つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

肌が弱いんです

 暑い…。朝5時起きで(父に起こされた)、ずーっとばたばたしていた忙しい日でした。

診断書を書いてもらう必要があって、朝一番でクリニックへ。窓口でお願いして、そのままUターン。予約済みだった美容院に飛び込んで、やっとカットが出来ました。3cmくらいカットしてもらって、かなり頭が軽くなった気分です♪すっきり。鍊でも軽くシェーバーで剃ってもらった襟足に汗がしみると痛いです。この程度で剃刀負けかなあ…(汗)嶺 さらにコンビニにも行きまして、午後からはかかりつけの先生とリハビリの先生が続けて往診に。院外処方せんを持って、薬局に薬を頼んで、のちに取りに行って…。PEG用の栄養剤と院外処方せんの薬と頓服と。全部取りに行く日が違うからややこしい限りです(汗)みんなまとめてもらえたら助かるのになあ…。蓮いろいろと病院もうるさいみたいですね。玲

これらの用事の合間をぬって、お絵描きもしておりました。大体絵の方は出来ました。が、素材がまだいまいち。気力があれば今日中に更新出来るかもしれません。無理ならば明日でしょうか。これのせいで余計に忙しい日だったのかもしれません。いまごろ日記書いてるし。嶺

Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

 電気剃刀くらいでかぶれている私。肌は実はあんまり丈夫な方ではないんですね。粘着力のある貼り薬、サロンパスとかああいうのは一度でかぶれてしまいます。病院でもらえる冷たい湿布薬はまだましですが、それも2、3回貼るのが限度。ましてや暖かい湿布となると全然アウトです。すぐにかぶれます。

私はここ20年くらいまったくメイクをしていませんが、それも肌が弱いことに原因があるかもしれないです。面倒なのが一番で、あとは肌呼吸が出来ない気がしてファンデーションが苦手なんですね(汗)同じ理由でマニキュアも駄目です。蓮

やらないといけないかなあ…という対人の仕事の時は仕方なくメイクしてましたが、帰宅するとばたばたと落として息をついていました。本当に嫌いみたいです。怜

それと香料に弱い、というのもありますね~。シャンプーでも石鹸でも、もちろん化粧品でも香料が入ったものは駄目ですね。すぐにかぶれます。シャンプーなどはずっと使っていて、効果が柔らかめのリンスインシャンプーあたりなら平気なようですが。ボディシャンプーあたりも「赤ちゃんにも使えます」というタイプでないと(汗)あと入浴剤のきついのも駄目なんです。列

うちの家族はだいたいみんな肌が弱いようで、特に祖母や父もそうだったから、体質が似ているのかもしれません。加えて私は金属アレルギーもありますし。シルバーやメッキのものはまったく駄目で、眼鏡もチタンフレームにしているし、アクセサリーも18金かプラチナくらいしかつけられないなかったりします。金属が駄目なら、皮紐とか麻紐あたりの方がいいなあ、と思っています。

でも香りを楽しむこと自体は好きなので、オーデコロンやトワレあたりは肌に直接でない場所につけています。ティッシュにアロマオイルを数滴落として部屋に置いておくのも好きです。あとハンカチの引き出しににおい袋をいれたりとか。撚

このごろまた練り香水がちょっとしたブームみたいですね。和風の練り香水などもネットで見つけました。あれはアルコールを使わないからかぶれるのもましかもしれないですし、ちょっとの量でも使えるから便利かもしれません。柑橘系とかグリーンノートの爽やかな香りがいいなあ…。また捜してみたい気分です。鍊