つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

お片付けは大変

ほとんど一月ぶりくらいにスーパーに買い出し。今日は母が体調不良を訴えていたので、弟と二人で車で行ったんだけど、日々のメインになる食材として、魚と肉類を主に購入。帰ってから冷凍庫に入れるのに四苦八苦したけど(汗)うちの冷蔵庫ももうかなり古いので、次に買い替える時はもっと大容量の冷凍庫付きが必要だなあ、と思う。

昨日の列車事故も大惨事になってしまったしね。電車がかくも脆くに大破するという事実にショックを受けている。飛行機に乗る時には「ああ、これでもし落ちても運命だし」という覚悟をして乗るけど、毎日利用する電車でそこまでのことは予想しないだろうしね。(でも乗ってる時に、もし今大地震が来たら…、というのはよく想像します)亡くなられたたくさんの方々のご冥福をお祈りします。

Web拍手ありがとうございます。 >Chiyさま、そうですか。色っぽかったですか。嬉しいです♪やはりどうせ描くからにはそういう方向のものもたまに描きたいなあ、と思うんですよ(笑)

 ……………………

食料品にしろ、雑貨にしろ、趣味の材料にしろ、収納に頭を痛めるのはどれも同じなんだよね。

ひまひまにスタンプ類やクラフト関係の雑貨を整理しているが、インクの関係だけで5段のレターケースが一杯になってしまった(汗)外国のスタンプなんかB5の箱でも6個で一杯になったりするし…。収納関係には本当につくづく頭が痛いなあ(汗)狭い家だしなあ。

うちも6月頃に子犬が来る予定なので、ぽつぽつと二階の整理もしているんだけど、なかなか片付かないものだ。子供達が使っていた机とかベッドとかピアノとかはなかなか思いきって処分出来ないし。

他にも古いパソコンがあったりもする。これはかつて子供が小さい時に教材ソフトと一緒に購入したもんなんだけど、Windowsも95だし、HDもメモリも少ないし、きっと誰も引き取ってももらえないだろうしね。処分するのには費用もかかるし。こういうものって、結局無駄になりがちだよね。子供達も珍しがってやるのは最初のうちだけだしね。そのうちに見向きもしなくなって高いローンが残ってしまうのね。

人間、教育関係のセールスには弱いのかもしれない。私達が子供の頃にも英文の百科事典を購入することになって、「いずれ誰かが読みこなせるようになるかも…」という期待があったみたいだけど、結局無駄になって邪魔になるので、父が勤めていた会社に寄贈してしまった。まあ、代々そういう経験があるしなあ…(笑)

しかしながら、整理したら机の中身はスッキリしたので、お人形関係のドレスとか小物などは二階に持って上がった。二階だし重いものは置きたくないけど、軽いものなら大丈夫かなあ、と。机の上なら犬にも齧られないだろうし。小型犬ならば散歩に行けない日があっても3部屋を解放してやればそこそこ運動も出来るかなあ、とかね。

人間はいままでのペースというか、自分のテリトリーをあまり変えたくなくて、狭い場所で我慢していたりするんだけど、広い部屋が開いていてもPCまわりのものやらネットの配線関係やらを移動させるのはぞっとするのよね。だからもしかしたら来るべき犬が一番広いスペースを使うことになるのかもしれない(笑)