読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

とうとう…うつ転したと自覚した

 

3、4日前から、どうも泣いてばかりいる、と思っていたら(イライラもあったし)
完璧にうつ転したようです。

 

いつどうやって抜け出せるかは自分でも予測不可能。

なんにもしたくない。ぼーっとしていたい。寝ていたい。

 

でも我が家の状況はそれを許してくれないので、いままでにもうつがひどくても
1、2日寝込んだことがあったかな?せいぜい1、2日。それが限度。
あとは起きて動かないとどうしようもない生活があって、だから動いてた。

 

まあ、おかげでうつだろうがブログを書く気力は保ててた、という

気がしなくもないですが。

 

 

希死念慮もあります。

 

ありますが、勝手にさせておくわけにはいかないし、おとなしくさせるためには
やっぱり動かないといけないし。

 

 

ただ、同じ「物事に対する受け止め方」というのが軽躁の時とうつの時とでは
まるでダメージが違うので、これはきついのですよね。


弟に「今日は付き合わんか?」と言ったら断固拒否されました(ーー;)
私がいなかったら、全部自分がやらないとダメなんだけど、わかってるのだろうか?

 

年末ですので、すぐに検査結果も出ないでしょうが、とにかく母と一緒に
受診してきます。

 

病院行くのも、自分のことで、自分のことだけ考えていられたらどんなに楽かと思う。

家族の具合が悪いよりも、自分の具合が悪い方が気持ち的にはうんと楽。

 

 

…なんか、こういう形で今生は「家族」という課題が存在しているみたいです。

 

仲が悪い関係とか、そういうのだけが家族の問題じゃないんだね、きっと。
プラスであれマイナスであれ、やっぱりいろんな形で課題はあるってことですね。

 


まあ、開き直って行ってきます。しんどいけど…。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161228081637j:plain