つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

見えない星はひときわ美しいと思う

 

すいません。今日も短めです。

眠気がちょっと強めなのと、お絵描きしていたせいで、

あんまり集中力がないのもあります。

 

昨日、どんどんプリントさんにお願いしていた写真のプリントが

できて来ました。オンライン&ゆうメールですが早かったです。

プリントアウトはA4サイズで全部で5枚。

 

個人の方の撮影されたものやフリー素材も混ざっています。

 

で、昨日来られた作業療法士さんが「あ、うちの田舎、広島なんですが、

これくらいの星は見えますよ (^_^)」ということで。

そのサンプルがこれです。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180523195823j:plain

 

えー、すごい多い〜w(゚o゚)w

 

京都の場合は光害もありますし、私の目が悪いのもあって、全然こんなには

見えません。「あ、それとなんとなくもやがかかっている感じですよね」

いまどきだと外れかもしれませんが、スモッグとかの可能性もあるかなあ。

 

記憶を50年くらい遡っても、私は結構視力が悪かったので、こういう星空は

プラネタリウムでしか見たことがありません。

 

「一度、広島に来られますか? (^_^;)」

うさぎ島の近くですよね。遠足で行ける距離の…。いいなあ…。

いつか本当に行って見たいです。

 

母のところには行けたら明日に行くつもりなので、そういう話もしてみよう。

どの写真を気に入ってくれるかわかりませんが… (^_^;)

 

 

 

お絵描きはいまここ。

キャラクターが完成しました。続きは花にかかりますが、この装束の

色でなんとなく花がわかった人もいらっしゃるかもしれませんね (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180523200520j:plain