つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

いつか我が身かもしれないし

 今日は鬱がひどかったのと、気分が悪かったのとで、朝から寝てしまっていた私。…それでも訪問入浴の日なので、11時にはばたばたと動かねばなりません。ゆうべから父もなにやら興奮状態だったし、それまでに家族中が疲れ果てたりして…(汗)蓮 どうにか終わったから、今度は父も母も昼寝をしています。汗だくになった私はシャワーと洗濯をすませました。ちょっと一息つけますね。玲 でもこの暑さの中で、お絵描きする気力が出て来ません(汗)輦

明日はまたクリニックに用事がありまして、臨時の診察を受けて、ついでにその足でまた区役所にも行かないとなあ。なんだか毎日それなりに忙しいですね。いつになれば暇が出来るのかな~。嶺

Web拍手ありがとうございます。

 ………………………

列 訪問入浴の日は大きな車を停めることで、ご近所に一番気を遣って疲れる日です。毎回毎週挨拶に行くのも気が重かったり…。蓮

「いつもうるさいでしょ?すみません(汗)」と言うと、ほとんどのお宅は「そんなん病人さんのことやし、気にせんでもいいよ。全然聞こえへんよ。そんな毎週、断り入れんでもかまへんのに」と快く言ってくれるのですが、例によって、以前文句を言ってきたお宅はね、唯一の例外なんですね。

今朝も母が「いつもごめんね」と挨拶に行くと「ホンマにうるさいな!」と言われたとか。それで泣いて帰って来ました。輦

現実に私たちもいつも確認するのですが、24時間窓も玄関も締め切りで、エアコンを使っているので、父の声よりもエアコンの音の方が大きいくらいで、あまり外に響かないと思うんですよ。

…にもかかわらず、あまりといえばあまりな言葉。私は「もう挨拶になんか行くな」と怒るんですが、母はやはり気を遣うんですね。ゆうべは父もうるさかったから、よけいに…。頭に来ました。練弟はキレてナイフを捜そうとするし(汗)(こらこら)聯

結局、かかりつけの先生はどちらの家庭のことも知っている人だし、そういう病気なんだということを、きちんと説明してもらいたいと思って電話をかけました。 母が泣きながら訴えていたので、わかってもらえたみたいです。…そうなんだよね、先生。家庭介護ってこういうつまんないところにまでストレスがあるんですよ(汗)ご近所も含めて啓蒙が必要になるんですよね。玲

そのお宅には先生からの電話があったらしく、さっき会ったら知らん顔をしていたとか。まあ、余計な一言を言われるくらいなら、無視してくれてた方がよほどましです。自分も老人なんだし、いつ自分が父のような病気にならないとも限らないし…。そういう想像が出来ない人って、自分がその病気にならないとわからないんだろうな~。まったく…。廉 そうなってみたらいいのに、と私もついつい毒を持ってしまいましたよ。怜