つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

頭の中がパニック状態でした

 

やっとちょっと落ち着いたかも…


昨日は浴室の排水管関係の件で、どうしたらいいのか?というところで頭の中がパニック状態になっておりました。どこから何を処理すべきか?そもそも誰に何を相談すべきかが分からなくて、公的機関の4、5箇所に電話を聞いてみたりしました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181006092747j:plain

 

覚えている限りでは、こころの健康相談センター、社会福祉協議会、区役所の福祉担当あたりですね…。なんかもっと聞いたような気がするけど、思い出せない。まともに脳が働いていなかったのかもしれません。

 

途中で作業療法士さんが来てくださったので、一緒にあれこれ考えていて、法テラスとかも番号は教えてもらったんですが、会話の途中で次第に難聴になって来た、と言ったら「寝てください。脳を休めて」と言われました。

 

しばらく横になって(眠りはしませんでしたが)いたら、徐々に聴力も戻って来たんですが、気圧のみならず精神的なものが割と鼓膜に影響を与えていることもわかりました。血圧もそうですね。

 

 

安心するにはやはり情報が必要かと

 

で、結局夕方になって電話してみた区役所の福祉コーナーに住居について詳しい方がおられて、有効な情報を得ることができました。

 

姉弟でも、二人ともが障害者の場合、詳しい事情を書けば市営住宅の申し込みを受理される可能性が高い。(住宅供給公社なんて、事情もきかずに門前払いの電話対応でしたよ (-_-メ))

●もし当選した場合は、早急に今の住宅の名義を変更しないといけない。(不動産屋さんに変更するのかな?)

●今の家を修理する場合には社会福祉協議会から250万までの資金を借りられる。返済はあまり無理がない月々の支払で。

 

…こんなところでしょうか?

 

でもこの情報が得られただけでも気が楽になって、昨夜はよく眠ることが出来ました。

 

で、今朝眼が醒めたら弟が「家の横の壁に穴を開けて中を調べて補修出来ないか?」と言うので、まあ、ちょっと待って。この件はなるべく多くの情報を集めてから検討しようと言いました。みなさん、そういうふうにアドバイスをしてくださいますし…。

 

まあ、でも弟もやっぱり気にはなるわな、と思います。でも配管って地下じゃないのかな?壁の横に穴を開けて見えるのか?そして横から配管修理って可能なのか?古い家の構造は謎だらけです。

 

去年の今日のFB、実質浴槽につかれたのって半年くらい??泣きたい… (T-T)

 

f:id:haruusagi_kyo:20181006092957j:plain

 

 

今朝目が覚めてトイレに行って薬だけは飲んだんですが、ふと気になって浴槽に2センチほど溜まっていた泥水が流れないかと栓を抜いてみたら、あっという間に流れて行ったんですが、あれはどこへ行ったんだろうか??? うーん…。たぶん配水管じゃないよね??どこか下の隙間でもあって、そこに溜まっていた水が抜けたから、浴槽の水が流れたのでは?…勝手に想像しています。

 

なにが最善の方法なのかわからないので、当分は情報集めをしながら考えようと思います。

 

でも、私の脳みその容量越えちゃうことが多くて本当に苦手。

 

 

 


モノと数字だけでは理解が出来ない私の欠点

 


お金の話とかも「人の顔が見える」とか「人の気持ちとセットになっている」とかじゃないと理解できないことが多々あって、数字だけだと数字としてしか呑み込めないが多いです。

 

寄付するとか、はっきりした目的があるお金のことならわかりやすいですが、株とか投資とかってそういうのとなかなか結びつかないじゃないですか(結びつけられる人もあるかとは思いますが)。そういう分野ってなかなか理解出来ないのです。私の欠点じゃないかと思います。

 

でもいまさら直しようがないと思うし… (T-T)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20181006092807j:plain

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.