つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

天平文様のお遊びです

こういう本を買いました。正倉院の御物なんかが好きな人は大好きな文様だと思います。

 

www.sogensha.co.jp

 

で、塗り絵になっています。だいたい色鉛筆で塗って、完成作品は切り離して飾れるようになっています。

が、パターンによっては、この印刷というか模様全体がものすごく細かいです。これを塗るために見るのは辛いだろ?と多分老眼の人なんかは思うでしょう。それくらいの細かさと線の細さです。

 

実際に塗るとしたら、高解像度のスキャナで取り込んで、モニタで拡大しながらPhotoshopで塗るのがベストだろうな、と私は思いました。

 

どうせならvectorの線画が欲しいなあ。少し未来の老人には双眼鏡もですが、「モニタ拡大」という手法が必要不可欠になるかもしれません (ーー;)
それを見越してIllstratorで線画、っていうのは正解だったかも、と思いました。少しくらい手が震えても大丈夫だぞ (^_^;)

 

カットは自分で線画から描き起こした正倉院の御物です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150325185216j:plain

 

オリジナルはね、手作り(?)だからここまで綺麗な左右対称にはなっていないんですよね。

 

でもここはIllstratorの得意技で、リフレクトして左右対称にしてしまいました。着色はPhotoshopです。

 

こういうのを作るのも結構楽しいんですよね〜 (^_^)

 

 

企業なら有料で提供してもらえるのか。

 

www.asahi.com

 

個人で遊びたい、と言っても無理だろうなあ… (*-д-)-з