つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

健康運大凶かも…

今日はもう、日記は書かないでおこうかなあ、と考えていたんですが。いまごろではありますが、まあ、少しだけですね。

今日はマッサージの日でしたが、タオルの上から触っても身体が熱い(微熱があるから)とか、えらくしんどそうに見える、とも先生に指摘されました。

実際にこの病気とのおつきあいは長いですし、今のクリニックのお世話になってからだって、早くも10年近くになりますが、実は今が一番しんどい、と感じております。

気力が続かないと集中力も続きませんし、お絵描きも時間的に長続きしません。今はとにかくなにもかもが出来なくなっています (ーー;) 

どうしようもないんですが、どうすれば少しでも早く、この先が見えない辛さから離脱出来るのか、そればかり考えています。

なんだか今年は健康運が最悪みたいな気がします (*-д-)-з 

食べるものも美味しくないしなあ…。なにをどうすれば励みになるのか、非常に疑問ですね…。上下左右抜け出せない闇の中にいるようです… (ーー;)

そういう情けない状態ですが、6月に可能ならば、ウォシュレットをつけたいなあ、と考えてみたりして…。

本当は浴槽の補修をしようかと考えていたんですが、やっぱり先にウォシュレットかなあ、と…。

ネットで地元の業者さんを探してみたら、わりとお手軽価格で取り付けてもらえることなども判明。まあ、そのあたりで考えてみようかと思っております。

お風呂の方は真夏はどうせシャワーしか使いませんしね。

もうじきまた買い物にも行かないと駄目だなあ、とか考えると、非常に辛いものがあります。なんでこんなに何も出来ないくらいにしんどいのか、自分でもすごく謎の現実ですが… (ーー;)