つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

厄年みたい(汗)

今年3回目の救急車に乗ってしまいました(汗)今回は父ではなくて弟です。一昨年の年末にもありましたが、またいきなり痙攣起こしてしまったんですね。元気で夕食を食べた直後、2階に上がってしばらくして、(母と私はまだ食事中でした)「わー!」っという声が聞こえたので、階下から「どうした?」と聞いても返事がなく、これは!と思ってばたばたと上がってみると、すでに意識もなくて痙攣を起こしていたのでした(汗)聯 

今回は部屋の中だったし、怪我もなくてすみましたが、救急車が来た時点ではまだ朦朧としてまして…。で、救命救急へ。処置室に入って1時間くらい待ってもなにも説明もなく、待ちあぐねておりましたが、先生もなにが原因だか悩んでいたようですね(汗)嶺

取りあえず、痙攣止めの点滴を受けて、本人は落ち着きましたが、大事をとって、今夜は一晩入院です。それで異常がなければ明日退院して、その後外来で検査をするか否かを決めるようです。SSRIと三環系抗鬱剤の飲み合わせでも癲癇の原因になることもあるし、電解質のバランスが崩れてもなったりするらしいですね。ちょうど弟もお酒をやめたところだったし、そちらの可能性もあります。あーあ…。

明日は入院の準備をするべきかどうかもまだわからなくて落ち着きません。午前中には病院に行きますけどね。神経内科の看護師さんに「あれ?どこかで見たことあると思ったら…」と言われちゃったよ(汗)秊よほどこの科には縁があるのかしら(汗)

本当に今年は厄年みたいですね(汗)これだけストレス多くて、自分が鬱以外の病気にならないのが不思議なくらいです。玲 …っていうか、ゆっくりと落ち込んでいる暇すらなかったりして…。輦 出来ればもう救急車と親しくなりたくないものですが。玲