つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

エネルギー足りないわ

 雨ですね。今日からお仕事の人も多いでしょうが、珍しくかかりつけの医院は空いていたらしいです。連休明けは混む、と判断した人が多かったんでしょうか。

 定期的な診察ではなくて、検査結果を聞くためと吐き気を抑える薬をもらいに行ったのは母でした。

綾 昨夜は夜中の12時過ぎに眼が冴えた、と言って突然おでんを作っていたそうです(^^;) 私は入眠剤を飲んでいたので、それも全然知りませんでした。母の場合は父が存命中の行動パターンがまだ残っているのかもしれませんが…。嶺

夜中に元気だったにも関わらず、朝は起きるなり吐き気に襲われてました。昨日はなぜだかずーっとお腹を壊してたようですし、そちらは緩下剤の影響もなきにしもあらずですが、とにかくタクシーでいいから病院に行って来い、と言ったんですよね。で、空いていることがわかって、あとから弟もガーゼ交換に行きましたが。

母の検査結果はやっぱり肝臓がかなり悪かったんですよね。γ-GTPが1600以上になっておりまして、即刻お酒をやめなさい、と言われたそうです。そうだよな~、やっぱり。蓮

血糖の方のHd-A1cは7.1ということで、かなり下がってましたし、それはよかったんですが。あんまり食べていないのにも関わらず、貧血もしてないし、総蛋白も標準値でした。私はそちらも心配していたので、ちょっとほっとしたり…。

ちなみに腫瘍マーカーの数値も下がっていたようです。それもほっとしました。劣

やはりもろもろの症状が鬱によるものだってことが証明されたみたいですね。はー…。なんだかため息だなあ…。輦

私も昨日から食べ物の味がわからなくなっております。勿体ないことだと思いつつ、ご飯がまったく美味しくなくて、食欲も落ちてますね。私は痩せる余裕がたーっぷりあるから心配ないんですが…。

 唯一美味しいなあ、と思うのが、すべての用事を片付けて、日が暮れてから食べるファミマのエクレアのみ、という…。(これは母も同様で、先生にも食べていいという許可ももらったようです。そりゃあ、お酒よりもスイーツの方がましに決まってますよね)

精神的に体力的に、加えて気力の方面でも元気になれるのはいつの日か…(ーー;)怜

私もふと「世の中の人たちはなにを楽しみに日々暮しているのかな?」などという素朴な疑問に捕らわれております。わくわくしたいけど、わくわく出来ない。やはり楽しむことにもエネルギーが必要ですよね。

残量ほぼゼロに近づいている気力を復活させるにはどうしたらいいんだろうな~、と改めて思います。怜