つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

やっぱり壊れたガスコンロ (ーー;)

2日以上待っても、一向にガスコンロの状況が改善しないので、再度メーカーに電話で問い合わせた。やはり故障の可能性が高いという。修理にいくらくらいかかるかおよその見積もりを依頼したら、地元のサービスショップから電話があって、大体6,000円くらいだと言われた。思わず「高い!」と叫んでしまった。 だってそもそものコンロはネットで安価なのを探して2年前に買ったものだし。その時送料込みで17,000円くらいだった。それの修理に6,000円は納得出来ない。いくら法律で決まっていても毎日使うものなのに、吹きこぼれくらいで容易く故障するものを作るなよ (-_-メ) 新しいのを捜したらグリル付きのが16,000円であるじゃないか。しかも送料込み。 …ゆえに考えさせて、と電話を切った。さてどうしよう。お金がないのはどうしようもない事実で、だからお弁当を買うのをやめて、なんとかしようと四苦八苦している最中だし。 姪の出産祝いを今月の生活費にまわしてしまったし…。家に病人がいるというのは目立たないところでえらい物入りみたいだ。来月はサーバの年間利用料金も払わないといけないし、やっぱり諦めるのか?「桜exhibition」(>_<) それは非常に悲しいぞ。 あ、そうだ。なにも2口コンロじゃなくてもいいのよね。私はたいした料理はしないし。一口コンロなら安価で買えるぞ。そうしようかなあ。いいかもしれない。どうせ私が作るものなんかたいした設備を必要としないし。あとはお茶やお湯を沸かしたり、ちょっとした炒め物を作るくらいだろう。…母に相談したらあっさり肯定されてしまった。そうなんだよ。一口コンロなら3,000〜4,000円台であるんだよ。修理代より安いじゃないか (^_^;) 結構真剣に介護なんてほっぽって働きに出ようか?なんて考えてしまった (ーー;) で、母のこと。今朝看護師さんが来られた時は眠気MAXでうとうとしていた。午後に先生が往診に来られた時はわりとしっかりと起きていた。 相変わらずあまり食べない。内臓的には悪くないから食べないのはメンタルな原因ではないかという先生の話。現在のストレスはなにかと尋ねたら、自由に動けないことがストレスらしい。 実はゼリーとかヨーグルトなども私がスプーンで口に運んで食べさせている。母は本当に寝たままの状態で寝返りもしない。幸いに褥瘡は出来ていない。でもこのままではよくないと思う。以前お世話になっていたマッサージの先生にリハビリを兼ねて来てもらえるといいんだけど。歩くのが無理だとしても、ベッドの上で座って自分で食事くらい出来るようになって欲しいなあ、と思う。そうすれば今よりは食欲も出てくるかもしれないしね。
Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.