つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

グッズ作りたいな

結構冷え込んでいる。朝一番にちょっと用事があったので、区役所に行って、その足で母と買い物。それだけでもうお昼になっている。イブだというので、母がコンビニで買ってきたフライドチキンと苺ショートでちょびっと気分だけ味わう。ああ、でもお腹がいっぱいになってしまった。

昨日から描いていたイラストもどうにかアップできた。今年86作目。順調ならばもう1作くらいは描けるだろうか。でも去年の1.5倍の枚数は描いたからなあ、今年は。いろいろあったわりに結構できたな、と自分では思う。

Web拍手ありがとうございました。

  ………………

思いがけない弟の入院のおかげで、携帯を常に持ち歩くようになった。いや、それまでは箪笥の引き出しに入れたままだったの(汗)で、やはり持ち歩くようになると、結構まめに充電などもしてしまう。まだ、メールのやりとりはわからないけどね(汗)もっとお年寄り向きの簡単携帯みたいに緊急の電話だけできたらいいやんか~、と思う私。多機能になりすぎて使いにくいというか、使い方を覚え切れないのってどうかなあ、と思うし。

それはともかくとして。

なんでも持ち歩くようになると、ちょっと可愛いストラップとかも欲しいな、と思ってしまう。ネットで捜して買おうかなあ。うさぎのついてるのとか、和風のとか。

もともと可愛いものや綺麗なものに弱い。見つけるとついつい欲しくなってしまうのだ。特に和風の布や紙の小物。

なにをするというわけでもない、そういうものがあると心がなごむ気がする。

おかげでいつのまにかいろんな小物がたまってしまった。別に収集しようという意図があったわけではないけれど、勝手に集まってしまったもの。

たとえばハンカチ。これは「ちょっとしたプレゼント」の定番なので、自分で買わなくてもたくさん頂き物がある。自分で買うのは人にプレゼントするためのもの。CGを始めた最初の頃は和柄のハンカチをスキャナーで読み込んで背景に使ったりもしていた。これは縮緬の端切れとかもそうだったけど。実用を兼ねて、そういう使い方も出来るので、ハンカチは重宝する。やろうと思えば人形の着物や服も作れそうだし。

いただきもので多いのはキーホルダーや根付もある。これも身近で持ち歩くのにもちょうどいいので、やはり重宝している。落としたら困るもの、たとえば鍵などには鈴といっしょにつけて持ち歩いたりもしているし。

そろそろ自分のオリジナルグッズなどを作りたくなってきている。紙に印刷するのは基本なので、レターセットなどもいいんだけれど、今までに作ったことがないものも面白いかなあ、とか考えたり。

あちこちネットで検索していると、本格的な印刷だとロットあたりの数がやたらとたくさんになるから(1000個とか)悩むけど、手作りの要素が加わると、もっと少ない数でできるものがあるかもしれないし…。

…いろいろとリサーチしつつ、しばらく考えてみよう。

小物を捜すというのが行き着くと、オリジナルグッズになるあたりが、元同人活動をしていた人間の思考パターンなんだよね(笑)