つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

春遠からじ

今週はいつにもまして疲労困憊。とうとう昨日は日記を書く気力も消失しました。嶺

母の不調、弟の不調(だから買い物にも行ってくれないし)、加えて、一昨日から今朝にかけて、20回近くに及ぶ頻繁なおむつ交換で、余計にくたくたになっております。おむつかぶれが出来てしまって、だからこそ、今日の訪問入浴がきちんと終わったのがありがたいです。列 やっぱり下手な薬よりもお風呂の方が効くと思いますし。これで午後はゆっくり寝てくれるかな。簾

 で、いよいよPEGの状況が悪くなりつつあるので、かかりつけの先生に相談して、大きな病院に尋ねて来てもらいました。「入院はなるべくさせたくない。させるにしても最短で」と条件付きで、なんとか日帰りですみそうでほっとしております。来月の14日に日帰り交換が決まりました。

父の場合は血液をさらさらにする薬を10日前から中止しないといけませんし、行き帰りの介護タクシーも予約しないといけないし、お腹の調子も整えないといけませんし、それまでにやることが山ほどありますが、とりあえず入院は不要だというので本当にほっとしております。

せっかく本人が治りたい、という意欲を出しているので、環境を変えたくないんですよね。PEGが新しくなれば私以外でも扱えるようになりますし…。大変だけど、もうひと頑張りですね~。嶺 はー、しんどいよ~。輦

Web拍手ありがとうございます。

 精神安定のためにぼちぼちとお絵描きもしております。メールなどのお返事が相変わらず遅れがちで申し訳ありません。嶺 変なことを書かないように、先にお絵描き優先にしておりました。

母とずっと葛藤があったので、引きずられないようにしようというだけでもかなり消耗した気がしますけど…。蓮 まあ、とにかくいろいろといい方向に向かいつつあると信じて頑張ります。劣