つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

サイトは進化する

しつこく残暑。イラストが完成して気を抜くと、たちまちに倦怠感に襲われる。じっとしていて冷や汗が出てくる状況にかわりがない。暑くて出る汗じゃないからわりと気持ちが悪い。でもきっとこういうのも更年期障害の症状なんだろうな。慢性的な頭痛もずっと続いている。やはり毎日2、3度は鎮痛剤を飲んでしまうなあ。こういうのも卒業出来ればいいんだけど、両親がいまだに頭痛に悩んでいるのを見れば、やはり死ぬまで治らない体質なのかもしれない。あーあ。

気を取り直してペーパーグッズのぽち袋を更新した。気が早いお年玉用もあったりして(笑)この先もデザインが浮かべば増えるかもしれない。大体利用してくださる方が多いのは、ぽち袋とレターセット、ブックカバーあたりなので、その他のアイテムは様子を見ながら減らしていったりするかもしれない。こういうのは常にいらしてくださる方の反応次第なのよね。

Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

自分のイラストのために素材を作ったりしていると、あと一歩で素材屋さんも出来るなあ、とかふと考えてしまう(笑)

けれどもそれでなくてもコンテンツがたくさんあるので、それらもなるべくおろそかにしたくないし、これ以上に手を広げるのはやめた方がいいかなあ、とちょっと自重。

いままでに増やしてきたコンテンツも特別に作ったものではなくて、どれも自分のCG製作の過程で副産物みたいに出来てきたものばかりなんだけど。でもそれを仮に素材サイトとして独立させてしまうと、やはりそれなりの完成度も欲しくなるし、季節感にもこだわりたくなるよね、きっと。

それでそちらに力を入れてしまうと本来の創作の方がおろそかになりそうだ。それはやはり好ましくないし。素材はひっそりと自作だけに留めておこうかなあ…。でも使いたい、と希望してくださる方があれば個人的にご利用いただくことは可能です。お気軽にお声をかけてくださいませ。

かえすがえすもエラーで消してしまった植物イラストの多数のファイルが痛いけど(汗)あれが残っていればちゃんと秋のレターセットも作るつもりでいたんだよね。素材そのものにも応用出来たかもしれないし。いまさらながらちょっとため息の出る心境だなあ。

資料はいろいろと増えた。Dover社の素材集のみならず、デザインの資料の本なども増えた。こういうのを参考に今後はますます自作の素材にこだわりそうね(笑)でも既成の素材でも素敵で好みのものがあれば使いたいと思っている。時々素材屋さんめぐりをするのはいろいろと創作の刺激にもなるしね。

サイトというのは生き物で、どういう方向に進化していくか予想もつかないものだったりするけれど、私の場合は「何を見せるか」、だけじゃなくて、「どう見せるか」にもウェイトを置いていきそうな気がする。