読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ブログ13年続いた理由ーあくまでも自分なりの理由ですが

 

今年はこんな年でした

 

大晦日になりました。

 

今年は年明けに「画集を作った」という最大のイベントが来ちゃったので、最初が100点、徐々に下降→5月に嵯峨の霞中庵に行けた→30年ぶりくらいに一人で好きな目的地に行けた、というもとパニック障害の患者にとっては画期的な感動のある出来事になりました。

 

夏以降は微熱状態がずっと続いて寝込む時間が増えて、弟は謎の貧血を起こすし、母も入院の危惧があって、思わずお稲荷さんの神頼みしてしまう事態になりましたが、まあ、それはひとまずこのあいだお礼参りに行ったし、また次の課題はあるけれども、来年も個人的な目標はあるし、その他のことは家族の健康次第でしょうね。

 

自分の体調維持よりも難しい課題だとは思いますが…(ーー;)

 

 

 

いまさらですが、自己流に分析してみる

 

ブログも13年目に入ったんですが、私らしく世間のブログとはなんだか違う価値観でだらりんと続いております。だからここで分析してもあまり他の人には意味がないよなー、とは思うんですが、なんとなくやりたくなったのでやってみます。

 


★ブログ13年続いた理由★

 

◯ブログ本来の「日記」の形で「雑記」を続けてきたから。
◯10代の時から友人との手紙のやりとりで「文章を書くこと」に慣れていた。
◯闘病記や介護録で、同じ悩みを持つ人たちとの交流が増えて、気軽に愚痴こぼしができるようになった。
◯病気や介護も含めて、いろんな情報交換ができる場になった。
◯誰かの役に立つとか立たないとか、いつのまにかどうでもよくなった。
◯お金儲けのことは気にしないし。PV数とかも気にしてない。(気にしたら多分続かない)
◯難しいカスタマイズはやらない。あくまでも遊びとして。
◯ネタはどこからでも無限に近いほど見つかる。通りすがりの記事からでも。

 

…こんなものか??

 

◯ブログ本来の「日記」の形で「雑記」を続けてきたから。

 

ブログって当初は「日記」だったのですよね。だから私も初めは自分のサイトの中に短い日記のページを作っていたんですが、いちいちサーバにあげなくてもいいから便利だわ、ってことでブログを日記にしました。それが2004年のことでした。サーバにあげなくてもいい、って本当に便利だと思いましたよ (^_^;)

 

 

◯10代の時から友人との手紙のやりとりで「文章を書くこと」に慣れていた。

 

相手が友人だから、そんなに硬い文章を書く必要がないし、テーマは日記から好き勝手なことまで展開できるし、たまには宗教や宇宙や哲学的な話まで、好きに書いてやりとりしていたから、それがそのまま不特定多数に向けてもブログになっただけのような… (^_^;)

 

 

◯闘病記や介護録で、同じ悩みを持つ人たちとの交流が増えて、気軽に愚痴こぼしができるようになった。
◯病気や介護も含めて、いろんな情報交換ができる場になった。

 

愚痴こぼしとっても大事です。自分だけでは重すぎることも、一緒に考えてくださるお知り合いが出来るし、お互いさまの辛さの愚痴もこぼせるし。介護も双極性2型障害もひとりで抱えるには重すぎることなので、情報交換や励ましあいが出来ると大変に救われるのですね。

 

 

◯誰かの役に立つとか立たないとか、いつのまにかどうでもよくなった。

 

まあ、役立つにこしたことはありませんが、実際にどなたかの人生にまで影響を及ぼしていたようなこともいくつもあるんですけど、そういうのって、ブログの文章よりも、むしろ私の価値観とか生き方とかに賛同してくださった結果じゃないかと思うのですね。それはそれで素敵なことで、これこそが「長年続けてきた」ことの意義ある結果かもしれませんね。

 

 

◯お金儲けのことは気にしないし。PV数とかも気にしてない。(気にしたら多分続かない)

 

はてなのブログを始めたのはAdSenseに興味があったからだと思いますが、なんだかそれもすぐにどうでも良くなった (^_^;) なんだかこのお金儲けに執着心がないのは自分でも困るなあ、と思うんですが、どうにも面白くなくて続きません。お金はエネルギーだし、あっても困らないのはわかってるんですが、なーんか執着心がないから、頑張る気力が出てきません。

 

 

◯難しいカスタマイズはやらない。あくまでも遊びとして。

 

これも面倒だと嫌になるから。一番簡単なのがグラフィックを変更することで、これは得意中の得意だから、(それも仕事にしているくらいだし)よくやってますが、同じ画面を見ていると自分が飽きるからだと思います。飽きたら換える、という感じで、それも長続きには必要かもしれません (^_^;)

 

 

◯ネタはどこからでも無限に近いほど見つかる。通りすがりの記事からでも。

 

ニュースでもなんでもいいんですが、ふと目に留まった記事に対して、自分なりの意見や見解を述べるだけで立派な記事になると思うんですよね。

 

あとは長く生きていると、「人生の引き出し」とでもいうようなものが一杯出来ちゃって、どこを開けてもそれなりのものが詰まっているので、ネタには本当に不自由しません。何度でも本当に書きたいことは繰り返し書いちゃうし。

 


要するに「無理はしない」「楽しいと思うことしかしない」「荷物にならない軽さを心がける」って感じかも…。このスタンスですとまだまだこの先も続きそうです。そしてやっぱりお金にはならないでしょう… (^∇^;)ハハ…

 

 


今夜は午後9時ごろに早めにサイトの更新をして、ちょっとタブレットでテレビを見て寝る予定です。

 

ではでは、今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくおつき合いくださいませ (^_^)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161231095619j:plain