つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

うるさく言う人がいないありがたさ

 

夏さえ無事に越せればいいです

 

昨日来られた弟の訪問看護師さんに「今年はただ生きているだけでいっぱいいっぱいな感じです。」とつい言ってしまいましたが、「でも毎日朝のうち、10時になるまでになんとか食料の買い物には行っています」と…。

 

私にしては珍しく若干食欲が落ちているので、それで充分かなあ、とも思うんですが…。揚げ物とか食べる気もしないし…。昨日なんかお好み焼きとかでした。(ああ、でも小松菜と厚揚げが冷蔵庫にあるので、消費しないとなあ…)

 

そういう感じですので、今年はまだ8月もあるし、9月の残暑もありますが、とにかく生きて秋に辿り着けばいいなあ、という消極的な目標を持っています。

 

メンタル面は大丈夫なんですが、どうにも身体の方がね。きっとどれも薬が効かない症状ばっかりなんだろうな、とは思うし、それが猛暑の中で体感すると結構きついのですね。本当に今年は特別です。

 

具体的な将来の目標は涼しくなってから考えます。どうせいま考えても動けないしね。

 

一応、来週月曜日はクリニックの受診日ですが…。タクシーは予約しました。母のところに行かなくなるとタクシーも月に一度でいいんだなあ、と思ったり…。

 

 

 

「まわりがうるさい」経験ってほとんどないです

 


昨日はブログ5,000日に関してメッセージをどうもありがとうございました (^_^)

 

自分でも淡々とここまできちゃった感じなので、あまり特別感はないですね。私にとっての「成功」とかもなにかはわかりませんし、むやみに読者が増えるわけでもないし…。

 

でも読者がやたらと増えないとうるさく言ってくる人もいない、というありがたい状況だと思います (^_^;)

 

昨日、Twitterで見たんですが…。

 

女性と偽って写真やプロフィールを載せると、男性からの迷惑な絡みがあるという投稿でしたが、私が知る限りの女性ユーザー(ブログとSNSの)の皆さんから、同意の意見を得られなかったため、信憑性が薄いと判断して削除させていただきます。

 

なんのためのつぶやきだか判断しかねますが、まあ有害だと困るので。

現実に女性だから困った、という経験をされている人はそんなにいないと思ってもいいかな?と思います。

 

SNSよりも実際の痴漢被害の方がずっと多そうだからそっちをなんとかして欲しいです。 

 

ただ、ネット関係ではネットストーカーみたいな恐怖を感じておられる女性の存在は何名か知っていますので、そっちは無視できないと思います。むしろ公にし難いだけに怖いんですよね…。そちらはやはり法律とか警察とか専門の方に相談の方が確実だと思いますが…。

 

 

 

私の場合もこういう経験って全然ないです。ブログでもSNSでも。若い女性じゃないのも確かですが。若い女性(なんでそれがわかるのか?というとやっぱり発言内容からかなあ?)だと特に多いみたいな感じ。

 

ブログ13年あまりやっていて、まあ、昔は気に障ることもありましたが、「女性だから」という理由で絡んでくる人っていなかったなあ…。

 

これ、昔からリアルでもそうだったから面白いですが。10代の頃ね。真面目に考えてくれる人はいましたが、からかわれることはまったくありませんでした。なんでだろう?自分でも不思議です。

 

若い頃でも「結婚しないの?」とかそういうことは一切聞かれなかったな。まあ両親が理解して応援してくれてたおかげもありましたけど…。 

 

両親亡くすとよくわかります。いかに両親が私の意見を大切にして、応援してくれていたかということも。

 

私自身のガードが固いのはありますけど…。なんかどこかで怖いとか思われてる?? (^_^;) 私「誘惑に強い保守的な人」だから靡かないっていうのもありますけど…。

 

 エムグラム診断ではこうでしたが。

 

 

haruusagiを標準的な日本人🇯🇵と比べたら…⚖


1️⃣ 自己主張力が超特異的に高い
2️⃣ 決断性が特異的に高い
3️⃣ スルー力が特異的に高い
4️⃣ 主体性が特異的に高い

 

 

すいません。きっとこの先も変わらないと思う (ーー;) 

 

 

継続の力について気付いたこと

 


長くひとつのことを続けていると、「こいつにはなにを言っても無駄だ」みたいな、なんだろうな?…存在感みたいなものが出来てしまうのかなあ?と時々思います。

 

なにかを一心不乱に楽しそうにやっている人がいるとします。最初は好奇心とかいろいろで声をかける人がいると思いますが、なにを言ってもその人がやめないし、一人のペースでずっと楽しそうに続けてたら、「まあいいか」とまわりも思うようになるのかなあ?と… (^_^;) 

 

ブログを続けているのと、その反応について、ふとそういうことを考えてしまいました。「長く続ける力」のひとつはこれかもね、と思ったり…。

 

もういいよ、好きにやってろよ、とまわりからも言われている気がして仕方がありません〜o(^-^)o

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180727185515j:plain

 

 

 

 

保存保存