読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

天気の乱れは体調の乱れと相関関係があるか?

 

薬が効かないパターンの頭痛

 

今朝起きて、頭を動かすと若干浮遊性の眩暈がします。ひどくないからいいけど、最後に会社を辞める前に、この眩暈が強くて、毎日、父に車で送ってもらって通院していたことあったなあ…。注射に…。(歩けなかったから)半月くらい会社も休んでしまった…。なんだかいまの病気の前触れだった気がしないでもありませんが、本当のところはわかりません (ーー;) 自律神経ややこしすぎ… (ーー;)

 

昨日はとうとうロキソニンバファリンも効かない頭痛になってしまったので、午後はかなり寝てました。

 

寝ていた、と言っても眠っていたわけではなくて、とにかく頭の重さを首が感じて仕方がなくて、頭の重みを感じるのをましにしようと思ったら横になるしかなかった次第です。

 

で、ぼーっと横になって、時々漫画など見ていたら、外はものすごい大雨で、しかもすごい雷。雷嫌いな母だったら家中の電気を消して布団を被りそうな雷です。

 

まあ、私は窓の側で寝てますが、一応家の中にいるから安心だと思って、やっぱりぼーっとしてました。珍しく山の近くでは避難勧告や避難指示が出る状況でした。

 

なんだか前にも寝ている時にすごい雷雨だったなあ、とふと思い出して、これってもしかしたら気象病みたいな要素があるのかもしれないなあ、と思いました。まだ完全に相関関係は解明されていないみたいだけど、昔から雨の前には古傷が痛むとか聴くし…。

 

 

 

まだ非公認(?)だけど気象病みたいな…

 

私なんか特に自律神経がたぶん生まれつき不安定なタイプだから、頭では察知してなくても身体が勝手に受信している可能性はありますね。若い頃と違って、ホルモンの影響が少なくなったのと、血管に昔ほど弾力がなくなったのとで、片頭痛にならずに済んでいるのかも… (^_^;)

 

もしかしたら圧迫感があるのは低気圧で血管が拡がっている可能性もあるし…。

 

たまたまこういう記事を見つけました。

 

style.nikkei.com


私も脳が混乱しやすい方なので…。こういうのもおそらく母の血を引いてると思います。だから生まれつきなんですね~。1歳で自家中毒、っていうのもやっぱり生まれつきのものだと思います (ーー;) 

 

片頭痛も一旦痛みが本格化してしまったら、鎮痛剤も効きません。のちにクリアミンをもらうようになりましたが、大人しく寝ているしかなかった感じです。片頭痛も中学生の時から持病でしたが、当時はあまり気象とは関係なくて、むしろホルモンバランスとの関係が大きかったような気がします。

 

いま現在も確実に気象病とは言い切れませんが、まったく無関係ではないかもしれないような…すごく微妙な感じです。ストレスもあるしね。

 

ま、なんでもいいか、なったものは仕様がない。ましになればいいとしよう。

 

 

 

そういう時はおとなしく寝ておけということかも

 

片頭痛ほどでなくても、今のような痛みでも、結局辛い時は寝ているしか仕様がないかもしれません。昨日は2時間ほどで起きられるようになったので、まだよかったです。

 

ついでにこういうアプリを入れてみたけど、結局気圧の変化からは逃げようがないので、無駄かもしれません (ーー;)

 

play.google.com


私も自律神経を整えるために「規則正しい生活」を心がけているのは基本ですが、それでも乱れるのはもうどうしようもありません (ーー;) ストレスはないことはないですが、メンタル面はかなり強くなってると思うけど、それでも身体は勝手に感知するんだから仕様がないです。

 

…と、結局ひらきなおるしかないのよね~。

 

いまも雨。もう雨はいらん (ーー;)

今日はまだ母のところも行けそうにないなあ…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160929082626p:plain