つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

なんだかやっぱり長女は辛いなあ… (ーー;)

 

うちのサイトも19年目になるのか


昨夜YouTubeで動画を見ながら嵐が20年の区切り、ということで
ぼーっと聞いていて思い出したけど、
今年4月で私のサイトも丸18年、19年目を迎えるなあ、と気が付いた。
5人じゃなくて自分一人でこれだけ続いたのはやっぱりルーティン効果か?

 

なにか記念の作品描けたらいいなあ、と思います (^_^;) 
まだ二ヶ月あるしね。

 

f:id:haruusagi_kyo:20190130190112j:plain

 

 

 

眠くてたまらないこのごろ


昨夜も異様に眠くて早々と寝てしまいましたが、なんかそういう眠い時期って
身体も心もなにかの準備をしているのかもしれないと思います。

 

私個人で云えば、未確定でハーフハーフという感じの今後の課題が

あるからかなあ、と思います。

 

そう、いまのこの家を売却して、公営住宅に転居して、

そこを終の住み処にするか否か?という大きなテーマではあるんですね。
こういうことを見越して相続登記をしたといっても過言ではありません。

 

で、現在その公営住宅についていろいろ調べているのですが、

仮に申し込みをするといっても4月からなんですよね。

 

調べていると、まあ、住宅の外形はありますが、生活に必要な中身がないから、
初期費用が結構かかってそれが半端じゃない金額のような気がします。

 

そもそも公営住宅って住宅困窮者のためのものだと思うんですが、
こんなになにもかもなくていいの?

 

 

 

初期費用の試算


すでにお住まいの方はよくご存知だと思いますが、ざっと調べたところでは、
エアコン、網戸、浴槽、お風呂のすのこ、洗濯機、冷蔵庫、ガスレンジ、
椅子やテーブル類、防音と現状復帰するのに必要なラグとかマット類。
照明器具、瞬間湯沸かし器、カーテン、玄関チャイム…。きっとまだ忘れてる。

 

入居時に必要な費用と合わせると60万くらい、と実際に入居される方の

ブログにありました。
でもきっともっと必要でしょう。引っ越し費用とかもありますし。

 

うちなんか、この家を売らないとそういう費用が捻出できません。
いままでに結構ちまちまと修理しているから、

もう貯金もわずかしかありませんし…。

 

住みながら売るとか、それよりも先になによりもこの家の中を

片付けないといけないから眩暈がしております。

 

最高の時に7人が暮らしていた荷物が残ってるんだよ。
ピアノとか二段ベッドとかソファとか、そういうのも片付けないと駄目なんだよ。
それだけでもう気持ちがめげそうになっております (/_;)

 

でもずっとここに住んで、排水設備がいつ壊れるか案じているのも嫌ですし、
突然お風呂に入れなくなるのも嫌だなあ、と思うし。

 

どちらにしてもしんどい課題はどーんと残されています。

 

 

いつも私が悩むことになっているなあ


臨時に半年くらい働きたいけど、そういう場所も体力もないしなあ… (*-д-)-з

私はどうもこの家を片付ける宿命があるみたいだけど、

なーんかどれも大変なことばかり託されているような気がします。

普通の「家」って数代も続けばいいところでしょ?

何百年も続くような庶民の家系はないと思うし。

 

うちの両親が手をつけられずにいたことも一杯残ってるし。
そりゃあもう、「いいようにしなさい」って言うよね。

可能なら臨時収入が欲しいけど。

 

介護しながら、弟の子供たちの成人までに送金したお金がかなりの額だったので、
現金のほうはまったく残っていません。まだ借金がないだけましな感じです。

 

お金がないのに片付けろと言うのも困ったことだよね。
今の世の中、ものを捨てるにもお金がいるし。

 

…そういうことを考えていたら、もう、本当に気がしんどいです。
私って長女の役割背負い過ぎだよなー、と正直に思います (ーー;)

 

もうちょっと楽な人生送りたかったなあ…(¯―¯٥)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20190131204744j:plain

 

 

 

 


 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.