つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

うつ傾向の人はブルー系統の色を使いたがるらしいです

 

いつもなにかの用事はあります

 

体調によって、耳鼻科に行けたらいいなあ、と思っているので、予約投稿しておきます。

 

2、3日、足のむくみがあまりにひどいので、自転車に乗れるかどうかがわからないんですが…(ーー;) なんか太ももまでむくんでるからすごくだるい…(ーー;)

 

このあいだのリフォーム会社の見積もりがこちらの予定価格の倍近い値段になってしまったので、別の会社に見積もりをお願いしているところで、夕方にはその会社の人が来られます。2、3社比較してから決めないと、差が大きいと思う。手を抜かれても困りますけどね…(*-д-)-з

 

台風も来そうだけど、様子を見て土日のどちらかに母のところにも行きたいなあ、と思っておりますが…。

 

 

 

色でメンタルを診断するというAI

 

さて。私はお絵描きでもデザインでも普通の人よりは「色」に触れる機会が多いので、色に関する話題には興味津々だったりします。



news.livedoor.com

 

私はインスタグラムはやっていないので、全体の傾向とかはわかりませんが、これを見ると投稿された写真をそのまま載せるのではなくて、青系のフィルタをかけたがる人はうつ傾向がある、と思っていいのかな?

 

ただし、無意識にやっている人に限れば、じゃないかと思いますが…。

 

振りかえると私はうつ傾向が強かった時でも、もちろん現在でもあんまり青を使いたがらない人間なんですよね。青空とか水の色とか、自然にある色の表現の場合はまあ、意図的に青系統も使いますが、「自由に塗っていいのよ」という背景があった場合は、ほとんど青系統で塗った記憶がありません。キャラの心情を表したくて青にすることはありますが、これはやっぱり意図的ですし。

 

「お好きにどうぞ」と言われて青系を使うことはないですね。

 

寒色系そのものを使うことが少ないんだな。緑系は植物の色なんで、気持ちが癒されるから結構使いますが…。青は個人的に難しいですね〜。

 

無意識的にうつにならない、セーブするような色を選んでいる可能性が大きいです。青は綺麗なんだけどね。やっぱり食べものが美味しそうに見えない色だし、そういう色ってなんか寂しい感じがするんですよね。

 

私は気分をそれ以上落とさないように暖色系統の効果を狙って使っているふしがあります。これも無意識ですが、不思議です。心理テストで好きな色は青、と選んでもやっぱり使わない。

 

私みたいなパターンや色の専門家はそういう扱い方をご存知だと思いますので、このうつ病発見は無理かもしれませんが…。本当に無意識に青を使っている人なら結構当たってそうな気がします。

 

 


無意識が反映されやすい気はします


色はかなり無意識のジャンルを支配しているので、それだけに正直かもしれませんね。

 

でも結構あると思います。大事なプレゼンがあるから、是非ともこの色の服を着たい、とか、落ち着いて行動したいから、紺や黒を選ぶとか。食事を美味しく見せたいから白熱球のライトにするとか、逆に食欲抑制のためにブルーの蛍光灯にするとか。絶対に勝ちたい時に赤い小物を身につけるとか…。

 

あ、そういえば赤い下着は健康にいいとか言われてたりしますよね?あれって体温上げる効果でもあるのかな?

 

根拠はともかく、色を意識して使うことってみんな普段もやってると思います。ああいうのもきっと無意識が選んでるんでしょうね。「なんとなくそういう色が欲しい気がする」って感じ??

 

ともあれ、別に意図しているわけじゃないのに、写真に青いフィルタをかけていたとか、青い服ばかり着たいとか、青い小物に惹かれるとか、そういうのが続く時はかなりメンタルも疲れていると思って、休養するなり受診するなりしたほうがいいのかもしれないですね。

 

AIもあてはまらない3割には意図的に色を使う我々みたいな人間がいるからだと思ってもらってもいいのかもしれません(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170914213037j:plain