つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

疲れたよ〜 (ーー;)

しんどい…。今日はとにかく強引に薬はもらいに行ったけど、 なんだかもうかなりしんどい。

 

昨日の受診ではすでに当然ながら弟の訪問看護師さんからのレポートも届いていて、 先生に「高校生の時はギターとフォークソングをやっていて、 谷村新司とか歌ってて楽しかった、と書いてある」とお聞きしました。 そうか、そういう話をしてるんだなあ。 いい気晴らしになりそうな感じだけど…。

 

弟が高校生だったのは、あの「スクールウォーズ」のちょっと後で、 のちにラグビー全日本で活躍されていた大八木さんや平尾さんが ラグビー部員だった時代です。(あのモデルになった学校)

 

ちょうどあのドラマのシチュエーションが現実だったころに 私もちらっと学校に行ったことはあります。殺風景だったなあ。

 

弟は生徒会の役員もやっていて、その成り行きで父がPTA役員とかも やってたなあ。 結構最近までサポーター募金のお願いみたいなのも来ていた。

 

文化祭の前に弟たちが京都御苑で練習していたら、通りすがりのおじさんが 「なにかやってくれや」と言われるので、2、3曲披露したら、 おじさんは「ジュースでも」と言って千円札をくれたとか。 グループのメンバーでありがたくご馳走になったそうです。 それもわざわざ先生にお伺いを立ててから。真面目だなあ…(ーー;)

 

私は自分の高校時代は楽しくなかったので、その点だけは ちょっと弟が羨ましいです。 羨ましく思える輝きが確かに存在したんだから、 これから先も弟の励みになってくれるといいなあ、と願っています。

 

…でも、この1週間は個人的に非常に忙しかったので、現在結構 こたえています。いかにもニートな時間の過ごし方がしてみたいです。

 

好きな時に寝て起きて、好きな時に食べて、退屈〜、とか言えたら いいなあ、という気分です。

 

まあ、要介護5になってしまった母と弟がいたら、文字通りに自分では なにもできない家族なんで、そうとう無理やりにでも起きて動かないと いけないのが辛いなあ、と思います…(ーー;) 

 

家族が脱水&餓死しそう。 まあ、もともと貧乏性だというのはあると思います。 でも2、3日でもいいから好きなだけ寝ていたいなあ…(>_<)

 

すみません。愚痴こぼしでした。