:plain

 

本当にもっと早くやればよかったなあ…。

 


それでですね。ここ数日はシャワーの後で洗濯をしながら風呂場の排水溝の出口をずっと観察(掃除しながら)していますが。勢いは強くないけど、ちゃんと排水が流れてるんですよね。壁のコンクリートの隙間から漏れることもなく。これはどういうことだろう???

 

浴槽の下は本当にブラックボックス状態で、水道屋さんも音や今までの経験で判断するしかなく、水道屋さんの判断が正しいのか、私の想像が正しいのかわかりません。でも詰まってはいないと思います。高圧洗浄機のホースも通っているはずなので。

 

このあいだの地震でずれていたのが戻った?とか非科学的なことまで考えてしまいましたが、また一度寒い日にお風呂沸かして入浴して流して試してみようかなあ?とも考えています。

 

築54年の我が家、何もかも一筋縄では行きませんが、でもこの荷物を全部片付けて整理して移動する気力は今の私にはないと思う。相当メンタル鍛えてきたけど、体力は反比例で落ちてるし〜( ; ; )

 

 

次の作品のイメージは私の中にすでにある。お絵描きしたいなあ。この波に乗って(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20181109085934j:plain

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.