つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

クリエイティブな作業でやや復活しつつあります

 

ひさしぶりに展示会に参加しようと思います

 

昨日からなんだかいきなり忙しくなりました。まあ、自分のせいもあるんですが…。

 

10月前半に開催されるちょっとした展示会に参加のお誘いを受けたので、費用も安かったので、1日考えて参加することを決めました。すでにある作品の展示&販売ですし。もと自室を探したらちょうどいいフレームも出てきたし…。

 

関西圏ではありますが、直接参加はできません。そこまで体力がないので…(ーー;) でも、「グッズも置いてください。画集?ええ、いいですよ」とか言っていただいたので、たちまち蘇る同人魂とでもいうのか、「なにか作りたい」となるじゃないですか(^_^;) あんまり時間もないのに…。

 

最初は缶バッジとか考えたけど、使いみちに困るので、だったらクリアファイルはどうだろう、と考えております。10枚以内でも作れるし、売れ残ったら自分で使えるし、かさばらないしいいかなあ…とか、仕事しながらそういうことを考えております。

 

私ってやっぱりこういうことが好きなんだね〜。ずいぶんいろいろなグッズを作ったし、クリアファイルも作ったことあるけど、でもやりたいな。やるとしたら今週中くらいに入稿しないと間に合わないかも…。なんだかなあ…。こういうことを考え出すと気分も浮上するのが自覚出来るんですよね。やっぱりクリエイティブな作業が元気のもとかなあ、と思います。

 

 


仕事はまだ途中ですが…

 

仕事の方は、昨夜ブログのヘッダのデザインでOKをいただいたので、いまはバナーのデザインをやっています。大きなバナーなので、ヘッダとのトータルイメージが大切だと思うので。

 

でも午後からはマッサージの先生が来られるので、続きは夕方以降になるでしょうね。早く完成させてクリアファイルのほうにかかりたいです。ドールフォトとかも撮ってる暇がありません(ーー;)

 

あ、展示会の参加費は振込いたしました(^_^;)

 

 

 

どうしても男女差がある美へのこだわり

 

この話題は前にも書いた気がしますけど、やっぱり女性のこだわりというか、「理想とする美の追求」って半端じゃないなあ、と思います。いまのお客さまも最初は「お任せします」だったんですが、第1案ができると、それがたたき台になりまして、以後はどんどん具体的な要望が出てきて、納得していただけるものが完成するまでに24時間以上かかりました(^_^;)

 

その前の男性のお客様(リピーターさん)は忙しかったのかもしれませんが、最初に希望だけ述べて「まあ、いつものような感じで…」とのことで、なかなか連絡が来ない。とっくに納品はしたんだけど…。「あのー、もしも修正とかがなければクローズしてもかまいませんか?」と確認したらやっと「あ、すみません。クローズでかまいません」と…。この仕事はほとんど丸投げのケースでしょう。何度もやっているお客様だからこそ可能なことかな?

 


でも本当に、こういう「こだわり」って男女差が大きいな、と思います。もちろんビジネス用だったり個人用だったりいろいろですが、ビジネス用で、写真を使われる方は男女ともにいらっしゃるんですが、これもやっぱり女性のほうがより美しく、という要求は強いですね。まあ、みなさんお綺麗なので、こちらもそうしたくなりますし…。

 

男性の場合は顔写真じゃなくて、似顔絵とか使われる方もいらっしゃいます。

 

私は美人でもないし、使うんだったらやっぱり似顔絵のほうがいいかなあ…と思いつつ、結局は自作の絵になる次第です。

 

そういうことがあるので、ご依頼が女性、というと、「あ、これは手間暇かかるわ」という覚悟を決めます。覚悟を決めてもどうしようもありませんが、まあ、いままでに100点くらい作ってきた経験で、つい無意識に身構えているかもしれません…(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160915111817j:plain