つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「天使の里 霞中庵」に緑を見に行ってきました

 

写真がいっぱいで長いです。すみません。

 

急に思いついたわけでもなくて、実はしばらく前から行きたいなあ、と思っていたんですが、いまいち体調に自信がなくて、決心が出来なかったんですよね。でも今朝起きて、あまりにも目が疲れている自覚があって、これは厳しい、緑の癒しが欲しい、と思ったので、やっと決意して行ってきました。

 

考えれば、特養と病院以外の場所に別にはっきりした目的(主に自分の楽しみのため)で行ったのは12年ぶりくらいになります。今浦島なわけですよね〜 (ーー;) 介護中も持病があってもなかなか外出って出来ないものです。

 

www.superdollfie.net

 

会員性だけど、無料で入れるし、うちのスーパードルフィー(以下、SDと略します)がもうちょっとしっかり立てるように「自立パーツ」というものを入れてもらいたかったし…。140センチ四方の大きな風呂敷にSDの箱を入れて、電車ではとても無理なので、タクシーで(高くつくけど)。

 

 

正直なところ、病院と特養以外に行くのはほとんどないので、ましてや一人だし、結構緊張しました。でもあえてデパスを飲みたいとは思いませんでしたし、救心の小瓶もなかったし、でもいいや、行けばなんとかなるだろう、と思って…。

 

気分は良くなかったんですけどね。「大丈夫、午後になったらマシになる、行ってしまえばマシになる」と心の中で繰り返して。

 

実はこの方面にタクシーで行くのは初めてだったので、珍しい車窓の風景が結構気晴らしになりました。あ、この大学ってここにあるんだ、とか、この会社ってここだったんだ、とかね。外が見えるからバスとかタクシーはいいな、と思いました。大荷物は大変でしたが。

 

でも緊張はしてもパニックにはなりませんでした (^_^) これが最大の確認事項で嬉しいです。ここでパニック起こしていたら先に進めないからね〜。少しずつ自信をつけていきたいと思っていたんですよね。

 

 

 

で、無事に行ってこれました。お昼ご飯抜きだけど。SDを工房に預けてお願いして、そのあいだに館内と庭園を回ります。玄関と工房の入り口です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530155842j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530155856j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530155920j:plain

 

なぜかブラックジャック展みたいなのをやってました。
私は実はブラックジャックって読んでないので、ブラックジャックピノコ以外はわかりません、ごめんなさい。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530155940j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530155959j:plain

男前な人形達です。ガクラン姿がいいなあ。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530160018j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160039j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160054j:plain

 

人形と原稿のコラボはね…。こういうのって自分でも簡単に作れるしな…と思ったら感動しない。ごめんなさい (^_^;) 

 

お人形はほとんど撮影禁止になっています。同業者は立ち入り禁止なんですよね〜。同業者でなければ会員と同伴者は入場できます。
撮影可能なものしか撮っていませんが。

 


で、個人的本命のお庭。これが「霞中庵(かちゅうあん)」ですね。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530160117j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160132j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160144j:plain

 

きちんと手入れされたお庭でせせらぎには鯉が泳いでいて、ツツジはもう終わりに近いけど、なんたって緑、緑、緑〜o(^-^)o

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530160203j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160216j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160230j:plain

 

建物は立ち入り禁止です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530160247j:plain

 

しかもだーれもいないo(^-^)o お客さんはほとんど館内だし。満喫しました。なんだかお絵描きの背景にも使えそうです (^_^;) 緑がいっぱい〜。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530160306j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160347j:plain

 


ショップにも寄ったけど、展示も見たけど、案じていた物欲はまったく起きませんでした。だってやっぱり「うちの子が一番かわいい」から (^_^) 

 

結局、時間を持て余して、工房でぼーっと待っていると、中国人の青年が通訳の女性二人とご来場。中国語→英語→日本語、だったな。お1人は親族の方で、もう一人はスタッフの方かもしれませんが。

「もっとしっかり立てるようにして欲しい」とのことで、テンションゴムを強めにするくらいの無料の作業だったみたいです。時間があれば私がやってもらった自立パーツをつけて欲しいけど…、とのことで。「またいずれ日本に来ます」と言われてました (^_^;) すごいな〜。市内から来たんじゃ遠いとも言えないなあ… (^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20160530160414j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20160530160427j:plain


でも勇気出して行ってよかったです。少しずつだけど自信になるのがわかってるから…。これで自信がつけば次に外出の機会があってももっと緊張しなくなりますし、パニックはもちろん、予期不安とも縁が遠くなるわけですね。完治したという自覚はあったし、それが確認出来て良かったです (^_^)

 

で、買物の誘惑に負けないで、工房での費用5,400円とタクシー代往復分ですみました。

 

接着剤が完全に乾くまで、SDは明日まで安静です。

 

明日はいつものように母のところに行ってくる予定です。仕事が入ればまた動きづらくなりかねませんしね。

ぼちぼち頑張ります (^_^)