つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

年末から元旦にかけてだらだらしてます

 

自分の現状が変わると友人関係も変わる


お正月ですが、なんとなく体調がいまいちでだらだら過ごしています。

 

なんだか十数年前には友人たちとチャットとかやってた気がしますが、随分前のことになったなあ、と感じます。

 

病気と介護っていうのがあると、それ以前の友人関係にまで影響が及んでしまうんですよね。みなさん、遠慮して気軽にお誘いもなくなりますし…。実際に時間を合わせてネット上で集まることも難しくなりますし…。

 

気軽に話し相手になってもらえるような友人は本当に限られてしまいます。大げさに言えば「世界が違ってしまう」みたいな…。まあ、それもなりゆきですが…。

 

一人きりで介護をしている人や闘病している人たちが孤独を感じるのも無理ないと思います。誰にも悪気はないし、誰のせいでもないんですけどね。

 

まあ、ですから、そういうきっかけで新しい知り合いに出会える楽しみもあります。リアルタイムに、もしくは過去に同じ体験をしてきた人と。今はネットがあるから、きっかけは掴まえやすいと思います。

 

頑張りすぎない、っていうのも目標のひとつだなあ…。

 

 

 

資料と小物としてのプラモ


こういうものを買いました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180101191341j:plain

 

ご覧のようにプラモデルです。プラモデルを買ったのは初めてです。父や弟は昔よく作ってましたけど…。

 

なにに使うかというと、うちの人形(杏珠)に白拍子静御前をやらせたくて…(^_^;)
装束はすでにあるんですが、小物がね…。いろいろ探したけど、ちょうどいいサイズの太刀がなくて、これですと1/3スケールのジャストサイズ。しかも義経の太刀ですから、これ以上しっくりくるものはないわけです(^_^;)

 

でも、作らないといけないのよね。慣れてる人には簡単かもしれませんが、あんまり自信はありません(ーー;) 肩こりと腕の疲れがましになってからチャレンジしたいと思います。


そういえば昔、漫画家の友人が歴史物を描くのに、お城のプラモデルを作った、と言ってました。そうか、プラモデルってそういう使い方ができるんですね。お絵描き資料として。

 

今はドローンで撮影とか可能になったけど、個人でドローンでの撮影が気軽にできる人が多くいるとは思えないので、いろんなプラモデルがお絵描きのモデルにもなっていると想像できます。飛行機とか船とか鎧とかその他もろもろ。

 

神社とか寝殿造りのプラモってないのかなあ?あったら欲しいかも…。(作らないといけない事実を忘れてますが…)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180101191419j:plain

 

 

 

 

保存保存