つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

希死念慮(死神)を擬人化してみた (^_^)

昨日から雨なので、やっぱり調子が悪いですが、午前4時にふと眼が醒めた時に「あ、いまなら動ける」と思って、傘さしてゴミを出しに行きました。それから二度寝して、トータルやっぱり9時間近く寝ていた気がします。どうも過眠傾向になっているようですが、起きていても辛いから寝た方がましかなあ、と… (ーー;)

 

それでも今朝起きてから、冷蔵庫の中に九条ネギと卵と冷凍にしてあった油揚げの存在を思い出し、ふと気が向いたので、ご飯を炊いてキツネどんぶりを作りました。あとおひたしくらい出来たらよかたったけど、なにも材料がなかったからみそ汁くらいでいいや。まあ、出来ただけ上出来 (^_^) どんぶりものは食器一つでいいから、片づけも楽でいいよね (^_^;)

 


それで、地味ですが、ぼちぼちとお絵描きはしています。現在Illstratorで線画を描いている最中です。どのタイミングで年賀状の印刷をするかは悩んでいますが…。今日の午後は訪問看護師さんが来られるし、来週は月曜から土曜までずっとなんらかの用事があります。来週か週末にでもなんとかするかなあ…。

 

 


今回のうつはあんまり死神が近くまで来ていない感じです。ちょっと自分で一計を案じました。

 

自分の中の「希死念慮」というやつを擬人化してみることにしたんですね (^_^;) 私こういうのって得意じゃん。なんでいままで気がつかなかったんだろう。

 

出来ることなら美男美女の死神で絵になる擬人化をしたいですが、それだと誘惑に負けてしまう危険性があるので、顔がはっきり見えないし、姿勢は悪いし、みすぼらしい感じの、ちょっとねずみ男みたいな姿を設定しました。

 

そうしたら不思議、希死念慮との葛藤がキャラクターとのやりとりになって、ちょっと余裕が出来てユーモラスな感じになりました。どこかで漫画みたいに客観視したいというのが私の性なんだなあ… (^_^;) これをやっていると本当に深刻さに余裕が出来るというか、鬱じゃないときにもそれなりに擬人化したやつとやりとりしていると、深刻な辛さにまで追いつめられない距離の時に余裕が出来ますね。

 

我ながらいいアイデアだと思います (^_^) 可愛いとか美形のキャラクターなら絵にしたいけど、そうじゃないからあんまり描きたくありませんが、そのうちに気が向けば絵にするかもしれませんo(^-^)o

 

↓これはお借りしてます。こんな可愛くないです。

f:id:haruusagi_kyo:20151211091940p:plain

 


さっき、たまたま見つけた記事なんですが、これって、侮辱云々はもちろんですが、書類送検された女子高生ってメンタル大丈夫かあ??

 

SNSに投稿し“侮辱” - 道内ニュース -STV

 

「自分とは違う」人のことを「笑い止まんない」って感じてしまう神経が怖い…。私、思わず背筋が寒くなったんですが、私だけなのかなあ??笑いのネタにする、というか、そもそも笑える神経が信じられない。感受性の問題としても。なんだか非常に危ないものを感じるんですが、大丈夫かなあ??