つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

こういう時にも書いてる私

 

「しんどいから休みます」と言っておきながら、書かずにはいられなくなる私はブログの神様に愛されているのか、それとも呪われているのかわかりませんが… (^_^;)

 

いまも余震がありました。27inchのiMacは薄いので結構画面が揺れるのですね。

 

タイミング的にちょうどだと思うのは年金が出たばかりで、なおかつ母にお供えをいただいたもので、お菓子とか飲み物がわりとストックされていることです。夜中にトイレに起きて、その前の震度4の時に落ちたらしい母のスナップ写真を踏んでしまって謝ったことはありました。

 

 

その震度4の地震の時は、揺れたのは気付いてましたが、昼間の疲れが強くて、まったく目を開けることが出来ませんでした。あんまり恐怖感がなかったのかな?とも思いますが…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180619083924j:plain

 

でもいつもの早朝覚醒で2時過ぎに起きたらもう寝られない(>_<)

 

寝る前にベッドのそばにスリッパを置いて寝ましたが、なんだかその準備するのも疲れてしまって、それ以上の防災準備をする気力もなくなっています。

 

いま、弟が寝ている2階の表の部屋は一応以前に床下の梁(だと思う)を細かく補強したことがあると母が言ってました。ちょうど階下では私のこの机が置いてある範囲くらいになりますが…。

 

で、私が寝ている下の表の部屋は壁紙と天井を貼る際にベニヤ板を貼っているので、床下補強ともどもに、少しはましかな?という程度の強さは加味されています。

 

なので、この2室が壊れるような地震なら、家そのものがアウトだと思うんですね。築53年だしね (^_^;) もう、その時はこの家と一蓮托生も仕方がないと思っています。それも運命かも…。

 


いくら私でも、プライバシーがない、一人になれない、ネットが繋げないなどの避難所の環境で冷静でいられる自信はちょっとないかもしれません。

 

今わりと冷静なのは勝手知ったる環境にいるからかも…。どこになにがあるかわかることでストレスもマシですし…。好きな時に横にもなれるしね。それでも時々叫び出したい衝動に駆られるもんなー(-_-;)

 

頑張ってご飯は作りました。ある材料で。

 

でももうこれ以上防災関係の用意とかするのはやめます。
しんどい、ホントに。今日こそ可能なら寝ていたいです。


顔がのぼせてるなー。雨になるなあ。雨の間はあんまり地震がないといいのに…。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180619083857j:plain

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.