つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

作品とお金との関係って…?

「もしかしたら永遠に完成しないかもしれない…」と、実は私が一番危機感を抱いていた「和風タロット」のシリーズですが、半分死にそうになりながら、毎日少しずつ描いて、やっとキャラの着色の完成にまで辿り着けました (^_^;)

感無量です。「私が描いてもいいのね?」というお許しをもらった気分です (^_^;)

 もちろんまだ背景はありますし、デザインも含めてのシリーズなので、まだまだなかなかですが… (ーー;)

でも「タロット」という括りに入れると、逆にイメージを刺激されますね。

イメージだけならすでに頭の中には数枚出来てしまっていたり…。描くスピードが全然追いつきませんが、まあそれは仕様がありません。

あと問題は「法王」とか「皇帝」とか「女帝」、それに「悪魔」あたりを誰にするかなあ?という悩みもあったりして…。このあたりきわめてキリスト教的ですしね。だからモデルが難しいと思います。ま、そのうちなんとかなるだろうとも思いますが… (^_^;)

そういえば。先日、イラストレーター年鑑のようなものに「あなたの作品を載せませんか?ポートフォリオになりますよ」とかいう主旨のメールが来ました。

一瞬考えようかなあ?と思いましたが、そのための費用が52,500円、というのにびっくりしました Σ(゚Д゚;)! なにその金額!?

まあね。あるんですよ。展覧会に出しませんか?とか、微妙に判断に悩むこういうケース、あるいはお金儲けの手段なのかな?と思えるケース…。 (ーー;)

ネットの時代のポートフォリオなんて、サイトがあれば充分だと思うけどなあ…。もしかして無料で公開している作品って軽く見られてる???

pixivの点数など眺めつつ、そうじゃない、と信じたい私がいるのでした。