つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

幸せを感じる時はとりあえず感受しておく

朝ゆっくり眠れるように予約投稿しておきます (^_^;)

 

うーん…。多分今、軽躁の中にいるんだろうな、私…。落ちた時の落差が怖いけど、今は忘れておこう (^_^;)

 


このところの頑張りもあって、年賀状用のイラスト自体はほぼ完成しました (^_^) どうして「ほぼ」かというと、本当に年賀状サイズと、サイトに上げるサイズ、さらには新年に配布するものとにそれぞれ構成&デザインし直す作業があることと、サイト用の素材を作る作業、それから作成したデータをあちこちに保存する作業などが「たくさん」あるからですね (^_^;)

 

あー、でもなんとか師走を迎えるまでにめどがついて良かったです。でないとあっというまに新年になりかねませんし…。気力がある時に集中的に勝負です (^_^;) しかしながら本当に好きなことだからすごい楽しいんですけど… (^_^;)

 

 


昨日は訪問看護師さんが来られる日でした。このごろ毎回測定してもらっているけど、ずっと血圧が低めなので、しばらく経過を見て、大丈夫そうなら血圧の薬をやめる相談をしてもいいかなあ、と思っている次第。

 

血圧もなんだろうなあ…。父の介護をしている時から精神科で薬をもらっていますけど、2年ほど前に夏場に血圧が低いから、ミカルディスという薬の単位を減らしてもらったんですよね。冬にもし高くなったらまた戻せばいいか、というので。でも冬になっても高くならなかったので、そのままです。で、その減らした量でも低いのだから、もしかしたら飲まなくても大丈夫かもしれない、とこれは先生に相談しないとわかりませんが…。

 

もともとむちゃくちゃに高いわけではなくて、父の介護中に150/90くらいのことがあったからもらったんだと思います。やっぱり当時はストレスもあったのかなあ??今は上が100ちょっとくらいしかありません。下が70くらいだから下はいいけど…。飲まなくてもいいような気がするけど、やめてもいいかどうかわからないから様子見&経過観察です (^_^;)

 

ありがたいことに、今、血液検査で問題になるような数値はありません。体温37.0度はもう私の平熱なんでしょう。それでいいや。

 

作れないから身体に悪いと言われるようなものも食べてますけど、何十年先に影響があっても先に寿命が尽きそうな気がするので、もう気にしなくていいや、と開き直る (^_^;) 成長期の子供とかいればまた違うんだろうけど…。肉や魚はほとんど食べませんが、なんとなくなにか食べてるから不思議です (^_^;)

 


看護師さんと検索していて、うちからほど遠からぬ場所に 「就労移行支援・就労継続支援B型事業所」というのを見つけましたので、来年でも一度そこにも行ってみようかと考えています。年末年始はどこも忙しそうな気がするし…。「その時は言ってくださいね」と看護師さんに言われているので、まあその時はそうしますけど…。ふらっと問い合わせのメールとか出しそうな気がしたりして…。

 

所属というか、「ここ経由でやってます」という場所があった方が信頼度が高まるのでは?ということで、なるほどそういうのもあるかなあ、と考えたり…。それもありますが、仕事を見つけやすいっていうのがもしかしたらあるかな?(たとえ在宅でも)とも考えています。

 


いままでの経過とか経験とかもぽつぽつと話していますが、いつも「波乱万丈ですね」と言っていただくので、そうなのかな?とも思いますが、自分ではこれが普通と思っていることでも、傍から見たらそう見えるのかな?とも思います (^_^;) 「ジェットコースター的人生」というリンクバナーをブログ村に置いて来ましたが、双極性障害以前にももしかしたらすでにジェットコースター的だったかもしれません。

 

↓これね。

f:id:haruusagi_kyo:20151120225915j:plain

 

 

でも私はそういうのもきっとどこかで楽しんでいるんだなあ。大変は大変なんだけど、あとから振り返ると、すごい面白い、貴重な経験したよなあ、と思っているみたいです。懲りないね~ (^_^;)

 

 

で、看護師さんに母の特養にお泊まり希望、という話をしたら、「いいアイデアではないですか」と言ってもらったので、ちょうど夕方に相談員さんから電話があったので(タオルと一緒にスタッフさんの印鑑を洗濯してしまったというお詫びでした。タオルくらいいいのに…丁寧なところだなあ)そのついでに提案をさせてもらいました。外泊が大変な入所者の家族が個室で一泊するというのはどうでしょうか?「話し合ってみますね」とのことなので、まあ実現したら提案した甲斐があったというものです。

 

これもダメ元で。やっぱりやらずに後悔するよりはやってから後悔したいので… (^_^;) 私の人生、ずーっとこういう信条でやってるから、本当に後悔が残らないのかもしれません。それといろいろな場面でいろいろな人との出会いと交流に恵まれていることと。波乱万丈だとしてもこういうことがあるから、やっぱり嬉しくて楽しいです (^_^)

 

f:id:haruusagi_kyo:20151120225427j:plain