つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

手間ひまをかける意義

珍しく胃が痛いです。私の場合、ほとんどこれは凝りなんですよね、背中の。週に3度のマッサージだけでは足りないくらいのひどい凝り…。これが移動すると頭痛になったり腹痛や腰痛になったりする…。なんで凝りって消滅しないのかなあ?嶺 寒くて余計に身体をすくめている気はしますけど…。蓮

まだいまいち母が不調を訴えておりまして、1日の2/3くらいは寝ているような気がします。高血圧と鬱と。お布団を敷いてなくても座ったまま居眠りしているので、薬の作用と疲労と両方あるんだと思いますが。怜 

両親ともに具合が悪いとやっぱりすごくこたえますね。特に精神的に…。輦 この状況だと「やる気」をどうやって高めていくかも重要な課題になります。難しいですね。気持ちはやりたくても身体がついてこないのが非常にもどかしいです。輦

あ、でも今日は素材サイトの方を更新しました。廬

桜と小手毬の壁紙とイラストですね。表は雪模様でもすでに春を待つばかりのうちのサイトです。秊

Web拍手ありがとうございます。 >昨夜、ご質問いただいた方へ。カスタムブラシやパターンの商用利用は「お絵描きツールとしてのみ可」となります。他のジャンルでのご使用は不可ということで、よろしくお願い致します。

 ……………………………

このお絵描き用のツールとしての素材、それとWeb用の素材ともどもに、よく商用利用についてのご質問をいただくのですが、これも微妙にラインを引いておかないといけなくて、毎回回答に悩んでしまったりします。蓮

すべて手探り状態でやっている私も問題なのかもしれないんですが…。

で、改めて思うのですが、プロとしてお絵描きやデザインのお仕事をしている人、もしくはそういうプロ志望の方には是非とも自作にチャレンジをオススメしたいものです。

確かにそういうものを作るのって面倒なんですが、でもその手間ひまをかけることで、勉強&練習にもなって、確実にスキルアップ出来るという実感があるんですよね。自分がそうでしたし。

だから回り道に思えることでも、実際にやってみればそれなりの価値はあります。そのために素材の作り方みたいなページもあるんですから…。

各自がもっと工夫して、完成度が高いツールのノウハウや素材そのものを交換したりとか、そういう知恵の出しあい、助け合いがもっと活発になるのが理想なんですよね。海外だとそうなんだしね…。もっと国内でそうなるといいなあ、と思うのですね。

だから近々「兎遊庵」の中にそういう旨の但し書きを入れようかなあ、とも思っております。

プロの方、もしくはプロを目指す方、まめな手間ひまと資料収集のための費用を惜しんではいけません。それらはやがて確実に実になります。自分の将来のためにも頑張ってくださいね。鍊