つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

そっか、やっぱり心臓が悪いのか… (*-д-)-з

 

冷や汗というのがなあ…


こんなに長い時間、ネットからというか、Macからも離れていたのは用事がある時以来のような気がしますけど…。

 

いや、やっぱり体調悪かったんですね。

 

この間から原因不明の冷や汗(油汗かな?)が出たり、動悸がしたりはあったんですけど、夏場の微熱、年中の足のむくみ、とにかく横にならないといられないしんどさはいつものことだと思ってたんで…。

 

昨日もそれで耐えられずに夕方の5時頃には横になりました。

 

背中があまりにしんどくて。肩甲骨のあたりですね。左よりも右に近いから、心臓とは関係なくて、凝りがひどいのかも、と思いましたが、苦しいにも関わらず、とにかく横になると寝てしまう、そのわりに眠りは浅くて、台風の風雨は知っているんですけど…。

 

特に変わったことはしてないし、薬もいつものものしか飲んでませんし…。

 

でも背中が苦しい。さすがに救急で行くほどじゃないと思うけど、念のために病院に行った方が良さそうだと思いました。

 

 

 

心臓といえば母のことを思い出す←似てるのか?


もう、なにが原因かわからないけど、原因がわからないとどうしようもないなあ、と思っていました。

 

まあ、なかなか自発的に動く決心がつかないので、のびのびにしていたけど、近所の内科を受診してきました。

 

暑さのための台風などの疲労もあるのではないですか?とのことでしたが。

 

聴診器で心音を聞いてくださった限りでは異常がないようでしたが、「せっかくなので(?)心電図のほうもお願い出来ますか?」とお願いして。

 

7、8年ぶりかもしれませんが、心電図の方はやっぱり私も歳を取ったというか、どこか血管が細くなっているようです。

 

動脈硬化だろう、と思います。

 

母のパターンを踏襲するようで嫌ですが、心不全ではないとのこと。
私と母は22歳しか離れていないので、あんまり他人事ではないです (^_^;)

 

狭心症の病名がつくのだろうか?母もそうでしたが。
トロールRカプセルという、いかにもな名前の薬をいただきました。

 

2週間後か、具合が悪くなったら、臨時でもまた診察に行きます。

 

しばらく経過観察というところで、あまり動けないので、ブログでお知らせすることはあるかもしれませんが(無理な気もしますが)気分がましになるまで、ブログやFacebookTwitterなどもあまり顔を出さないかもしれません。

 

お休みする可能性も大きいですが、どうぞお許しください。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180824102856j:plain

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.