つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

冬でも精神的暴風雨になることがある

 

冬季うつ…かどうかわかりませんが…

 

今年は寒さのせいもあってか、ずっとうつつとした気分が抜けないまま過ごしていますが、昨日はまず朝の気分が悪くて、起きられるかどうか、かなり葛藤したんですが、薬を飲んで、不調だったタブレットの様子を見たりしながら(寝たままです)ごそごそしているうちに、やっぱり2時間くらいはかかりますね。やっと起きられたのが7時かな。

 

ご飯を作るのも嫌だったんですが、なんとか作るのは作りました。でもそれ以外になにもしなくて、買い物に行ったのもお昼過ぎてからでしたけどね…。

 

予定は未定だけど、今日はカレーにでもしようかなあ…。

 

 

 

希死念慮は台風だと思ってみた


午後からはやはりひさしぶりの明確な希死念慮がやってきたもので、「どうせこれも風だから…。通りすぎる台風みたいなものだから、必要以上に捕らわれない方がいいなあ」と思いました。

 

で、やりかけていたドールフォトのレタッチの続きを黙々とやっていました。

 

このフォトレタッチも、私にとっては作品を作るのと同じくらいにクリエイティブな作業なんだなあ、と気がつきました。夢中になりつつ無心になる、という精神状態になれるのって、お絵描きの時と、それに近い作業をしている時だけですね。

 

それでその作業がかなり瞑想に近い気がするんですよね。一度脳波を見てみたい気がしますが…(^_^;)

 

なにかを作ることに夢中になる作業って不思議なカタルシスがありますね。で、「通りすがりの死の誘惑」に対抗するのには「なにかを生み出す作業」に勝るものはないわけです。私はそれによって救われていると思いました。

 

いまはお絵描きのテーマがないから、こういう時はよくweb素材を作ったりするんですが、フォト関係の作業でもいいみたいです。

 

まあ、私がどこで写真を撮っても、「資料に使う」「作品に使う」「アレンジ加工する」ことしか考えてないもんなー。まあ、ないものは商用利用も可、のフリー素材をいただいてきますけどね。

 

 

 

展示会かあ…どうしようかなあ…


あ、そういえば。グループ展のお誘いとかいただいているんですが(春に)参加できるかどうか、悩ましいところです。新たな作品が描ければ参加したいですが…。一応地元だし…。でもこの冬は本当に不調だから全然自信がありませんし…。

 

もうちょっと様子を見て、なりゆきで決めてお返事したいと思います。

 

個展なども憧れはありますが、でも絵をお金にするつもりがないから、そういうのも出費だけになってしまうと思うと、やはり贅沢はできないと思うのですね。どこかのスペースをお借りして、準備して…となると何十万単位にはなるでしょうし…。無理っぽい。

 

いまは気持ちの負担になるから考えるのはやめておこう。

 

 

昨日作った静御前の続きです(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20180130194550j:plain

背景、鶴岡八幡宮にしてみた(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20180130194610j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20180130194624j:plain

 

 

 

 

 

保存保存

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.