つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

竹内久美子さんの本

 昨夜来の雨。やはりかなり疲れていますが、反動が少しでも少なくてすむように、お絵描きもぼちぼちしております。

経済的にも結構堪えたから、来月のドールイベントは費用の面でも行けないかもしれません。あーあ…。やっぱりいくら急のことでも片道の交通費くらいなんとかしてやりたいと思ってしまいますし…。それなりに持たせるものもあるし…、後から送る予定のものもあるし。可愛い子になにかをしてやりたいと思うと、どうしてもお金が必要になります。いいんだけどね。もっと頑張らないとなあ、って神様に言われているようにも思えます。蓮

それにしてもいまどきの子はおしゃれだな。2泊なのにヘアアイロンみたいなものまで持って来ていたし。短髪なのにね。くせっ毛は代々優性遺伝してるから無駄なんだけどな~。まあそれも黙っておきました。今は男の子が選ばれる時代になっているからなあ…。これも自然のなりゆきですね。

…とはいえ、腰でパンツを穿くのが流行りだというのは謎です。よけいに足が短く見えるのに、なんでだ~?嶺

Web拍手ありがとうございます。

 ……………………………

 このあいだから竹内久美子さんの本を3冊ばかり続けて読みまして、遺伝学というか、動物行動学とおいうか、そういう視点からの人間を見る眼が影響を受けてまして、一部、妙に冷静なんですね、私。

その3冊というのは「遺伝子が解く!愛と性の『なぜ』」、「遺伝子が解く!男の指の秘密」「アタマはスローなほうがいい」です。

その他の著書はすでにかなり以前に読んでおりましたので、まだ未読だったこの3冊を。考えれば不思議なことっていっぱいあるけど、どれもすごくわかりやすく解説されているので、非常に面白いです。

私が甥や姪を可愛いと思うのも、遺伝子のコピーを効率良く残すのに有効な手段だとか、(だから必ずしも自分が生む必要はないんですね)、自殺しやすいタイプっていうか、うつになりやすいタイプも結構遺伝してるとか(これは実感としてありますが)、鬱を軽く乗り越えるコツはやはり創作、竹内さんの場合は「文章を書くこと」だそうですが、私は「お絵描き」だなあ。

そう考えればいいんだよね~。ある意味、気が楽になるよね、と思えて納得出来る視点ばかりの読み物でした。いや、こういう視点から考えることで、生きて行くのが楽に思えることもあるんだなあ…。

好奇心が満足すると同時に、ちょっと勇気づけられる多彩な内容の本ばかりでした。結構おすすめですね。鍊 まだ未読の単行本もあるんだなあ…。それもいずれ読みたいと考えております。