つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

今の問題は希死念慮と身体の痛みかもしれません

 

慢性頭痛

 

今年になってから、ずっと慢性頭痛に悩まされていましたが、実はずっと希死念慮にも悩まされていて、昨日やっと、描きたい絵のラフが出来たので、これを描いていればいい薬になるかなあ、と期待しておりました。で、ひさびさにペンタブのペンを握った次第です。

 

線画にかかる前のデッサンの修正とか、そういうささやかな作業をしていたんですが、そうすると徐々に左肩に痛みが集中するようになってきまして…。はっきりと「この辺です」と指摘出来るような場所ですが、うちには湿布や痛み止めの塗り薬などの買い置きがないのですよね。(私がどっちも嫌いだからだ)

 

そうこうしていると、次第に堪え難くなってくるので、午後8時には横になりました。一応鎮痛剤も飲んだんですが、なぜか全然効果がなくて、疼痛を相手に悶々として、結局眠れたのは午前2時過ぎでしょうか。なんとなく痛みがましになったためにですね。

 

 


移動する疼痛


今年の痛みはあちこち移動している気がします。今朝起きたら、身体を支える右腕我痛かったり。神経痛のようなリウマチのような???

 

背中が痛い時もあって、そういう時は胃の働きも落ちるようで、逆流性食道炎のような症状も起きたりします。ただし、これも背中が痛い時だけですね。痛まない時はわりあいけろっとしていることが多いです。

 

母の在宅介護中にもよく逆流性食道炎のような症状がありました。でも特養に入ってからはそれが治まっていたので、やっぱりストレスのようなものかなあ?と感じています。

 

なかなか物事が思うようにいかないストレスとかね。働きたいけど、うまくマッチングする仕事が見付からないとか、現実的かつ経済的な課題をひしひしと感じているからかもしれませんが…。

 

現実的な解決法を見つけるのが大変なのは確かですが…。

 

 


終日寝ているのって勇気がいるのよ


でも休みたいなあ、と思いつつ、毎朝、起き出さずにそのまま終日寝ているという勇気が私にはないんですね。

 

これはなんだろうか?自分が動かないと他に頼める人がいない現実は大きいと思います。そうするとやっぱり気になってしまうから、起き出さざるを得ないんだな… (*-д-)-з 損な性分です。

 

まあ、規則ただしい生活は必要不可欠ですけどね。

 

今日もご飯を作るのは無理なんで、お弁当屋さんに頼もうと考えています。揚げ物が多めなのが難儀ですが、仕方がないなあ…。

 

マッサージの日なので、少しほぐしてもらって、出来たらちょっとだけでもお絵描きしたいです。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180208084416j:plain