つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

なんとなく落ち着かない軽躁の日々

 

どう考えても軽躁ですね

 

このごろの変化は自分でもかなりめまぐるしいと思いますが、現在は多分軽躁だと思います。睡眠時間が短くなっていて、午後10時か11時に寝ても午前3時頃にはもう目が醒めるという…。それであまり眠気を感じていません。

 

でも眼と身体を休めるために午前6時頃までは横になっています。タブレットを見たり読書をしたり…。そのうちに明け方にうとうとと眠れることもあるので。ずっとこんななら助かるのになあ…。

 

あ、でも軽躁だけあって、一つのことに集中するのに若干の抵抗を感じます。作業中に非常に気が散りますね。自分でも効率が悪いと思うのですが、気が散ります(ーー;) 

 

動くのはわりと楽かな。家事とか買い物とか。衣替えの季節なので、そういう家事雑用はたくさんありますし…。またカーテンも洗濯しないとなあ…と思いつつ…。

 

作業療法士さんも「美術部にいました」ということでしたので、今後の話題が増えるかもしれません(^_^;)

 

 

 

鼻血が出て聴力が改善した??


で、作業療法士さんがらみで、先週は祝日でお休みでしたが、昨日体温計をお借りしたら、いままで全然聞こえなかった「ピピッ」という電子音がはっきり聞こえました。「あれ?聞こえる」と意外な感じで…。

 

えーと…。お昼ご飯の時に鼻血が出た、と言ってたのが先週の土曜日でしたが、私にしては量が多い出血で、血の塊とかも入っていて、まあ、圧迫止血であっさり止まりましたけど、あまり傷らしき傷もなくて、妙にすっきりした感じはありました。

 

それまではあくびをすると左耳の奥で「バチッ」という音がしたりして、また耳鼻科に行かないとダメかなあ…とも考えていました。先週の話ですが。

 

でも気がつくと鼻血が出たあと、鼻血は右側なのに、左耳がすっきりした感じになっている…。で、体温計の音はもちろん、動画の音も大きすぎて全部ボリューム下げないといけなくなっていました。まあ、どこかで耳と鼻はつながっているんでしょう…。

 

なにが起きたのかわかりませんが、左の聴力が改善している…。主治医の先生なら「結果オーライ」と言われるところかもしれません(^_^;) 時々こういうことあるよね。私もありがたいですが(^_^;)

 

気温が上がったので、血圧も正常に戻りました。体温も例年通りに37度を越えました。本格的に暑くなる前ならまだ動けると思います。

 


あ、人物デッサンの本は注文したんですが、やはりマイナーなのか、出版社取り寄せになるらしいです。しばらく待ってみてダメなら他のにするかなあ…。

 

 

いまはどこかに行きたい気分


「それでね。もしも行けたらこれに行きたいんですよね。ゴールデンウィーク中だから人は多いと思いますけど…」

 

与勇輝展

 

与勇輝さんの展示会には以前にも何度か行っていて、でもそれ以降に作品も増えてると思うし、なつかしい子にもまた会いたいし…。

 

そういえば高島屋には鹿児島寿蔵さんの人形も見に行ったなあ…。

 

我ながらどんなに人形が好きやねん?と思いましたけど、まあ、昔から好きなのは確かだし…。
ひいおじいちゃんの血かなあ?私が生まれた時にはもう故人でしたけども…。

 

 

鹿児島寿蔵 :: 東文研アーカイブデータベース

 

人形ならなんでもいいわけではありませんし、好きなタイプはやっぱりありますが…。行けるといいなあ…。


「あっ!それからその次の週にはやっぱり高島屋羽生結弦展もあるんです」

…それは無料だし、さらに人が多そうだし無理っぽい気はしますけど…(^_^;) 

 

 


10年ぶり以上に出してみたら、やはり綿の部分がしわになっていて、アイロンをあてる羽目になった古代衣装。

 

万葉というよりもうちょっと昔の感じですが、奈良時代あたりを想定してみました(^_^;) 「皇女(ひめみこ)」という感じ?
なんかこういう衣装は懐かしいね(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180328213408j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180328213820j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180328213728j:plain

 

 

 

 

保存保存