つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

3月30日は「世界双極性障害デー」だそうです

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/WBD.htm

 

www.isbd.org

 

 

どういう病気でも障害でも、理解者を増やして認知を広めるというのは

誰にとっても有意義なことだと思います。

だから私は病気のことは普通にオープンにしています。

病気もふくめての「ありのままの私」でいたいので…。

 

そういう意識が広がれば、あらゆる病気の人も生きやすくなるんじゃないかと

感じています。

 

そういえばゴッホは癲癇だという説もあったような気がしますが…。

 

「脳」というもののはたらきについてはいつでも興味津々な私です。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160328133852j:plain