つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

スピリチュアルマスターだとか

ちょくちょくお邪魔するブログでちょびっと話題になっていたので、久しぶりにやってみました。数年ぶりかもしれません。「あなたのスピリチュアル度をずばりチェック!」。難しいものではありません。身近な質問ばかりです。 数年ぶりの診断は「81点」「スピリチュアルマスター」だそうです。 ふーん…。 数年前は確か「ティーチャー」だった気がするので、それから少しは成長してマスタークラスになったみたいです。 でも私の場合、スピリチュアルな分野で専門的になにかをやりたいとかいう野望は全然ないので、(スピリチュアルそのものにはかなり関心はあるのですが)きっと多分、全然別の分野で必要とされているのではないのかな?と思っています。 あえて「スピリチュアル」という認識がなくても、それにかなり近い生き方をされている人もいますしね。むしろそちらの方に惹かれる傾向はあるかもしれません。それも私らしいのかも… (^_^;) ただ、1人でも多くの人を癒せる力になれたら素敵だと思いますが。今のところはそれだけかなあ。 なんだか年々、数秘術「9」の示す象徴が強くなる感じだったり。私の場合は運命数以外にももうひとつ「9」があるから、その傾向は強くなるばかり。奉仕・ヒーリング・教師・医療・介護・芸術・政治・マスター…。…面白いものです。 …だから数秘術にはかなり興味がありますね。 自分を飾ろうとか、たくさん欲しいとか、そういう欲望もなくなりました。老いも自然体かと思ったり。ここで知識欲と共感と創作意欲をなくしたら、ただの隠者みたいになっちゃいそうだなあ… (^_^;)