つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

これからの家電に要求されるもの&生きている人形の話

 

毎朝の具合の悪さがなんともね…


私の自律神経のリズムはどうも午前4時前後に切り替わる傾向があるように感じます。

 

昨夜は11時に就寝。夜中に目がさめたら午前3時だったので、一度トイレに起きて再度就寝。今度気がついたら5時でした。…が、その時点でなんとも気分が悪く、うかつに動くと吐き気がこみ上げてくるので、先に薬を飲んで、そのまままた1時間ほど横になる…。

 

そういえば昨日、マッサージの先生に「ものすごい丈夫な一枚板のテーブルみたいな背中」と言われてしまったので、寝ていても凝るみたいですね。まあ、その自覚はありました。何度も背中が痛いとか苦しいとかは感じていたし…。

 

昨夜は久しぶりでエアコンなしで眠れたから気持ちよかったです。

 

 

 

調子の悪さと家事とを天秤にかける毎日


で、気分が悪いと思いつつ、なんとかご飯を作って、初めて無洗米を炊いてみました。食べてみないとわからないけど、見た目はまともに炊けています。うちの炊飯器に「無洗米」選択コースがあるのを初めて知りました。

 

うちの炊飯器、父が元気だった頃から使っているので5合炊きなんですよね。いまはどんなに多くても2合しか炊かないから、ホントはこんなに大きなのはいらないけど、フッ素コーティングもはげかけてるし…。けど、基本的にうちの家電は「壊れるまで使う主義」なんで、まだ買い換えるタイミングじゃないかなあ?とも思います。少ししか炊けないのだと、保温がいまいちだとも聞きますしね。

 

オーブンレンジは25年使っているけど、まだ壊れていません。家電は基本的にこれでいいと思っています。高齢者が使うのに困るほど、高機能じゃなくていいと思う。省エネで簡単に使えるシンプルな機能。メンテナンスも手間かからず。修理が比較的安価で可能。そしてなによりも「丈夫!」これに尽きるなあ、と思う(^_^;)

 

エアコンを買い換えたら、あまりにも高機能すぎて1年で壊れたとか、そういうのって本末転倒していると思うし。ミニマムな暮らしのためにはそういう改善(そもそも最初はそうだったはずの)も考える必要があるのではないでしょうか?

 

ちなみに置き場所の都合で我が家ではまだ二層式洗濯機を愛用しています。全自動じゃなくて、ほぼ全手動ですが…(^_^;)

 

 


生きている人形の話

 

FacebookでもTwitterでもシェアしましたが。この漫画がちょっと泣ける内容だったので、こちらでもシェア(^_^;)

 

grapee.jp

 


日本人形をはじめとする人形全般は人の形なだけによく怪談の素材になっていますが、私のような人形ものからすると、怖い人形なんてまず存在しないのですよね。

 

髪が伸びようが可愛がってたら、カットしてセットして、と手入れすると思うし…。…っていうか、基本的に人格があると思ってるし。二次元のキャラクターに人格が存在するのとなんら変わりがありません。私にはそういう感覚。

 

それに会ったことないけど、私のひいおじいちゃんはこういう人形を作っていたそうです。「あんまり儲からないからやめた」とも聞いていますが、私が人形好きなのは喜んでくれるんじゃないかなあ、とも思っています。

 

うちの子は本当に「分け御魂」って感じですけど、たまに夜中に歩いてくれても全然驚かないと思っても、歩いてくれないのよね〜。分別があるというか、コントロールできているというか、わきまえているというか…(^_^;)

 

この夏は本当にしんどくて、着たきり雀でかまってあげられなかったのですが、涼しくなって、私の体調がましになればまた遊ぼうと思っています。この子を連れ歩いて、ロケとかの無謀なことは考えていませんが…。(京都には人がいない景観のいい場所がまず存在しないので、背景は別に撮影して合成がベスト。紫外線がダメな人形なので…)

 

f:id:haruusagi_kyo:20170901092701p:plain


あ、もちろん絵も描きます(^^)

 

なんだか最近、ご褒美にこれがもらえるなら…という条件が「絵がもっとうまく思うように描けるのなら」というのが究極じゃないかと気づいてしまいました。

 

だからそれとは無関係の、たとえばダイエットとか、健康的なあれやこれやとか、お金を増やすとか、そういうことの結果で他のご褒美は別に欲しくないからやる気が出ないだろうな、というのも気づいてしまった(^_^;) 困ったね(^_^;)